うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
巣箱リベンジ
巣箱
近っ!

 巣箱を設置したのは2015年のこと。
 昨年(2018年)、初めてシジュウカラが入ったんだけど、内部の撮影は逃してしまった。

シジュウカラ、逃す(2018.5.12)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328022

 内部撮影用に、ケーブルカメラを準備したのにねぇ。

ケーブルカメラ(内視鏡カメラ)、再び(2018.5.8)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328018

 今年は、最初からカメラを仕掛けておくことにした。
 でも、ケーブルカメラって、蛇っぽいから、ついていたら巣作りしないような気がする。
 しかも、今年は、1mくらいベランダ寄せで設置したので、厳しさ倍増だよなぁ。

 まぁ、入ったとしても、手持ちのカメラはAFじゃないから、ぼんやりとしか写らないんだけどね。

| 裏庭の風景 | 15:14 | comments(0) | -
バッサリいくよ!
ビフォー
ビフォー

 庭のサクランボ、もう何年も前から「根本からバッサリいかないとなぁ」と思ってはいるものの、家族からの反対もあって、温存されております。
 それでも、結構ヤバイ。
 場合によっては、大いに近所迷惑になってしまう。
 もともとは、和光市に借りていた家の庭に植えたものを、ここへ移植したもの。
 キウイは、オスだけ根付いて、暴れん坊になってます。メス木は、何度も植えたんだけど、必ず一定のところまで成長すると枯れてしまう。地下に、何か良からぬモノがあるのだろう。

 余談はさておき、バッサリいきました。
 このまま逝ったら、根本から切って、次を植えるだねぇ。

アフター
アフター なんだかよくわからんな

| 裏庭の風景 | 14:22 | comments(0) | -
チムニーリベンジ
チムニー
上の穴は調理に使えた

 失敗は、早々に正さねばならない。
 てことで、リベンジしました。

 今回は、手伝いなしの、孤独な戦いでした。(そりゃまぁ平日ですから)

 結論。

 ピザ、最高。
 鶏肉、最高。
 謎料理やらなにやら、ソコソコいける。

 でした。

鶏肉
名古屋めし用の鉄板が使いやすい

 オーブンなので、材料投入、あと放置、ってのが、イベントキャンプ向きでいいですね。
 名古屋めし用の鉄板とも、相性良いと思います。
 材料乗せて、投入して、30分待てば出来上がり、みたいな。
 ダッヂオーブンより楽なオーブンですが、重さと、使った後、なかなか冷めないってのが難点かな。



| 裏庭の風景 | 15:22 | comments(0) | -
裏庭にピザ窯
チムニー
これだけ見るとうまくいったっぽいな

 さすがに、本格的なピザ窯を建てるほどの気合はなく、安い置くだけタイプです。
 メキシコ製で、チムニーというそうな。
 存在を知ってから、何年も悩み続けて、ようやく買った、って感じです。
 最後に背中を押したのは、「釣りよかでしょう」というYoutube番組でした。だって、キャンピングカーに積んでいって、キャンプ場で使っていたんだもん。(笑)

 本体は、アマゾンで11,278円(税送込)でした。
 割れて配達されることが多いらしいので、アマゾン本体からプライムで購入。(出店店の方が微妙に安い)
 届いてすぐ、開封して割れていないことを確認しました。

 ピザストーンは、BioLite ピザドーム付属のを使うつもりだったんだけど、直径30cmあって、ギリギリ入らない。
 ネットで探したら、輸入元の武田コーポレーションが、チムニーのオプション品として28cmのストーンセット(ピザキット)を出していたので、それを追加購入。(2,875円)
 純正だけあって、ぴったり収まりました。もっと厚みが欲しいところではあるけれど。
 そのセットには、ピザピールも同梱されていたのだが(他に、ピザカッターと切ったピザを取り分けるヘラも付属)、丸くて使いにくいので、以前買った、尾上製作所のピザオーブン付属のものを使いました。(ピザピールだけ1,546円で売ってるようだ)

 裏庭なので、煙を出すわけにはいかず、炭をバーナーで着火して火入れ。
 バーナーと送風機を併用して温度上げ。

送風機
送風機大活躍

 2kgくらいの炭を、バーナー+送風機で10分、その後、送風機だけ30分、放置20分、と、一時間かけて温度を上げました。

Seek Thermal
Seek Thermalは、Max330度までしか測れない

 が。。。。。。。。

 窯は、おそらく問題なかったんだけど、ピザの方は、大失敗でした。

 クッキングシート上に、長時間放置してしまったので(2時間くらい)、生地がシートにくっついてしまい、離れなくなってしまいました。
 しかも、水分を多く含む具材を多用したのに、長時間放置してしまった関係で、中央部がべちゃべちゃに。
 クッキングシートの周りを破って、とりあえずチムニーで焼き、追加でガスオーブンで焼くというテイタラク。(長時間高温のチムニーへ入れっぱなしにすると周りが炭になっちゃう)
 ピザストーン、意味なし。

 とはいえ、普通の状態だったら、5分くらいで一枚焼けるんじゃないかなぁ。
 近々リベンジ、頑張ります。

 あ、ミスったピザは、4枚とも、家族で美味しくいただきましたとさ。(やっぱりガスオーブンは楽だねぇ・笑)



| 裏庭の風景 | 15:34 | comments(0) | -
シジュウカラ、逃す
巣箱内
もぬけのカラってヤツですね(内視鏡カメラからのキャプチャ)

 無念じゃ。

 巣箱を設置したのは、2015年のこと。

巣箱設置しました(2015.5.24)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327305

 一応、住宅街でもあるので、まさか入るまい、と、思っていたのだが、なんと、今年、入っていました。
 4月24日に、サクランボについての書き込みの時に、写真を載せていたのですが、そもそも、入っているのに気がついたのが遅かったようで。

シジュウカラ
4月24日に載せた写真

 巣立ちは5月下旬だと思っていたんですよ。
 最近、騒々しかったから、それなりに大きくなったとは思っていましたが、驚かせては悪いと思い、撮影機材は準備したものの(トレイルカメラと内視鏡カメラ)、そっとしてました。
 今週前半、取り付けるつもりが、雨で延期。
 昨日までキャンプに行っていて、今朝、なんだか静か。
 高枝切り鋏にカメラを取り付けて覗いてみたら、カラッポでした。

 ぐぬぬ。

 巣立ちだったのか、何らかの別の理由によるものかは判りませんが、今年も雛の観察ならず、で、ございました。

 しかも、中にハチの巣があることを発見してしまったので、降ろして、分解。

蜂の巣
古いものですがシジュウカラが食った?

 以前、近所でコガタスズメバチを見る機会が多々あり、「どこかに巣があるのかな?」と、思っていたのですが、まさかのウチでした。(笑)

 今回の経験を踏まえ、これ以降も頑張る所存でございます。



| 裏庭の風景 | 14:40 | comments(0) | -
サクランボとシジュウカラ
サクランボ
左上に巣箱

 今年は、ぼちぼち実っています。
 巣箱にシジュウカラがきているようなので、庭へ行くのを控えているため、すでにかなり食べられてしまいましたが。
 サクランボを食べるのは、ヒヨドリとかスズメですけどね。

シジュウカラ
巣箱の今日の様子 105mmからのトリミング

| 裏庭の風景 | 12:09 | comments(0) | -
サクランボ、咲く
サクランボ

 雨模様ですが、裏庭のサクランボ(暖地桜桃)が咲き始めました。
 昨年は、剪定の影響で散々でしたが、今年は、年末に肥料をあげたし、ソコソコ期待できそうです。

| 裏庭の風景 | 13:30 | comments(0) | -
4度目のキウイ
キウイ
奥に見えるのが育ちまくりのオス株

 以前、和光市で借りていた家の裏庭に植えていたキウイのオスメスを移植したのが始まり。
 でも、色々あって、オスしか育っていない。

 以下、激闘の歴史へのリンク。

3本植え替え(2008.3.18)
http://akirak.ipm.jp/?eid=846156

キウイリベンジ(2011.5.16)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1326580

キウイ瀕死(2011.5.20)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1326582

三度キウイ(2012.4.23)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1326736

 三度目の時は、それなりに育ったのですが、結局枯れてしまいました。
 土がいけないのかも、と、今回は、かなり離して植えてみました。(土を14L入れましたし)
 1,980円もしたくせに、いい苗木には見えないんだけど、3軒回ってようやく見つけた最後の1本なので仕方がない。(オス株は一杯あった)

 今回は、かじる犬も居ませんし、なんとか育って欲しいものです。

 苗を買いに行って、うちでは大きくなり過ぎで微妙な存在のサクランボが、698円で売られていたりして、ぶった切って植え替えるのも有りなんだろうなぁ、と。。。。。。

| 裏庭の風景 | 14:13 | comments(0) | -
サクランボ、開花
サクランボの花
後ろには使われることのなかった巣箱が

 庭のサクランボが開花しました。(一本で結実する園芸品種)
 昨年、枝をバッサリいきましたので(半分くらいの容積に)心配していたのですが、咲き始めました。
 ただし、蕾の数が30個くらいで、昨年の100分の1以下ですね。(高いところばかりだし)
 駄目だったら切っちゃうつもりだったので(住宅街では育っちゃうと厄介なのです)、咲いただけでもヨシとしますか。
 サクランボになるかな?

| 裏庭の風景 | 09:42 | comments(0) | -
サクランボ終了で伐採
サクランボ終了
スズメは種を残して食べる(トタン屋根の部分に種が沢山)

 ムクドリは丸呑み。しかも大量に食う。群れが来るようになると、ヤバイ。
 とはいえ、今年は数百個も採れて、連日チビチビが数十個ずつ袋に詰めて近所に配っていた。で、お菓子をもらってくるんだけどね。

 木がデカくなりすぎたので、思い切って大幅に伐採。
 高さは2/3に、枝ぶりは半分になった。
 こういうのは、本来、活性が下がる時期にやるべきなのだが、ビンボー症なので、収穫まで粘ってしまった。
 桜系は斬ると弱るので、来年どうかな?

| 裏庭の風景 | 10:43 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES