うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
EchoShow5をダイソー品でグレードアップ
EchoShow5にワイコン
ワイコン付けて本体を前傾させた

 2階の子供部屋用Amazon Echo Show 5は、猫の監視用ではあるものの、最近は、子供も毎日使っている様子。
 目覚まし時計とか、音楽を聞く用途なのだそうだ。

 猫監視ってことで、カメラを下へ向けたいのだが、この製品で出来ない。
 オプションのスタンドを変えば、少しは下向き(というか垂直程度)にできるのだが、1,980円もしやがります。
 本体の底には鉄板が入っているので、磁石はくっつく。

 てことで、ダイソーでマグネットクリップ(3個入108円)を買ってきて、装着。
 倒れやすくなるので、結局両面テープを使ってテーブル面には貼ったけど、随分スッキリしました。

 ついでに、スマホ用レンズセットを買ってきて、カメラをワイド化。
 ダイソーすげーな。
 品質は低いものの、フィッシュアイ、ワイド、マクロのセットに、収納袋も付いて、108円なんだもんな。
 これ、何でできてんねん。(笑)
 やりたいことは出来たので、ヨシ、ですよん。



| 電化製品とパソコン関連 | 10:51 | comments(0) | -
TicWatch E との一年
Ticwatch E
概ね満足ではあるものの

 WearOSのスマートウォッチ、TicWatch Eを使うようになって、ちょうど一年となりました。
 何もなかったら、書くこともないからスルーだったんだけど、一週間くらい前から、謀ったようにバッテリーが24時間もたないようになってしまったので、ネタにすることに。

 この、バッテリー持ち24時間未満というのは、時計として、かなり致命的。

 日々の使い方としては、夕食前に風呂に入る時に腕から外し、放置。
 朝、目覚めたら充電ケーブルを繋ぎ(マグネットでペチっとね)、1時間後に腕に装着、という感じ。
 以前は、充電するタイミングでもバッテリーが残っていたんだけど、今は、シャットダウンしちゃってて、充電を始めてしばらくすると、起動してきます。

 そんなにヘビーに使っているつもりはないんだけどなぁ。

 万歩計としての利用(GPSはもちろんオフ)、メールなど通知、時計は常時表示にはしているけれど、すぐにパワーセーブ表示になるしねぇ。(表示が消えるわけではない)

 キャンプの時には、目覚まし時計としても使うので、朝、電池切れでは駄目だよね。
 日中、追い充電すれば良いんだけど、ケーブルが長くて持ち運ぶのに厄介だし。(短いケーブルは存在しない)

 そもそも、この手のデバイスは、活動量計のUPが最初で、万歩計機能で満足していたんだけど、今や、メインは「通知機能」。
 無い製品には戻れない。
 バッテリーの持ちを考えて、Xiaomi Mi band 4を買ってはみたものの、メールの本文が読めないとか、スケジュールの確認が出来ないとかで、結局、オクサンの物となってます。ホントに長期にバッテリー持つし、短い充電ケーブル(400円以下)が存在していて便利で良いんだけどなぁ。

 スマートウォッチから返信することは滅多にないんだけど、一度使ってしまうと、ない製品には戻れない。
 ちなみに、メールについては、Gmailのフィルタを「すごく」利用していて、通知不要メールは排除しています。(一日に通知されるメールは20通以下)

 TicWatch Eの機能には、大きな不満はないです。
 もともと、搭載バッテリーが300mAhしかないので、充電サイクルを考えても長期には使用できない製品であることは判っていたんだけど、せめて、2年くらいは頑張って欲しかったです。

 あ、いや、今後も使い続けますけどね。(目覚ましが必要な時は一日2回充電だな)



| 電化製品とパソコン関連 | 11:17 | comments(0) | -
イマ風なモバイルバッテリー
モバイルバッテリー
Soxonoという中華製

 キャンプの時などに持っていくモバイルバッテリーは、端子カバーが付いた物にしています。
 急に降られる可能性もあるもんね。
 つい、放置しちゃったら夜露にやられるし。
 ソーラーは不要なんだけど、今は、端子カバー付きはソーラー付きしかないようで。

 普段使いとしては、その昔に買った端子カバーの無い10000mAhタイプを使っているんだけど、重いんだよね。
 中身は、恐らく18650リチウムイオンバッテリー。

 てことで、昨今はやりの、軽量な、リチウムポリマー電池タイプの10000mAhを手に入れました。
 80gくらいの軽量化、ってことになるね。
 もちろん、仕様的に、リチウムイオン電池よりは使用回数少ないんだけど、数シーズン持てばOKだよね。
 オッサン的には、軽さがなにより、だしね。
 これと、ネッククラーで、夏を乗り切れ!!(笑)

(2019.8.8追記)
動画中で、USB Type-Cポートを「入出力」と言っていますが、入力のみの製品でした。(アマゾンの販売ページには入出力とありますが間違いです。連絡したので訂正されるかも)



| 電化製品とパソコン関連 | 17:27 | comments(0) | -
タコ足を、ちょっぴり解消
タワー型タップ
まだまだぐちゃっとしてますな

 今更ながらに、タワー型のタップです。
 だって、アマゾンのセールに出ていたんだもん。(2,996円)

 少し前に、色んな人が紹介していた製品なんだけど、それは、もっと大きかったので、うち向きじゃないと無視していたんだけど、このサイズなら、使い勝手良い感じ。
 ぐっちゃぐちゃは、多少は解消したけれど、まだまだですなぁ。
 一点集中しちゃうと、むしろ熱量大きくなってヤバそうだしね。
 日頃の点検を怠りなく。。。。。



| 電化製品とパソコン関連 | 12:15 | comments(0) | -
USBハブを充電器に
USBハブ
今度のはプッシュスイッチ式

 7ポート+1のハブではあるのだけれど、主な用途はUSB系の充電用。

 オクサンが使っているネットブック(TransBook)のUSBハブとしても使うのだが(TransBookも充電する)、ガラケーやタブレットやらGPSやら、モバイルバッテリーやらを充電させるのがメイン用途で御座います。
 充電電流は調べていないけど、20WのACアダプタが付属しているので、ソコソコいけるでしょう。
 急速充電は全く求めていません。
 むしろ、バッテリーをいたわって、ゆっくり充電していただきたいです。(いつも低出力のACアダプタ使ってます)
 さて、耐久性は、どうだろうか?

(2019.8.3追記)
充電電流は、すごく少ないです。充電されないことはないので、ゆったり充電するにはいいかも、です。Chargeポートでも少ないため、ネットブックを充電しながら使い続けるのは不可能でした。(充電が追いつかない)純正のACアダプタ(USB出力タイプ)では、そんなことないのに。



| 電化製品とパソコン関連 | 09:22 | comments(0) | -
Mi Band 4 と 旅してきた

比較のために2個着けしていたことも

 家族旅行へ出発する7/20に届いたMiBand4を急遽セットアップして出掛け、一週間以上たつのに、バッテリーは54%も残っています。
 届いた時のリポートは以下。

Xiaomi Mi Band 4(2019.7.20)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328362

 とはいえ、心拍数の機能は使っていないし、通知機能も、夜間は母艦の電源を切っているので通知無し。
 ただし、寝るときも含め、常時身につけていました。

 結論。

 TicWatchEに戻ります。
 バッテリーの持ちは評価できるものの、これは活動量計であって、スマートウォッチではないですね。
 通知機能のついた活動量計。
 値段を考えたら、それで十分。
 通知は、メールのタイトルとかが出るものの、文字が小さくて老眼の身では全く読めません。
 もっとも、振動を受けたら母艦を取り出せば良いわけで、旅行中は、とても便利でした。
 ただし、日常、一日一回の充電が受け入れられる環境に居る時は、メールの返信やスケジュールの確認も出来るAndroidWearOS搭載のTicWatchEがいいな、とね。
 使い分けるか、オクサンに使ってもらうか、だな。



| 電化製品とパソコン関連 | 14:27 | comments(0) | -
Xiaomi Mi Band 4
スマートウォッチ
こんなサイズ感

 中華系のネット通販のセールで、送料&保険料込で、3,491円でした。
 7/10発注、7/20到着。
 同じところに7/4に発注した商品(コンデジ)は、まだ発送すらされていないようで、中華通販は油断なりません。
 すぐに欲しい人は、アマゾンへ。

 買ったのは、もちろん国際版です。
 商品としては、中国版もあって、そっちの方が安いんだけど、言語が限られるので要注意です。

 MiBand4の最大の魅力は、バッテリーの持ち。

 現在、ticwatch Eを使っていますが、毎日の充電が、ホント面倒くさい。

ticwatchがアップデート(2018.10.3)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328138

 睡眠時は外していて、朝の準備時間帯に30分充電すれば済むんだけど(残り40%が100%になる感じ)、キャンプなど、出掛けた際は、朝の目覚まし時計として使いたい。
 朝まで装着していると、バッテリーは僅かしか残らず、かなり不安。
 無充電で一泊のキャンプは無理な上に、充電ケーブルが厄介。(コンパクトなのがあれば良いのに)

 てことで、MiBand4。
 スペックでは20日間持つことになっているので、一週間くらいは大丈夫じゃないかな。
 万歩計と通知くらいしか使わないだろうし。

 この後、家族旅行に一週間出掛けますので(東京湾から船が出る)、使い心地は後日、ね。



| 電化製品とパソコン関連 | 13:06 | comments(0) | -
3代目食洗機
NP-TH2
Panasonic NP-TH2-W

 アマゾンで、50,815円(税送込)だったので御座います。

 初代(TOSHIBA DWS-60EZ)が7年以上8年未満。
 2代目(TOSHIBA DWS-600D 54,800円)が、8年3ヶ月。
 果たして、3代目は。どのくらい持つのやら。
 前回廃棄の際(2011年4月)には、市の処理場では引き取ってもらえず、電気屋さんに1,050円払って処理してもらったのですが、現在は状況が変わり、620円で回収してもらえました。
 庫内は狭くなったし、棚のアレンジも減りましたが、このタイプはパナソニックの独占となってしまったので、仕方ないですね。



| 電化製品とパソコン関連 | 18:22 | comments(0) | -
食洗機、逝きました
食洗機
また開けました(TOSHIBA DWS-600D)

 一回使うと300mlくらい漏れるだけで、かろうじて使えてはいるんだけどね。
 この食洗機は、あの地震の直後に買っていて、思い出深い。
 一年ちょっと前にも水漏れ故障を起こしていて、その際は、修理できた。

食洗機の水漏れ修繕(2018.1.13)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327904

 ところが、今回は、そうとう頑張らないと無理。
 と、いうか、頑張っても無理かも。

水漏れ
メインポンプ周りからジワジワ滲み出てくる

 増し締めとか、パッキン交換で直る気もするんだけど、大掛かりな分解になるので、サービスマニュアル無しで、元通りに組み上げる自身がない。
 さて、どうすっかなぁ。
 この商品は、2011年末に生産を終了しているので(東芝は家庭用食洗機から撤退)、メーカー対応不可なんだよなぁ。

 今は、卓上型の食洗機って、パナソニックしかないんだっけか。
 しかも、9月に新型が出るのかよ。
 むむむ。

食器洗い乾燥機 NP-TH3 9月上旬発売予定
https://panasonic.jp/dish/product/NP-TH3.html

| 電化製品とパソコン関連 | 13:57 | comments(0) | -
ペルチェ素子なネッククーラーを買ってみた
ネッククーラー
ネッククーラーminiと扇風機

 首を冷やすといえば、水を含ませたポリマーな、マジクール。
 その後、首から下げる扇風機のマジクールも、ホームセンターで投げ売られていたから買って利用していました。
 でも、本命は、空調服。
 確かに涼しい。
 でも、周りから見れば、とても暑苦しい。

空調服で近所散歩撮(2017.7.14)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327754

 第4の刺客、じゃないけれど、「電動マジクール」な商品を買ってみました。
 サンコーレアモノショップの製品で、7,980円(税送込)でした。

 冷たさが持続するのは良いのですが、それなりにファンの音がするので、静かな環境では使用不可ですね。
 その辺りは、吊り下げ扇風機も、空調服も同じですが。
 付けている本人は、扇風機より少し煩く感じますが、まわりの人は、扇風機よりは静からしい。
 この夏は、アレコレ使いわけて乗り切るつもりです。



| 電化製品とパソコン関連 | 15:30 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES