うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
正しくない腕時計
Activité Pop
またしても電池交換

 昨年(2016年)9月から、Withings(今はNOKIAに買収) Activité Popを愛用しています。
 電池が8ヶ月持つ仕様のはずなのに、色々怪しい。
 今までに、4月23日、6月21日、7月18日に電池を替えています。
 製品の問題というよりは、電池の信頼性の問題の方がデカイわけだけどね。(100均電池だし)
 前回の交換リポートは、これ。

Activité Popの電池交換、三度
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327755

 通常は、バッテリー交換の指示が出て、交換、という手順となる。

 ところが、今回は、交換指示は出ず、やたら時間が遅れるようになった。
 一日、5〜15分くらい遅れる。
 それが、5日ほど続いた。
 夜、勝手に同期するのだが(紐付けてあるタブレットにデータが自動転送される時に時刻補正される)、今どき、狂う時計なんて怖くて駄目だ。
 あげくの果てには、昨夜22時ぴったりに止まってしまった。バッテリー警告無しに。

 で、バッテリー交換。
 交換したら、また普通に動き出したんだけど、うーむ。

 不安だ。

 それなりに気に入っているので、同じのを買ってもいい気もするんだけど(安いし)、同じように壊れたら馬鹿馬鹿しいしなぁ。
 いやね、ベルトのループがまた切れていて、ベルト交換するならいっそ、という気がしないでもないのだ。(非純正ベルト2本目だけど駄目だね)

 やれやれ。。。。。

| 電化製品とパソコン関連 | 14:41 | comments(0) | -
膨らむ電池に御用心
biblio
TOSHIBA biblio

 うちでは、昔のケータイやらPHSやらPDAを、わりと取ってあるので、それはもう、ゴロンゴロンあります。
 大きな事務用のスチールデスクの引き出しに、テキトーに、うじゃあっと放り込んであったのだけれど(スチール製の引き出しってのは、一応の防衛策)、その中の一つが分解されていました。
 TOSHIBAのガラケー、biblioで、電池膨張による破壊でした。

 biblioは、2009年11月22日から、2014年4月6日まで、4年半使っていたようです。

ケータイのユウウツ
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327052

 スライドするキーボード装備で、辞書も内蔵。一度修理するくらい気に入っていたモデルだったんだけどなぁ。
 もちろん、発火はなかったのだけれど、旧モデルの保管には、今以上に気を使った方が良さそうです。

 皆様、ご注意を。

| 電化製品とパソコン関連 | 13:24 | comments(1) | -
PROTREKとBABY-G
プロトレック電池交換
電池交換

 長年使っているオクサンのBABY-G(すげー古いモデル)の充電池が交換時期を迎えた。
 BABY-Gはソーラー付きなんだけど、ソーラーから得た電力は充電池に貯めてから使われるわけで、結局のところ、定期的な電池交換が必要なのだ。
 過去、2回位充電池の交換をしているらしい。
 うーむ。
 ソーラー無しと変わらんのとちゃうか? 新しいのは、そんなに頻繁に換えなくても良いのかな。

 一時的に、私のプロトレック(1996年製のPRT-40)を貸そうとしたら、表示が薄い。
 やはり予言通り、「使おうとすると電池がない」って事態になるのね。
 前回の電池交換は2014年10月7日なので、3年前ですね。

プロトレック電池交換
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327179

 てことで、電池発注。
 アマゾンで、SONY SR927SWを2個(99円x2+送料108円)買いました。
 自分で交換して、さて、今度は何年持つのかな。(それまでに何回使用されるのか!?)

 オクサンのBABY-Gは、ベルトも傷んでいるので(過去に交換もしているのだが現在は合うベルトがなく無理やり補修してある)、そっくり買い替えを検討中。
 決まるまでは、私のプロトレックを使うようで。

| 電化製品とパソコン関連 | 16:31 | comments(0) | -
UPSバッテリー交換
UPSバッテリー

 うちでは、APC製のUPSが4台稼働している。
 一台がエラーを発するようになったので、バッテリー交換。
 前回、2013年7月に交換したモデルっぼい。(ちゃんと管理すべきだな)
 その数ヶ月後には、別の同モデルも交換しているので、今回は、2台まとめて交換することに。(買った時期によって、同モデルが2台ずつある)
 バッテリーは、WP1236Wで、2個セットがアマゾンで4,610円だった。

 残る2台のUPSバッテリー交換は、2年後かな。(前回2015年に交換している)
 どうやら、うちでは4年が交換サイクルっぽいです。

| 電化製品とパソコン関連 | 19:39 | comments(0) | -
Bluetoothトランスミッター
AUKEY BT-C1
AUKEY BT-C1と大きさ比較のガラケー

 先日買った、TAROME Bluetooth ワイヤレス イヤホン X2Tを島旅に持って行ったところ、思いの外便利でした。
 コードがないってだけで、ゴロ寝の楽なことといったら!

高級な耳栓
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327802

 さらなる利用を考えていたら、Bluetoothトランスミッターを介せば、Bluetoothのない機器からの出力も聞けることを知り、物色。
 ネットレビューを漂っていたら、アマゾンで使うと500円引きになるクーポンを見つけ、ポチってしまいました。(そういうのに滅法弱い)
 アマゾンで、値引きされて1,999円(税送込)でした。

 ビデオ撮影時の音声モニタのワイヤレス化とか、少し離れた所に置いたZoom H5(ハンディレコーダー)の音声チェックとかにも使えるかも知れません。
 現場だとノイズ酷くて使えないかも知れないけど。(笑)
 もちろん、屋内で近距離利用では問題なかったですよん。

 こうなってくると、BOSEのBluetooth機が気になってきます。(近々新型も出るのね)
 手持ちのQC15が壊れない限り、駄目ですよね、やっぱ。(笑)

 ふと、ヘッドフォンを繋いで使う受信機を持っていたことを思い出し、充電してテスト。
 LogitechのLBT-AR20C2という製品で、2010年9月6日に買ったようだ。

Bluetoothレシーバー
http://akirak.ipm.jp/?eid=1326455

 テストの結果、ややノイズっぽい感じだなぁ。
 iPhone5s+X2Tの組み合せが、最も良い感じですね。

AUKEY BT-C1 LBT-AR20C2
大きさは同じくらい

| 電化製品とパソコン関連 | 12:15 | comments(0) | -
みまもりSwitch
Switch
本体、ケース、7インチタブレット

 NintendoのSwitchの話です。
 一ヶ月以上も悩まされてきた購入問題が、遂に解決。
 結局「アマゾン限定セット」というのを買いました。
 本体と液晶保護フィルム、スプラトゥーン2ダウンロード版のセットで、38,190円でした。(アマゾンの正規販売)

 ちびどもに「なるべくダウンロード版じゃない方がいい」と言われていたんだけど、もう、面倒くさくて嫌です。

 Twitterで知らせを受け取って、サイトへ行って購入、って感じでした。
 チビの同級生も最近手に入れたそうで、品薄が解消されつつあるのかな。

 ネット接続必須な機器だけあって、監視用のアプリがちゃんと用意されているんですね。
「みまもりSwitch」というアプリがあって、スマホやタブレットから、使用時間制限の設定ができたりします。
 チビとどもから、「二人で交代で遊ぶので許可時間を伸ばせ」と交渉されていますが、今んとこ却下だなぁ。
 スプラトゥーン2って、ひとり用なんだね。
 2人でも遊べると思っていたのに、ネット対戦のゲームだったんだ。(全く知らんかった)
 家庭用ゲーム機だしコントローラー2個あるから、2人以上で出来るのかと思っていたよ。
 チビどもは、お金を出し合って買っていたし。
 小学生で、こんな高い買い物って、トーチャンは経験なかったな。(笑)

 携帯出来るのにストラップホールもなくて、チビは、早速落としていました。
 壊れなかったのは流石というべきか。
 慌ててケースを発注してました。(最近の子供は金持ちだなぁ・笑)

 余談ですが、Switch購入によって「Amazonビデオのストアでご利用いただける100円分のクーポン」というのが貰えたので、「この世界の片隅に」をレンタルしてみました。(100円引きで400円になった)
 いい映画でした。

| 電化製品とパソコン関連 | 11:55 | comments(0) | -
携帯音楽プレイヤー
AGPTEK G05s
AGPTEK Bluetooth搭載 クリップ FMラジオ(奥は古いヤツ)

 チビが、「誕生日に音楽プレイヤーが欲しい」と言う。
 使っていないiPod touchかiPhone4をあげようとしたら(ちなみにiPhone4sはチビチビがカメラとして使用中)、そういうのは重くて嫌なんだと。

 もっと古いのを探したら、一応使えるんだけど、長年放置していたせいか、おそらくスイッチの接点が曇ってしまって、反応がすこぶる悪い。
 単4電池仕様だし、マイクやラジオも付いていて便利だったのに。(USB転送遅いけど)

 新しいのを買おうと探したら、今、激安モノか、数万円の高級機しかないのね。
 そりゃまぁ、普通はスマホ使うか。

 てことで、アマゾンで、3,298円(税送込)の商品を買ってみました。
 型番としては、G05sというモデルっぽい。

 Bluetoothスピーカーで聞こうとしたら、ルートにある楽曲(たまたま英語名の楽曲だった)はOKなのに、フォルダ内の曲(日本語名)は「みつからない」と出る。
 ヘッドフォンで聞くには問題ないのに。
 そもそも、ヘッドフォンで聞く場合とBluetoothで聞く場合とメニューが違うってのは、どうよ。
 ラジオを聞く場合は、ラジオの項目内にBluetoothがあり、それを選ぶ。
 インターフェイス酷いな。

 Webで調べたら、新しいファームウェアがあったので試したんだけど、上げた筈が、本体の情報を見ると上がっていない。
 上げる作業をして、全データが消えてリセットかかったのにな。

 よくよく試したら、どうやらBluetoothへの再生モードでは、日本語ファイル名が駄目らしい。(ヘッドフォンではOK)
 日本語のフォルダ名は見えるというややこしさ。
 ヘッドフォン音楽再生ソフトと、Bluetoothからの再生ソフトは別物ってことか。

 いろいろクセがあるけど、まぁ、しょうがないね。
 バッテリー内蔵モノなので、数年でイカレるんだろうし。

 チビが気に入れば、ヨシとしますか。

| 電化製品とパソコン関連 | 12:58 | comments(0) | -
SwitchBotで風呂と床暖房を制御
SwitchBot
日本語の簡単な取説付き

 任天堂とは無関係です。

 Bluetoothやネット経由で、スイッチを物理的にONする装置です。

SwitchBot
https://www.switch-bot.com/

 うちでは、2015年1月からeRemoteが稼働していて、エアコンの制御に欠かせないものとなっています。

スマホで家電をリモートコントロール
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327238

 当初は、それを利用して物理的にスイッチを押す装置を作り(eRemoteは赤外線のリモコンを制御できるので)、風呂の「お湯はりボタン」を押すつもりでした。
 が、情報を集めていたら、SwitchBotやら、Microbot Pushといった製品があることを知ってしまいました。
 試しに、SwitchBotを見積もってみたら、スイッチ2個と、「ハブ(SwitchLink)」という、ネット接続のための中継機器一台で、計95ドル。日本への送料が、たったの10ドルと判明。ただし、最長一ヶ月かかるとのこと。(空輸だと送料22ドル)
 10ドルってすごいな、てことで、ポチってしまいました。PayPalの支払いは11,948円だったけどね。
 9月5日に発注し、届いたのが29日でした。

SwitchBot給湯
給湯ボタンと

SwitchBot床暖
床暖ボタンにセット

 設定は、取説じゃなくて、ネットの情報を参考にしました。
 アプリが、少々進化していました。
 iPhone5s(SIM無し)と、Androidタブレットにアプリをインストールしましたが、デバイスとヒモ付されるわけではないので、Bluetooth経由で、どちらからもSwitchBotのコントロールが可能でした。

 ネット経由は、AndroidタブレットにしかSIMが入っていないので、そちらでテスト。
 無事、動きました。
 ネットからの操作が行われた場合、ハブが派手に光ったままになります。
 タブレットの操作で消せるのですが、ちょと鬱陶しいです。おそらくセキュリティの警告なんでしょうけどね。

 以下、ちょと動画を撮ってみました。
 ネット経由の場合のデモです。



 便利、というか、なんか楽しい。
 スイッチの方を、もっと買っておけば良かったかな。

| 電化製品とパソコン関連 | 09:56 | comments(0) | -
高級な耳栓
X2T
TAROME Bluetooth ワイヤレス イヤホン X2T

 ちょいと旅に出るもので、その準備をしています。
 今回、長距離バス、長距離フェリーを乗り継ぐので、夜間移動中の耳栓を準備することにしました。
 荷物が多くなければ、愛用のBOSE QC15(ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン)を持って行くのですが、今回も、ギリギリな感じ。
 アマゾンで、普通にマジな耳栓を探したら、安価な音も出る耳栓を見つけてしまいました。
 今、3千円くらいで買えるんですね。
 耳に発火物をぶち込むわけですから(リチウムポリマー電池だからねぇ)、一応、防滴な、評判がソコソコのノイズキャンセリング付きタイプを選んだら、3,380円(税送込)でした。
 ただし、ノイズキャンセリングについては、通話用で、音楽には無関係でしたけど。

 まず、AndroidのZenPad7LTE(Z370KL)とペアリングしてみたところ、あ、やべぇ。
 ノイズが酷い。ノイズ具合は、アプリによって様々で、ネット系動画視聴関連は、ほぼ実用にない。
 辛うじて、アマゾンプライムミュージックがスレスレか。
 本体内のmp3ファイル再生も、スレスレ。

 やっちゃったかなぁ、と、嘆きつつ、iPhone5s(SIM無し)とペアリングしてみたら、あれま、普通に使えるわ。
 プライム動画も、Youtubeも問題ない。
 音質も、かなりまとも。(私のヘッドフォンに対する要求は、かなり低いです・笑)

 むむむ。

 今度の旅にはiPhone5sは持って行かないつもりだったんだけど、持って行くしかないかぁ。
 荷物を減らす目的が、本末転倒っすか、これ。

 iPhone5sは、ほぼスタンドアローンで使っているので、Macとのペアリングすらしていない。
 充電とDropboxのカメラアップロードは使っているけど、音楽とか入れるの面倒だなぁ。どうやるんだっけか。
 まずは、iTunesの起動からか。(もう何年も使っていない)

| 電化製品とパソコン関連 | 12:21 | comments(0) | -
激安プロジェクター、いいかも
プロジェクター
DR.J ミニ LED プロジェクター と 60インチスクリーン と ガラケー

 アマゾンのタイムセールは魔物です。
 6,791円(税送込)だったので、つい、買ってしまいました。
 60インチのスクリーンは、1,999円でした。

 前々から、プロジェクターは欲しいと思っていました。もっと貧弱でバッテリーでも動くタイプを想定していたんですけどね。(そういうのは高い)
 でも、公称1,500lmで(販売ページでは1,500lmなのに付属のユーザーガイドには1,800lmと書いてあって信憑性皆無)、6,791円って、すごいよね。HDMIとAVケーブル付属だし、メディアプレイヤーの機能もあるし、送料無料だし。
 その昔、もっと暗いプロジェクターを所有していたこともありましたが、定価ベースでいくと、2桁違うような。

 うちでは、メインのTVが23インチの液晶モニタなんです。(Macで使っているのが28インチだから、それよりも小さい)
 音は、パイオニアの5.1chサラウンド(HTP-S333)が入ってますが。
 だから、プライムビデオで映画を見ると、監督に申し訳ない気分になってきます。そこまでの小画面を想定して演出されていないな、とね。
 で、前々から、プロジェクター欲しいなぁ、と。(デカイTVを買う気はない)

 所属しているビデオクラブの備品として、2,800lmのがあるので(RICOH IPSiO PJ X2130B)、本格的に必要な時は借りるとして、もっと手軽なのが欲しかったんです。
 でも、そういうのって、結構高いんだよね。
 今回のは、やや中途半端な気がしないでもないですが、安さに負けました。

 結果、これで十分で御座います。

 スピーカーは、小径にありがちな軽い音。(基本、使わないからいいけど)
 空冷ファンの騒音は、かなりありますが、これはもう、明るさ、筐体サイズとトレードオフなところもあって、仕方ないですね。うちの場合だと、斜め後ろ1m離れた所で、OFFで45dB(環境騒音)、ONで49dBでした。
 MicroSDHCに入れた、FHD/MP4/32Mbpsの動画をよどみなく再生できたので、メディアプレーヤーの機能も優秀だと思われます。(FAT32/4GB以下のファイルしかテストしていないけど)
 消費電力が43W(実測)なので、インバーター経由バッテリーでも、そこそこ動きそうで、かなりいいかも。

 スクリーンについては、常設ではないので、自立しないタイプは失敗だったかなぁ。
 やはり、とてもとても面倒くさいです。(笑)

| 電化製品とパソコン関連 | 12:56 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS