うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
ロードスターも950登録
950登録

 950登録とは、車両でトレーラーを牽引させるための登録のことです。

 モビリオの950登録を2015年の8月にやったんだけど、どうやったのか、まるで覚えていなかった。

モビリオにヒッチメンバー(2015.8.17)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327343

 「書類代が40円」と書いてあるだけで、書類に記入するデータをどうやって手に入れたかが載っていない。
 載っていないってことは、苦労しなかったんだろうなぁ。
 モビリオのブレーキの能力って、どうしたんだっけ?
 うーむ。

 まぁ、とにかく行ってみるべ、と、もやもやした気持ちで所沢の陸運へ行ってきました。
 しかもバイクで。(カブ90ね)

 手続きは、何事もなく、淡々と終了。
 必要だったのはロードスターの車検証と印鑑だけで、計算関係は全部やっていただけました。モビリオの時もそうだったんだろうね。だから印象薄い。
 今回は、なぜか書類代もかからず、無料で950登録できたのでした。

 で、950登録したロードスターで何をするかというと、まずは、ヒッチメンバーの取付と、ヒッチキャリアの利用なんだけど、ヒッチメンバーの納期は6月中旬なのでありました。(楽天で送料込48,100円)
 1.25インチから2インチへのアダプターも必要だし、トレーラーを牽引するなら配線キットも必要だし。

 8月の車検、大丈夫か!?(まずは、昨年さぼったオイル交換だよね・笑)

| ロードスター | 11:44 | comments(0) | -
ロボットカーがライントレース
センサー
Lesson 5 Line Tracking Car

 最終Lessonでございます。

 ちゃんと、黒テープも付属していました。
 センサー感度を調整することもなく、プログラムを放り込むだけで、難なく完了。
 あらためて、よく出来たキットだと思いました。
 子供向けのワークショップにもいいかも。
 午前中に組み立て、午後にLesson5まで出来るんじゃないかなぁ。

 さぁ、これを踏まえて、なに作ろうかな?



| 電子工作(単なる工作も) | 10:32 | comments(0) | -
ロボットカーが障害物回避
超音波センサー車
Lesson 4 障害回避車 チビチビ作の屋根が載ってます

 いやあ、わかりやすい。
 よく出来ているキットだと思います。
 マニュアルに従って、まず、サーボの初期位置を確かめるソフトを走らせ、センサーの位置をセットアップ。

 次に、本番プログラムを入れ、実行。
 走行速度と回転速度のバランスが悪かったので調整。

 キョロキョロしながら走り回るのって、いいね。



| 電子工作(単なる工作も) | 09:56 | comments(0) | -
ロボットカーを赤外線リモコンで制御
IRコントロール
Lesson 3 赤外線コントロールカー

 キットに付属の赤外線リモコン(電池も付属していた)で、コントロール。
 Bluetoothより、こっちが先なのでは? と、思ったのだが、ハードルが高いのは、ソフトの方でした。

 プログラミング環境のArduino IDEは、標準状態ではIRコントロールのライブラリが無いので、インクルードする必要があります。
 その点を考えての、Lesson3なのでしょう。
 必要なライブラリは、IRremote.zipとして、レッスンフォルダ内にあるので、簡単にインクルード完了。
 さくっと動きました。
 ただし、リモコンを、ちゃんと受光部に向けるように、要注意ね。



| 電子工作(単なる工作も) | 09:30 | comments(0) | -
ロボットカーをBluetooth制御
Bluetooth制御
Lesson 2 Bluetooth Car

 Androidから、コントロールします。
 残念ながら、iOS用はなくて、Googleから、Android用のアプリをダウンロード。
 ボタンにコマンドが入れられるアプリで、Android機がリモコンになります。
 と、まぁ、それだけ。
 こういう基本を経て、色々考えてプログラミング、ということですね。



| 電子工作(単なる工作も) | 12:10 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES