うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
無事帰りました
ビッグIIサンダル
ビッグIIで買った380円(税込)サンダルの片割れ

 無事、離島旅から帰ってきました。
 悲しいことに、船を降りてからの道中で、サンダルの片方を紛失してしまったんですけどね。
 唯一の自分への土産だったのに。(苦)

 リポートは、こちらで、後日、動画を上げたらまたお知らせしますね。

突然駆け込み奄美・加計呂麻
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah1709/
| レジャー | 20:43 | comments(0) | -
フェリー廃止につき、奄美へ行ってきます
ザック
テント無しだけど足ヒレ釣り竿イン!

 今夜から、ちょいと、奄美へ行ってきます。
 都合により、姫路経由だけどね。

 詳しくは、日々、こちらにリポートしていきます。

突然駆け込み奄美・加計呂麻
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah1709/

 ブログにちょちょい、が、今風なんでしょうが、毎日チマチマhtml書きアップロードってのも、味がありますよ。
 リロードしてね!

| レジャー | 12:58 | comments(2) | -
夏のお遊び後半戦
キス釣り
キス、チダイ、メゴチ、キュウセン、小アジ、カワハギ、計23匹

 トーチャンの体調は相変わらずなのに、岐阜の実家墓参りを兼ねて、ぐるりと遊んできました。
 と、いうか、家族サービスなんだけどね。
 全然飲めずのキャンプなんだよなぁ。
 体調については、生死に関わるものでは全然ないんだけど、ずーっとこのままの可能性もあって、ちょい無理してでも、という感じで回っている感はあります。
 やれやれ。

 行程は、こんな感じでした。(雨天のため色々変更した結果)

13日(日)夜、岐阜の実家へ移動。実家、泊。
14日(月)敦賀へキス釣り&海水浴、池田温泉入浴、昨年も使った「粕川オートキャンプ場」の予定が、閉鎖されていたので(台風5号の影響)、愛知県犬山市の桃太郎公園キャンプ場へ移動、テントを張るも、買い物後に体調がキツくなった上に、雨が激しくなったので、テントをそのままに実家へ移動、泊。
15日(火)朝、墓参り。その後、チビどもは、夜まで屋外プール&遊園地(犬山市の日本モンキーパーク)の予定だっのだが、雨だったので、岐阜市の「プラザ掛洞」の屋内プール&マンガ図書館へ。(ウォータースライダーもある立派な施設だけど写真は無し)トーチャンだけ、同級生と昼食会。夕方から夜まで、チビどもは日本モンキーパーク(夜間乗り放題プラン)、トーチャンは桃太郎公園キャンプ場のテントで休憩。(遊園地の近所なので)桃太郎公園キャンプ場、泊。
16日(水)小雨の中、撤収。午後、長野県富士見町の知り合いのガラス工房Scratch&Noiseへ。チビたちは、吹きガラス体験コースでコップ作り。敷地内にテントを張って、泊。
17日(木)ようやく晴れた。装備を乾かし、10時半頃ガラス工房を出発、途中、昼食をとり、14時頃、帰宅。後片付け。

 まぁ、なんとかこなせて良かったです。
 写真を、時系列で。
 撮影は、大半カーチャンで、私とチビチビが撮った写真も。

粕川オートキャンプ場
粕川オートキャンプ場には入れず

調理した
小さすぎて粉振って素揚げするしかない(チダイが一番多かった)

日本モンキーパーク
雨なのに頑張るねぇ(日本モンキーパーク)

桃太郎神社
桃太郎神社

桃太郎公園キャンプ場
桃太郎公園キャンプ場(500円)

ガラス吹き
ガラス吹き

ガラス吹き
ひとり40分くらいかけて

ガラス吹き
丁寧に教えて貰えます

ガラス吹き
完成

ガラス吹き
やはり

ガラス吹き
上の子の方が

ガラス吹き
慎重過ぎるかねぇ

ガラス吹き
完成

キャンプ
キャンプ場じゃないよん

ピザ
朝はスーパーで買った焼くだけのピザ(チビチビ撮)


| レジャー | 16:57 | comments(0) | -
夏のファミリー旅行2017
夜明け
新潟東で夜明け(チビが撮った)

 記録なので、なげーリポートだよん。

 21日から昨日までで、北海道行ってきました。
 もちろん、飛行機は使いません。
 新幹線もアリだったかも知れませんが、トーチャンも満足させるには、船ですよ、船。
 津軽海峡フェリーが、「何人乗ってても青森〜函館14,800円」とか、新日本海フェリーが「『家族割』小学生運賃無料(家族4人で車両込み51,230円)」、なんてのをやっていたので、それらを利用して行ってきました。(先月就航した新造船「あざれあ」に乗りたかったし)

 予定としては、だいたいこんな感じ。(実現しなかったけど)

21日(金)
2:00起床 新潟経由の日本海ルートで青森へ
津軽海峡フェリーで函館へ
赤レンガ倉庫で夕食
函館山ロープーウェー夜景見物
函館山の麓のペンションに素泊り

22日(土)
函館朝市で朝食
白老のアイヌ民族博物館見学、昼食
札幌時計台見学
札幌ラーメンの夕食
狩勝高原キャンプ場 泊

23日(日)
十勝平野北部散策
六花亭 西3条店
ばんえい十勝バックヤードツアー
天然温泉やよい乃湯
狩勝高原キャンプ場 泊

24日(月)
旭山動物園
小樽オルゴール館など散策
17:00東日本フェリー小樽発新潟行

25日(火)
9:00新潟着
新潟市歴史博物館みなとぴあ見学
18:00自宅到着

 いやあ、無茶苦茶なスケジュールですなぁ。
 若くて健康なら楽勝なんだろうけど、昨今、変形性頚椎症もあって、危機感ありありで決行。
 動けるうちに、って感じで急ぎました。
 チビどもが小学生だと旅費安いってのもあるけどね。(笑)

 結果、トーチャンが2回も医者にかかり、スケジュールも大幅に変更というテイタラク。

21日(金)
2:00起床 新潟経由の日本海ルートで青森へ
早く着いたので三内丸山遺跡見学
津軽海峡フェリーで函館へ
赤レンガ倉庫で夕食
トーチャン体調悪化。タクシーで宿へ戻ろうとしたが、タクシー運ちゃん提案の「タクシーで夜景」プランに乗っかって、山頂へ。トーチャンは車内に残り、他は山頂から夜景見物
短時間だったので、タクシー代がロープーウェイプランの計3,840円より安かった
函館山の麓のペンション「カントリーボーン」に素泊り
トーチャンは「函館市夜間急病センター」へ(カーチャン送迎)
点滴して、薬をもらって宿へ戻った

22日(土)
トーチャン以外は徒歩と路面電車で函館朝市へ行き、朝食(トーチャンは宿のチェックアウト処理と車の回送)
白老へ移動し、トーチャンは白老町立国民健康保険病院へ(点滴はしてもらえず診察と薬だけ)、それ以外はアイヌ民族博物館を見学、昼食
白老の生協で買い物
高速道路で22kmオーバー、15,000円ナリ(号泣)
夕食は白老の生協で買ったもので簡単に済ませた
狩勝高原キャンプ場 泊

23日(日)
朝食は、毎度お馴染みトーチャンピザ
十勝平野北部散策
真っ白で眺望は駄目だったけど、然別湖の無料足湯、途中でキツネに遭遇、など
六花亭西3条店でお茶の予定が満席で断念。買い物のみ
ばんえい十勝で昼食後、バックヤードツアー参加
帯広の長崎屋で買い物
天然温泉やよい乃湯
狩勝高原キャンプ場 泊

24日(月)
1時頃から2時半頃まで星の撮影
朝食を簡単に済ませ、札幌へ移動
トーチャン以外、札幌時計台見学、札幌ラーメンの昼食(先に時計台前で降ろした)
札幌大通公園駐車場は、高さ制限2.1mで、車が入れられませんでした。実際には入れたんだけど、センサーが反応したので出されてしまいました。近くに車高2.2mOKな駐車場が見つけられなかったので、トーチャンは裏路地に路駐して車番
おたる水族館へ。トーチャンだけ「ニシンそば」の昼食
トーチャン以外、小樽オルゴール館など散策(トーチャンはフェリーターミナルで乗船手続き)
17:00東日本フェリー小樽発新潟行で帰路へ
船上露天風呂最高
船内でミニコンサートやらビンゴ大会やら

25日(火)
9:00新潟着
新潟市歴史博物館みなとぴあ見学。豪雨で周辺散策は不可能。増水で水上バス運休でした(無念)
三条市にあるSnow Peak Headquartersへ行き、テントの修理依頼。雨で遊ぶことは叶わず
17:00自宅到着

 総走行距離は1,967km。期間は短いのに、2014年の南紀旅行1,656kmを超えました。

 トーチャン体調不良のため、旭山動物園をキャンセルし(付随して富良野、美瑛もキャンセル)、おたる水族館を追加となりました。

 以下、写真とキャプションで解説。
 撮影者、カメラはバラバラで、トリミングもしてます。
 ちょい撮った星の写真については、明日以降にリポートするかも。(晴れた頃には土星は沈んでいたので天体望遠鏡は出さず)
 キャンプ場に仕掛けたトレイルカメラには何も写りませんでした。

三内丸山遺跡
三内丸山遺跡

津軽海峡フェリー
津軽海峡フェリー

船内
スペース区切られているのでゆったりと貸切!?

赤レンガ
函館赤レンガ倉庫街

ラッキーピエロ
ラッキーピエロで夕食の筈がトーチャンはダウン

夜景
ひどい写真だなぁ。頑張ってトーチャン撮りに行くべきだったか(タクシー内で休んでいた)

路面電車
2日目は路面電車から(トーチャンは車回送するナリ)

どんぶり横丁
どんぶり横丁で食べたそうな(トーチャンは体調不良で車回送)

ヒグマの檻
アイヌ民族博物館にはヒグマも居たんだって(トーチャンは病院)

青切符
まぁ、利用料だと思っていますから(つよがり)

テントサイト
斜面だけど快適なテントサイト(夕食は白老の生協で買ったものを食べた)

バッタ
バッタ 朝の散歩でね

クロヒカゲ
クロヒカゲ 昆虫はペンタ100マクロでノートリ

ホソヒラタアブ
ホソヒラタアブ

セマダラコガネ
セマダラコガネ

扇ヶ原展望台
扇ヶ原展望台は往復とも真っ白け

足湯
然別湖の無料足湯(タオルは100円で買った)

子ギツネ
道端で子ギツネ撮影し放題(親キツネからネズミ貰って食べている)

子ギツネアップ
GH4+100-400mmで(親子のからみは間に合わず残念)

豚丼など
ばんえい十勝で豚丼やら塩ラーメンやら

馬
デカイけど可愛い

バックヤードツアー
バックヤードツアーに参加

ばんえい
解説していただきながらレース観戦

惜しい
単勝買った馬は惜しくも2着

ジンギスカン
買い物して温泉入って夜はジンギスカン

ポール折れ
変な所が突然折れた(無風だった)

星空
深夜に、ちょとだけ晴れた(左下がテント)

時計台
最終日、トーチャン以外で時計台

おたる水族館
おたる水族館

ペンギン
ペンギンと歩けたり

オタリア
オタリアに輪投げ出来たり(チビが投げた)

イルカ
イルカショーを見たり

アザラシ
アザラシショー(珍しいかも)を見たり

ペンギン
ペンギンショーを見たり(やる気無しで予定の半分も消化しなかったけど・笑)

トド
トドショーを見たり

トド撮影
迫力あって面白かったです

ブランコ
子供は隣りの遊園地の乗り物券を一枚づつ貰えた

オルゴール堂
チビが小樽オルゴール堂の限定品を買いたいとのことで

さらば北海道
さらば北海道

ウミネコ
14mm(換算28mm)レンズでは無理があった

部屋
シャワー、トイレ、TV、冷蔵庫等もある窓側2+2部屋で快適

夕焼け
露天風呂での夕日よかった!! 写真は沈んだ後だけどね

ミニコンサート
ミニコンサートやら

ビンゴ
ビンゴ大会やら(こんだけ空いても当たらんとか!?)

当たった
ギリギリもらえました

コスプレ
船長気分?

フォワードサロン
翌朝フォワードサロンにて

みなとぴあ
豪雨だったけど新潟市歴史博物館みなとぴあ行きました

スノーピーク
Snow Peak Headquarters行ってみたかったんだもん(修理依頼とチビどもにマグカップ買った)


 以上で、リポート終了です。
 予定外の事態もありましたし、天候が今ひとつでしたが、概ねまずまずの旅でした。
 トーチャンの体調の問題もあって、今後もハードな旅は無理かも知れません。
 最近、集団行動的な遊びに行けないのも、この持病のせいでもあります。
 とはいえ、深刻な病ではないので、まぁ、ぼちぼち行くとします。

| レジャー | 14:39 | comments(0) | -
この時期だけのお楽しみ
小鮒釣り
安全に楽しめます(赤い服着た妖怪みたいなの居る!!)

 午後、小鮒釣りに行ってきました。
 実際には、小鮒は一匹だけだったんだけどね。
 難波田城公園の近くの水路で、2時間弱で17匹でした。
 ちょうどいい感じやね。

 ブルーギルが釣れちゃって、竿折れるかとびっくり。
 午前中、チビチビがボテトチップを作った油とバットがそのままになっていたので、フライにしていただきました。(チビチビが「食べる」と強く主張)

 さて、今日は、これから、町会のホタル観賞会2日目の案内係に行ってきます。
 雨にならないといいんだけど、無理そう。(嘆)

ブルーギル
ブルーギルが釣れちゃった

ブルーギルフライ
美味しくいただきました

水槽
水槽にぎやかすぎ


| レジャー | 15:37 | comments(0) | -
はやばやと、夏のお出掛け計画
フェリーの露天風呂
新造船「あざれあ」露天風呂(Webから勝手に転載)

 うちは、世間の夏休みと微妙にズレるので、それが良かったり、悪かったり。
 今年の前半戦は、7/21〜25の5日間。

 当初は、チビチビ(小4の下の子)のリクエストもあって、新島へ行くつもりでいた。
 2015年に行ったのが良かったらしい。

マイカー新島チャレンジ(2015.7.20-23)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327332

 ただし、オクサンとチビ(小6の上の子)は、「フェリーあぜりあ」でゲロゲロだったので、車と一緒で新島行きは嫌なんだと。
 東海汽船には、午後便になっちゃうけど、46%引きでジェットフォイルに乗れる切符がある。
 ただし、往復が取れる有効期間が4日間。

ホワイトビーチきっぷ・サマービーチきっぷのご案内
http://www.tokaikisen.co.jp/info/info_0000769.html

 てことで、7/21〜24で計画。
 トーチャンだけで、下田から「フェリーあぜりあ」で車を新島へ運ぶ計画だった。
 ところが、潮位の関係で、7/23-27はフェリーで車が運べないとのこと。
 てことは、行きは良いものの、帰れず、トーチャンだけが、少なくとも7/28まで新島滞在の必要があり、なんてステキな! だったんだけど、結局却下となりました。(無念)

 代わって浮上したのが北海道。
 オクサンいわく、「チビたちが小学生で安いのは今年まで」だからだそうだ。

 私が飛行機拒否なので、船です。

 新日本海フェリーの新潟〜小樽便が6/28から新しくなるので、とても魅力。(船好きなもので)

 喧々諤々紆余曲折、結局、こうなりました。

7/21(金)青森まで自走、津軽海峡フェリーで函館入、ペンション素泊
7/22(土)道内観光 無料キャンプ場泊
7/23(日)道内観光 無料キャンプ場泊
7/24(月)道内観光 新日本海フェリー 小樽港 17:00発
7/25(火)新潟港 9:00着 新潟ちょい観光後、帰宅

 過酷だ。
 いつも通りか。
 往復とも小樽便にしないのは、函館夜景をプランに加えたため。
 他に、函館朝市、アイヌ民族博物館、札幌時計台、然別湖、ばんえい十勝、ふらの、旭山動物園、小樽オルゴール堂、新潟市歴史博物館へ行くんだってさ。
 死ぬぞ。(確実に走行距離2,000kmオーバー)

 初日、13:10までに青森のフェリーターミナルへ行く必要があるので(函館夜景に間に合わせるため)、3時出発では遅いのか!?
 新潟経由の日本海ルート採用だし。(770kmあって東北道ルートより50km増しなんだけど、一部一般道や高速道路無料区間があって楽しそう)
 津軽海峡フェリーは、14,800円で家族全員と車も運べてお得です。(数量限定だけど)

津軽海峡フェリー
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/plan/umiwaridrive/

 帰りの小樽〜新潟は、一番安いのが取れなかったので、ちょっと贅沢してみました。
 こういう割引があったからなんだけどね。

新日本海フェリー 家族割
http://www.snf.jp/campaign/family.html

 料金の計算が複雑なんだけど、設備の整った(ビジネスホテル同等かな)海側の4人部屋で(ステートルーム)、5m未満の車を含めて家族4人で51,230円でした。
 新造船「あざれあ」の、外に面した露天風呂がめっちゃ楽しみなんですけど!(その昔、ジャグジーあったけど、あれは内側だった)

 夏休み後半戦は、岐阜へ墓参りに行くくらいかなぁ。
 先日、婆さんが102歳で亡くなったので新盆だし。(三宅島に着いた日に電話がかかってきたので葬式に行っていないし)

 体調、整えないとね。

 どうでもいいけど、このスタンプラリー、ハードル高いな。(応募が「冊子ごと郵送のみ」ってのもなぁ)

どうなんxあおもりスタンプラリー
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/stamprally/

| レジャー | 14:15 | comments(0) | -
島旅から戻りました
橘丸とレンボーブリッジ
橘丸とレンボーブリッジ

 お陰様で、島旅から無事戻りました。
 リポートは、こちらにまとめてあります。

目指せ青ヶ島!でも三宅・御蔵・八丈も巡りんりん
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah1705/

 上記リポートには出てきませんが、GH4+100-400mmの鳥撮セットと、14mm単焦点レンズも持って行っていて、鳥撮、虫撮、トビウオ撮もしてきました。
 それらは、追々ここに紹介していきます。
 コンデジ動画も沢山撮ってきたので、編集するつもりでいます。
 ユーチューバーみたくね!

| レジャー | 22:45 | comments(0) | -
今夜、旅立ちます
島旅荷物
荷物は、これ(18kg以上ある)プラス、キックスケーター

 今夜、竹芝発の東海汽船「橘丸」で、三宅島へ向かいます。
 ソロです。
 他に、御蔵島、青ヶ島、八丈島を巡る予定。
 道中は、毎日、こっちにアップするので、ぜいぜい見てやって下さいませ。

目指せ青ヶ島!でも三宅・御蔵・八丈も巡りんりん
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah1705/index.html

 この時代、チマチマHTML書きFTP更新ってのも微妙ですが、まぁ、スタイルってことで。

 てことで、今後2週間くらい、もろもろ反応遅れますので御了承くださいませ。(昼間はケータイ繋がると思うけど)

| レジャー | 13:13 | comments(0) | -
BioLiteCampStoveに木質ペレット
木質ペレットテスト
燃焼テスト中(ペレット入れに使う1Lボトルは100均にて)

 5月に予定している徒歩旅に、BioLiteCampStoveを連れて行く予定。
 重くて、中年バックパッカー向きではないのだが、今まで「不要」とさえ思っていた充電機能を欲して連れて行くのだ。
 昨今、あれもこれも大電力を消費する。その昔、カシオペアA-55V(単3乾電池駆動)とPHSを使っていた頃が懐かしいが、あの頃には戻れない。
 盗電は駄目だしね。

 ソーラーパネル(5Wの貧弱なヤツ)は持って行くんだけど、荒天が続いたらどうなる?
 BioLiteCampStoveで、ひたすら焚き火をして充電かねぇ。
 乾いた小枝皆無だったらどうなる?
 ってことで、木質ペレットを持って行くことに。

 ところが、ここでは、木質ペレットを安く手に入れるのが難しい。
「コメリでは10kg税込698円」、だとか、「カインズホームなら税別598円」、なんて情報もあるんだけど、この辺りの店舗では取り扱いがない。
 アウトドアショップでは、少量がアホみたいな値段で売っていたりするんだけど、それはあんまりです。

 木質ペレットは、猫砂としても使われている。
 逆も真なり、てことで、木質ペレット猫砂を買ってきました。
 一応、消臭剤の入っていない(らしい)のが、6Lで645円(税込)でした。(消臭剤入っていてもいいけどね)

 火力はあるし(灯油1Lが木質ペレット2kgに相当するらしい)、楽でいいね。
 ただし、「消す」のは大変。
 試しに、ペレットを300mlくらい燃やしてみたら(カップ麺用の湯は数分で沸いた)、30分以上発電燃焼し、一時間以上たっても完全燃焼終了にはなりませんでした。
 うーむ。
 緊急用のガス器具も必要なのかねぇ。(プリムスのマイクロバーナーだから荷物にならないけどね)

| レジャー | 14:30 | comments(0) | -
お花見カヌー
扇橋閘門へ
扇橋閘門へ

 江東内陸運河は、久々ですなぁ。
 前回ここは、2013年だった気がする。
 この秋から扇橋閘門が耐震工事に入り、平成32年までかかるらしいので、このルートは当分お預けですな。

 チビども二人も同乗するので、狭いので、漕ぐのは私だけ。(艇はヘリオス380です)
 片道4km漕いで、船上で弁当食って帰るだけなのでありました。(写真はガラケーで撮ってトリミング)

オニギリ食べます オニギリ食べるっす

出艇場所
扇橋閘のすぐ近くから出艇しました(左の黒い部分が低くて出しやすい)右奥の2本目がクローバー橋(これはチビがコンデジで撮影)

| レジャー | 18:10 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS