うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
MacPro再セットアップ
バケツMac

 うちのバケツMac(2014年2月購入)は、先日からシャットダウンで固まる症状が出るようになっていたんだけど、構わず、毎回電源ボタン長押しで切り抜けていた。(Win95マシンみたいだよね)
 ところが、AdobeCCの管理ツールもおかしくなって、アップデートできなくなってしまった。

 てことで、意を決してOSの再インストール。

 と、思ったら、再起動ができないので、MacPro単体ではOSの再インストールが出来ない。(インストール時の再起動プロセスで固まる)

 仕方なく、チビどもが使っているMacMiniに外付けHDDを接続し、そこへOSをインストール。
 それをMacProに接続し、起動ディスク外付けHDDへ変更して、起動。
 MacProの内臓SSDをフォーマットして、改めてOSをインストールするという、まどろっこしさ。

 その後、つい、TimeMachineのバックアップデータを書き戻しちゃったものだから(5時間くらいかかった)、シャットダウン出来ずの症状再発。

 ナニヤッテンダカ。

 再び、OSのクリーンインストール。
 新品Mac買った気分?

 その後は、必要なソフトのみを、チマチマインストール。
 とにかく、アプリの数を減らそう。

 大半はChrome上でやっているので、戻すのは楽なんだけどね。(ローカルにはメールもアドレスブックの情報もないし、データはNASかUSB-SSDかDropBox)

 ファイルメーカー11Ad.の再インストールのみディスクだったので厄介だったんだけど、今後は、オープンソース系のソフトに変更しようかな。(当面は過去データの参照に必要だけど)

 Lrは、カタログ情報はバックアップから書き戻しでOKだったけど、書き出しプリセットはクリアされちゃうのね。書き出しプリセットのバックアップ方法もあったのかな?

 再インストールしてから2日たちましたが、、、、、、
 IMは「Google日本語入力」入れようかなぁ。(笑)

| 電化製品とパソコン関連 | 18:10 | comments(0) | -
NASシス
LS-V1.0TL
バッファロー LS-V1.0TL

 2010年11月に導入した1TBのNASが、遂にお亡くなりになりました。
 HDDが逝ったっぽい。(モーターが回る音はするけど不安定)
 交換出来ないタイプだから破棄するしかない。
 ここ数年は、DVDのデータを吸い上げて(オリジナルはちゃんとあります)メディアプレイヤーで見る用途でしか使っていなかったので、ダメージはないっす。
 メインのNASも、ほぼ一杯だし(去年12月に4TBに倍増したのに)、考えにゃならんのかねぇ。

| 電化製品とパソコン関連 | 18:57 | comments(0) | -
モビリオ、オイル交換
オイル交換
CVT(5,400円)とエンジン(3,500円)で8,900円ナリ

 先日、ホンダのディーラーでCVTジャダーの話をして、気になって仕方がないので、別の系列ディーラーへ持ち込んで、CVTジャダーの具合を検証してもらった。
 「まだオイルだけで良いのでは?」てことで、CVTオイル交換だけで確認したら復活してました。
 その部分、旧モビリオの頃よりも大きな部品を使っているとのこと。(時期によるものなのかエンジンの仕様によるものなのか不明)
 ついでに、エンジンオイルも交換。
 今までの系列店より遠いけど、今後は、こっちを利用するとします。
 あっちの店も、まずは確認すれば良かったのにね。(あっちには二度と行かないけど)
| のりもの(含モビリオ) | 19:36 | comments(0) | -
テールゲートスポイラーもげる
治した
治しました

 うちの2代目モビリオ号(GB1-160)の、リアハッチ上のパーツがモゲました。
 リアハッチを開けたら、ガガガガ、とか異音がして、うまく開いて行かない。てっきり、内張り関係だと思って、中を覗き込みながら全開したら、外装パーツが飛んで行きました。

 なんじゃそれ。

 どうやら、若干ずれていたようです。
 ずれているのに開いたから、テコの原理で過大な力が加わり、両サイドのキャッチが割れて飛んだようです。
 両サイドはキャッチだけど、他は(3種10個)、パチンと嵌める垂直型クリップだったので、無理やり外れたり、割れたり。
 旧モビリオは、スポイラーではなくて、ただのフタだったのですが(黒パーツで強度もあった)、2代目は、余計なことに微妙にスポイラーになっており(ABSでボディ同色塗装)、艇の積み下ろしでの強度も微妙で(傷を気にせず引きずっていたけど)、気にはなっていたんだよなぁ。
 昨年夏に、艇を降ろした時から、微妙にダメージを負っていて、それが逝っちゃったのかな?
 破損部分は、プラリペアで補修。(10年以上前に買った、新品未開封のプラリペアの液体の殆どが揮発して無くなっていた!)
 クリップは、パーツNo.をディーラーへ発注。

 先払いしないと発注してくれないってのが面倒。(長年オイル交換で利用しているのに信用ないのね)

 支払いに行ったついでに、ジャダーについて聞いたら(最近、結構出てます)、4万キロ時のCVTオイル交換について聞かれ、「納車時(3.6万キロ走行車)に中古車屋が済ませて納車された」と言ったのだが、「ホンダのディーラーでの交換であることを証明する書類がないと駄目」なんだそうだ。
 買った中古車屋は、主にトヨタを扱う中古車屋で、2年車検取得納車整備をホンダディーラーでやったという書類を見たような気もするんだけど(バッテリー、ワイパー、エンジンオイルは交換されての納車は確実なんだけど)、不明。
 「4万キロ時にホンダでのCVTオイル交換の証明ができないのでジャダーについての保証は駄目」なんでさ。

 あっそ。

 もういいです。
 ホンダディーラーも、メーカーとしてのホンダも、魅力ナッシングですから。
 今年から、オイル交換もディーラーに頼まないつもりだったし。

 調べたら、こんなのもあったんだね。

フィット、エアウェイブ、モビリオなど 5車種のトランスミッションの保証期間延長
http://www.honda.co.jp/recall/other/100325.html

 うちのは2007年型だから、もっと早くディーラー持ち込めば良かったよ。
 つーか、毎年ディーラーでオイル交換していたんだから、教えてよ。(エアバッグのリコールすら教えてくれなかったんだから無理か)

 まぁ、なんとなく治ったから、いっか。

プラリペア
この部分が両側飛んだ(プラリペアしたとこ)

明細書
明細書(パーツ代は1,212円ナリ)


| のりもの(含モビリオ) | 22:17 | comments(0) | -
ANOVAで鶏胸肉
ANOVA中
ANOVA中

 そう、買っただけです。(笑)

 一度、ローストビーフを作っただけ。
 ローストビーフが簡単に美味く出来ることは判った。
 でも、そうそうローストビーフを食べたくなるわけでもないし、それ用の肉を買いに行くのも面倒。

 第二弾は「鳥胸肉」です。
 安いし、どこでも売ってるし。

 塩コショウして袋に入れ、60度60分の後、オリーブオイル多目でフライパンで両面焼き。
 油チョーはねるのでフタで防御。(トング必須)
 完成!
 ふわふわしてて切りにくい。
 中までしっとりしてて美味い。
 調理方法のせいなのか、素材のせい(見切り品だったけど国産鶏だし)なのか不明だけど、手間なしってのは確かだな。

鶏胸肉
美味しゅうございました

| たべもの | 16:32 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS