うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
田代運動公園でソロキャンプ
装備一式
この装備でGo!

 神奈川県を流れる相模川の支流、中津川沿いにあります。宮ヶ瀬ダムのちょい下流、と言っても、よく判らんか。
 知る人ぞ知る、と、いうか、無料でキャンプできるポイントとして、かなり有名で、そのうち、と、ずっと思っていました。
 何回か近くを通ったことがあるのですが、いつもすごい人なんだよね。
 涼しくなってきたし、平日ならアリかな、と、一泊してきました。
 うちから50km弱なので、オール下道でも2時間くらいでした。

設営
ドーム内でコットで寝る作戦

お好み焼き
お好み焼きの写真撮り忘れたので動画からキャプチャ

ちゃんぽん
夜食のはずだった「ちゃんぽん」を先に食す

ナイター
ナイターが消えたのは9時半近かった


 星の写真を撮りに行ったつもりだったのに、平日でもナイター照明アリアリってのは予想外でした。
 21時過ぎにメインの照明が消え、全部消えたのは21時半近かったんじゃないかな。
 月の出が23時前なので、かなり厳しい。
 雲もアリアリだし。
 下の2点は、K-5+アストロトレーサーです。
 10mmF4で、RAW撮して調整したんだけど、天の川皆無っす。(方向はあってる筈)
 G8ではタイムラプス動画を撮ったので、動画の途中に出てきます。

星1
これは60秒露光

星2
こっちは30秒

朝の様子
朝の様子(暖房座布団使った)

朝ピザ
朝ピザはかろうじて撮った






| レジャー | 19:06 | comments(0) | -
川井キャンプ場でソロキャン
荷物
今回の荷物

 昨日、今日で、多摩川沿いの川井キャンプ場へソロキャンに行ってきました。
 先日買った新ソロテントを使いたくて仕方がなかったのですが、天候不良でのびのびに。
 星撮もしたいので、晴れ狙いだったのですが、だんだん寒くなってきて、待ちきれずに行ってきました。
 夜、しっかり雨降って星撮どころではなかったけどね。

 それでも、夕食はジンギスカン、朝はミニピザと、ニトスキ満喫してきました。
 施設利用料は800円だし、綺麗な洋式水洗トイレだし、うちから2時間弱だし、で、楽しゅうございました。
 荷物、重すぎだった気もするけどね。

川井駅のホームから
青梅線の川井駅から見えます

ジンギスカン
明るいうちからジンギスカン

朝
朝の様子

ピザ
朝ピザ

電車
9時発に乗ったら11時前には自宅に居ました






| レジャー | 17:05 | comments(0) | -
城峯山ソロキャンプと天覧山
城峯山キャンプ場
タープも使ってみました

 じょうみねさん、と、読みます。
 秩父の奥で、ほぼ群馬。
 将門関連の山だと知りませんでした。
 将門って、関東民には馴染みがあるのかも知れませんが、私のルーツは中部(岐阜出身)だもんね。

 城峯山キャンプ場は、前々から気になっていたんだけど、ちょと遠い(80kmくらい)ので後回しになっていました。
 標高が1,000mを超えるので、秋が深まってからでは厳しいかも、てことで行ってきましたが、紅葉を待ってからでも良かったかな。
 なかなか良かったから、また行くか!?

 あ、「城峯公園キャンプ場」ってのもあるので、お間違えなく。

 星のタイムラプス動画が撮りたかったんだけど、天気予報を外して雲が広がり、深夜と明け方には雨も降りました。
 撮れなかったことを除けば影響なかったけどね。(タープの耐久性は試せたかな)

星
この後は全面雲(大きいの火星)

アームバンド
ナビとして腕にGalaxyS6

 Gear360を持っていって、VRでキャンプ場解説をしてみました。

 今回のテーマとしては、ダブル「ニトスキ」による調理。
 B6グリルを炭で使ってみました。

ニトスキでピザ
朝はピザ

 帰りに、「ヤマノススメ」の聖地、天覧山へも行ってきました。
 アニメ、最近見始めたんだけど、いいね。
 ああいうのが、地域興しになるんだよなぁ。新島がチラっと出てきたくらいじゃ駄目だよね。

天覧山
ちょっと行くのに丁度いい高さ

 Gear360を持ちつつ登ったけど、12分くらいでイケました。
 VR動画って、撮った本人が後から見る楽しみもあるんだよね。
 知らないオッサンと登っても不気味だから、ヤマノススメに便乗しようにも、需要はなさそう。(笑)







| レジャー | 20:53 | comments(0) | -
ペグハンマーとしての800円マルチツール
マルチツール
色々持ってます

 ファミリーキャンプの際に、「もう一個ペグ打ちハンマーがあるといいな」と、思ってました。チビども二人と、私用の、計3個あると楽だな、とね。
 てことで、買いました。
 アマゾンで、たったの800円のハンマータイプなマルチツール。
 小さい斧も、バイクツーリングキャンプにいいと思う。

 マルチツールといえば、長年、ビクトリノックスを愛用していました。
 もともと、友人のスイス土産が発端で、名前入りの黒いヤツ。
 なくしました。
 次に、ほぼ同じヤツ(ビクトリノックス ハントマン)の、赤を購入。
 なくしました。
 次に、全く同じヤツの、迷彩柄を買ったんだけど、それなんて、草むらに落として、それっきりだったもんね。転がり落ちるところを見ていたのに、発見できずで、迷彩柄すげぇ、とね。
 ここ十年くらいは紛失癖は解消し(大きいサイズにしたし)、ビクトリノックスのフォーリスターを愛用してます。

 ペンチタイプは、レザーマンの最初のモデルをすぐに購入し、愛用していましたが、あれ、握りが手に食い込んで痛いんだよね。
 改良されたWAVEも、取扱い開始直後に買ったんだけど、先がすぐ欠けちゃったし。
 当時は(十年以上前です)、保証とか修理とか考えなかったもんなぁ。
 今は、レザーマンの商品は正規代理店で買うと25年保証だそうですよん。(私は新宿のSRCで買ったんだけど当時は代理店なかった?)

 他に、キーホルダーとしてビクトリノックスのスイスライトとか、アストロプロダクツで買った小さいやつも愛用しています。

 長々と余談はさておき、800円ツール。
 メーカーとしては、ThunderUnicornという会社なのだろうか。

 作りは雑で、最初から傷やら凹みはあるし、素材が固くて、ツールは折れるかもしれないけど、結構いい感じです。
 400gという重さも、小ハンマーとしては、使いやすい感じでした。ちなみに、ビクトリノックスのフォーリスターは103g、レザーマンのWAVEは223gです。

 ツール部については、まぁ、なんといいますか、ねぇ。(笑)



| レジャー | 12:20 | comments(0) | -
軽量ポールとシート
FIELDOOR アルミテントポール
精度は値段なりだね

 秋のキャンプシーズンへ向けて、装備をアレコレ考えてます。
 ポールがもっとあると良いな、てことで、物色。
 ソロでも使えそうな軽量コンパクトなヤツを探し、ファミリーキャンプでも使えるように、「FIELDOOR アルミテントポール」という製品180cm分x2を買いました。(継ぎを減らせば150cmとしても使える)
 袋と結束ベルトを入れて624g。
 アマゾンよりも楽天の方が200円安く税送込3,780円でした。
 束ねて運ぶので、そんなにコンパクトでもないけどね。

 そのポールでも利用する予定のシートも買いました。(タープとしても使うつもり)
 300x220で、アマゾンで税送込2,090円。
 こういうのは、素材の強度と重さが単純に比例していて、190Tポリエステルなので、シートのみ実測435g、付属のロープ、ペグ、袋を合わせて698g。
 210Dオックスフォード地の製品(300x300で600g)と迷ったんだけど、強さより重さを取りました。
 感触としては、ダンロップのツーリングテントR-207のフライと同じような感じ。(例え判りにくいな・笑)

シート
ロープと袋と貧弱なペグが付属

 自立するソロテントも欲しいんだけど、どれも決め手に欠けるんだよねぇ。
 今使っているEurekaのSolitaireが、自立しない点を除けば「意外に良い」ってのもあるんだけどね。ポールは駄目駄目なので換えたけど、底面の素材が、それなりに丈夫って所が気に入ってます。自立する軽量山岳テントの底面はペラペラ過ぎるのが多く、グランドシート必須って何やねん、って感じだし。

 なんか、いいのないかなぁ。
 激安モノでは、NatureHikeの製品が気になっています。

| レジャー | 12:37 | comments(0) | -
KingCamp キャンプコット
KingCamp キャンプコット
新島でも大活躍

 コット、好きなんです。
 長年、キャプテンスタッグ(パール金属)のコットを愛用しているんだけど(新旧2個ある)、流行りのコンパクトになるヤツも欲しかった。
 バイクツーリングキャンプにもコットを持っていくんだけど、長いから運搬に難があったんだよね。

 で、以前椅子を買って具合が良かったKingCampというメーカーのキャンプコットを狙っていました。
 新島へ行く直前のアマゾンのセールに登場し、ポチリ。(税送込7,359円)
 ギリギリ間に合いました。

 キャプテンスタッグのより狭いけど、張りが強くて、ワタシ的にはこっちの方が寝心地良かったです。

 分解が固くて大変という書き込みを見たんだけど、全然そんなこともなかったです。
 秋のツーリングキャンプが楽しみです。



| レジャー | 10:39 | comments(0) | -
新島へ行ってきました
下田便
トーチャンだけ「フェリーあぜりあ」で下田から新島へ

 今年の夏の遠征は、一昨年と同じく、マイカーで行く新島キャンプ。
 ただし、今年は、トーチャンだけが下田から車と共に新島へ渡り、それ以外の家族は東京の竹芝から大型船で新島入り。
 そのため、予備日を考えて、トーチャンが先行して島へ。
 てことで、日程としては、以下の通り。

7/19 1:30にトーチャンだけが下田へ出発
    9:30発の「フェリーあぜりあ」で、13時過ぎに新島着
    いろいろアレコレして、キャンプ場泊
7/20 トーチャンは。新島でアレコレ。キャンプ場泊
    それ以外の家族は23時竹芝発の大型船で新島へ出発
7/21 7:30に新島港で家族をピックアップ。皆でアレコレ。キャンプ場泊
7/22 にしきの1便で式根島へ。式根島ではレンタカー利用。中の浦で遊んだり温泉へ行ったり。
    にしきの3便で新島へ戻り、キャンプ場泊
7/23 アレコレ遊んで、キャンプ場泊
7/24 トーチャン以外の家族は、大型船で竹芝経由で自宅へ
    トーチャンは、下田経由で自宅へ

 残念ながら、トーチャンの体調が今ひとつで、天体望遠鏡による星の観察やら撮影は出来ませんでしたが(赤道儀とかも持って行っていたのに)、予定通り出発して、予定通り帰れるってだけでも有り難いです。
 マイカー行きは、やや博打気味ですからね。

 今回は、Youtube用のファミキャン動画撮影も狙っていたのですが、予定していたアウトドア料理が殆どできなくて、ちょと微妙なものになっちゃうかも。
 それでも、繋いではみるので、後日、見てやって下さいませ。(ここに報告します)

 360カメラを使った新島紹介ビデオは、結構面白いものになりそうなので、それも出来次第報告しますね。

 てことで、以下、時系列で写真とキャプションで解説。(写真は冒頭の一枚を除いてオクサンが撮ったものです)

到着
家族は「さるびあ丸」で到着

キャンプ場
タープもテント(植木の向こう)もトーチャンが予め張っておきました

前浜
一昨年より濁っていました

炊事場
キャンプ場の炊事場は設備が整っていて楽ちん(釣ったカンパっ子を炭で焼いているので風を送っているとこ)

お昼
お昼は魚と素麺でさっぱりと

釣り
この日の釣りは不発でキタマクラのみ

ピザ
朝は、お馴染みトーチャン特製ピザじゃなくて、出来合いを焼いただけ(持参した簡易ピザ窯は使ったけどね)

中の浦
式根島の中の浦はいつきても楽しい(水中360動画を後日公開するね)

泊
式根島の泊なんだけど、手前の燃跡わかるかな? 花火の不始末って酷いよね

小アジ釣り
翌朝は4時起きで羽伏浦漁港で釣り。チビの方が小アジは沢山釣りました(アジフライにしてウマウマ)

イナダ
チビチビが、釣った小アジで泳がせやったら、まさかの50cm1.2kgのイナダが(背景は朝日)

ボロサン
ボロサン周辺でも熱帯魚系少なかったなぁ(むしろ釣りをしている赤灯台付近の方がコマセに一杯寄ってくる)

釣り
夕方も新島港で釣りをしたけど食えるの釣れなかった(オキエソとかは釣れたけど)

キャンプ場
さぁ撤収

サラバ新島
さらば新島、またくるね


 さて、これから、チビチビがイナダをさばいてくれるそうなので、味わうとします。(釣り場では活け〆血抜きのみ処理)
 ポータブル冷蔵庫+サブバッテリー+温度計の組み合わせは、ホント便利ですよん。

車載もできる冷蔵庫(ENGEL MR040F)の紹介
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328056

| レジャー | 15:23 | comments(0) | -
雑魚釣り、リベンジ
雑魚釣り
車で日陰をつくって釣りました

 6月24日にも行ったんだけど、2匹しか釣れず、でも、その2匹が水槽で元気なものだから、寂しかろう、てことで追加チャレンジに行ってきました。

この時期だけのお楽しみ(2018.6.24)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328065

 今回は、ケチらずに、上州屋でミミズを買ってアタック。
 チビとふたりで、16時過ぎから一時間ちょっとで、18匹釣れました。(もちろん私の勝ちです)

 針飲んじゃってキープ中に死んじゃったのを除いても、ちょと多かったかな。
 水槽が賑やかになりました。

| レジャー | 18:28 | comments(0) | -
この時期だけのお楽しみ
釣り
苦戦

 水路での雑魚釣りでございます。
 タナゴ用の仕掛けで頑張ります。
 今日は、チビチビと2人での出撃。

 午前中は、朝まで降っていた雨の影響か、一時間くらいでゼロ。
 腹が立ったのが餌で、今まではミミズを買ってきていたのですが、あまりにも無駄になるので(ひと箱買っても使うの数匹なんだもん)、初めてチューブ式の練りエサを買ってみた。
 これが最悪。
 とんでもなく針につけにくい上に、持ちも悪く、しかも釣れる気配がない。
 帰ってからアマゾンで見たら、評価最悪だったのね。

 午後は、採集したミミズで、アタック。(最初からミミズを掘ればよかったね)
 今度は、そこそこアタリありましたが、なかなか針がかりせず。

 一時間くらいで、トーチャンが2匹釣っただけでした。
 持ち帰って、今んとこ水槽で元気にしていますが、朝までもつのか!?
 リベンジせねば。

 さて、話はがらりと変わって、今夜もホタル公開イベントです。
 訳あって、今回で「ホタルの会」を抜けることにしているので、入場前解説パフォーマンスは今夜限りです。
 お見逃し無く。(あふぉ)

ヘルメットマイク
ヘルメットマイクおじさん最後のアタック

| レジャー | 16:10 | comments(0) | -
cazuキャンプ場でファミリーキャンプ
焚き火調理
使い放題の薪で調理

 昨日今日で、埼玉県飯能市のcazuキャンプ場へファミリーキャンプへ行ってきました。
 先日、ソロで下見してきた所です。

偵察キャンプ、リベンジ(2018.4.27)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328007

 21時から雨が降る予報でしたが、降り始めは22:15でした。
 川遊びも出来たし、ゲンジボタルも見られたし、カーチャンも無事20時にバスで合流できたのは良かったのですが、トーチャンがダッジオーブンを忘れて、鳥を吊るし焼きにするしかなかったのが残念でした。
 2時間半もかけたので、そこそこ美味かったのですが、あの試作はなんだったのだろう? とね。

 翌日もずーっと雨で、恒例の朝ピザは、既成の生地で済ませました。
 日帰り温泉「さわらびの湯」に入っても、家には14時頃帰って来られたかな。
 キャンプ場の支払いは6,000円。(薪使い放題)
 温泉は、先日、大鳩園キャンプ場で貰った割引券が使えたので、4人で2,000円でしたとさ。

 夜中、3時頃まで騒いでいた奴らがいなければ(先生と生徒の集団らしいってのがねぇ)、また行っても良いかな。(笑)



| レジャー | 18:36 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES