うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
UPSバッテリー交換
UPSバッテリー交換
今回は真ん中の黒いタイプのを2台交換

 うちでは、UPSが4台稼働していて(APC BK500x2とAPC RS550x2)、4年がバッテリー交換サイクルのようです。
 今回は、APC RS550の2台のバッテリーを交換。
 アマゾンで、2台セットで税送込5,030円でした。
 次は、2年後に、APC BK500x2のバッテリー交換かな。



| 電化製品とパソコン関連 | 11:21 | comments(0) | -
またしてもモバイルバッテリー
モバイルバッテリー
10,000mAhタイプで183g

 相変わらず、この手の商品は、メーカー名と商品名が謎なんだけど、XOがメーカー名で、PB76が商品名なんだろうか。
 アマゾンで2,400円くらいで売られている商品です。
 これの最大の特徴は、残容量のパーセント表示。
 使用時の残量だけでなく、充電中も残量が表示されていて、そういうのを欲する人には良いと思います。普通、安いやつはLEDが並んでいるだけだもんね。

 届いた時は84%残量でした。
 買ってすぐ使えるって感じなのかな。
 99%まで充電した後、電池残量14%だったUlefone Armor 3T(バッテリー10,300mAhのスマホ)へ2時間充電したら、44%まで行きました。
 その時の、モバイルバッテリーの残量は32%でした。

 さて、これをどう判断するか。
 モバイルバッテリーは、67%消費したのに、Armor3は、30%しか増えませんでした。
 2時間で30%増しってのは出力電流としては優秀だけどね。
 稼働中のスマホへの充電だし、モバイルバッテリーは新品で、まだ本来の性能を発揮していないのかも知れません。
 一般的に、数回充放電させないと性能が出ないと言われています。

 てことで、色々参考までに、ね。



| 電化製品とパソコン関連 | 12:13 | comments(0) | -
macOSを新しくしてみた
10.15
10.15になりました

 新OSに、魅力的な機能はないんだけど、天気悪くて暇だったので、アップデートしてみました。
 これといって、かわりません。

 STEAMが起動しなくなりましたが、サイトから最新版を再インストールしたら動きました。
 最近、全くゲームしないから、関係ないんだけどね。

 若干Metalが早くなったっぽいですが、AdobeのMediaEncoderだと、相変わらずOpenCLの方が早いので、関係ないかなぁ。



| 電化製品とパソコン関連 | 14:19 | comments(0) | -
任天堂Switch修理
修理伝票

 子供に頼まれて、修理依頼。
 L、Rとも、コントローラーのスティックの具合が悪いという。
 Switch定番の不良のようだ。
 保証期間は過ぎているので(ぴったり2年だね)、有償修理扱いとなる。

 トーチャンが治してやろう、と、言ったら断られました。
 信用ないなぁ。これでも、電子科卒で、最初についた職ではワープロやら電子手帳やらの修理をしていたんだけどな。(笑)
 アマゾンでパーツを買えば、すぐ治せると思う。

 余談はさておき。。。。。。

 9月24日にネットから申し込み、宅急便で発送。(送料800円くらいだった気がする)
 10月2日に、代引(4,104円)で届きましたとさ。

 トーチャンなら1,000円で治してやったのに、と、言ったら、次からは、だそうな。(笑)

領収書
10/2受取だったけど消費税10%じゃないのな

| 電化製品とパソコン関連 | 12:09 | comments(0) | -
Dell Inspiron 11 3180 レビュー ならず!?
Inspiron 11 3180
勝手に壁紙が同期されてTransBookが出たのには笑った

 さて、昨日に続き、オクサン用に買ったノートパソコンのお話です。

 パソコンって、ユーザーに歩み寄って、日々簡単になっていくものだと思っていたんだけど、現実には、そうではないのね。
 もっと簡単なタブレットとかが出てきたので、パソコンは、ずっと扱いづらい物であり続けなければならない、なんてことになっているのかも知れない。
 少なくとも、マイクロソフトのWin10は、そのようです。
 特に「Sモード」考えたヤツ阿呆だろ。んでもって許可した上司は無能。

 面倒くさくなってきたから詳しくは省くけど、不親切極まりないな。
 無駄に時間が失われる行為には、ホント腹が立つ。
 誰もが思いつくであろう小さな親切があれば、ずっとずっと良くなるのに、怠慢と、余計に煩雑にする行為に呆れます。
 動画予告しちゃっていたから載せたけど、もう嫌だな。(笑)



| 電化製品とパソコン関連 | 16:06 | comments(0) | -
オクサンのノートパソコン新調
Dell Inspiron 11 3180
新しい方がちょっと大きい

 うちのオクサンは、5年ほど前からASUSのTransBook(T100TA-DK32G)を使っていた。

タッチパネル搭載Win8.1マシン(2014.6.9)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327099

 タッチパネルだし、キーボードが分離できるし、で、私も気に入って、その一年後にSIMフリー版を買ったくらい。

SIMフリーWin8.1機購入(2015.6.11)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327318

 ただし、私のは、一年ちょっとで壊れちゃったけどね。

昇天!TransBook!(2016.9.28)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327558

 余談はさておき、今回買ったのは、Dell Inspiron 11 3180というAMD機で、アマゾンのセールで25,485円(税送込)でした。
 タッチパネルじゃないし、キーボートは外れないけど、安さにやられました。
 同クラスとして、Celeron N4000機も考えたんだけど、微妙にA6-9220eの方がスコアが良かったので初AMD機。(スコアは1,460と1,560。ちなみにTransBookのAtom Z3740は1,060)

 もともと、オクサンはネットと原稿書きくらいにしか使っていないので、そんなに処理速度は求めてません。
 TransBookでも、殆ど問題なかったのですが、ストレージが32GBしかないためWin10のアップデートがかからなくなってしまったのです。
 ソフトは殆ど入れてないのに(LiberaOfficeと一太郎とVLCくらい)、ストレージ不足でアップデートできません。(もちろんデータは全て外部ストレージ)
 USBメモリーを準備してのアップデートも試したのですが、駄目でした。
 完全にソフトを消去しきればイケるのかも知れませんが、そこまで頑張るなら、いっそ、買うか、てことで、ストレージ64GBのタイプを買ったのでした。

 そもそも、Win10をストレージ32GBでって、無理があるよね。

 比較リポートは後日で、ちょいと開封動画をば。



 ここからは、愚痴っと余談なので。。。。。

 買う時に、長期保証を一緒にカートに入れて会計した。カートに入れると言っても、商品の下のチェックボックスをオンにしただけ。
 そうすると、2,280円の長期保証も一緒に会計された。
 その直後、セールだったので、パソコンのブラウザから会計するのではなくて、スマホアプリから会計した方がポイント還元率が高いことを思い出し(貧乏臭い話ですみません)、アマゾンだしな、てことで、一旦キャンセル。

 ここからが問題。

 パソコン本体は、即キャンセルできたものの、一緒にカートに入れた「長期保証」がキャンセル出来ない。
 キャンセルリクエストを出しても、何の応答もなし。(アマゾンからは「キャンセルリクエストを出しました」メールは来ている)

 そんなのアリかよ!?

 本体無いのに、保証だけ取られるのか?
 保証がキャンセル不可なら、本体のキャンセルも拒否しろよ、と、思う。
 長期保証会社がアマゾンと無関係ってのも、キャンセルリクエストを出してから知ったし。(チェックボックスをオンにしただけで「カートへ入れる」とかやってないし)

 キャンセルリクエストをしたのが9/21で、9/24現在まで、何の反応もない。
 キャンセル不可の連絡すらない。

 9/21に、即、本体をアプリから再発注するつもりだったのだが、長期保証をどうすればよいか分からず、しばし、発注待ち。
 9/23の、セールが終わる直前に、長期保証をつけないで本体のみを発注したのでした。

 注文履歴を見ると、長期保証にキャンセルリクエストはかかっているものの、「9月27日から9月29日の間に到着予定」となったまま。
 なんらかの書類が届くようだ。

 商品が変わったわけではないので、保証してもらえる気もするけれど、顛末は、TransBookとの比較報告と共にお知らせします。
 なんにせよ、「保証」という商売なのに、こんな放ったらかしな姿勢というのは問題だと思う。
 アマゾンも「ヤマトロジスティクス株式会社」以外の保証会社を選択できるようにすべきじゃないかな。

 と、ここまで書いて、ついさっき、キャンセル完了のメールが届きましたとさ。
 もう面倒なので延長保証は無しとします。(今から入れるか調べるのが面倒)
 これが、後々悲劇になったら嫌だなぁ。

| 電化製品とパソコン関連 | 19:41 | comments(0) | -
MiBand4に充電クリップ
クリップ充電器
MiBand4と充電クリップとTicWatchE

 TicWatchEのバッテリーの持ちが悪くなったので買ったXiaomiのMiBand4ですが、結局、オクサンの物となってます。

Xiaomi Mi Band 4(2019.7.20)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328362

 バッテリーの持ちは素晴らしく、機能的にも、ほぼ満足だったのですが、稀に、本当に稀にある、「スマートウォッチからのメール返信」機能により、TicWatchEを使い続けてます。

 MiBand4の不満点としては「充電時にベルトから外さないと充電できない」というのが大きい。
 充電は、2週間ごとで全然大丈夫なんだけど、そのうちベルトが切れそう。
 てことで、サードパーティー製のクリップ式充電接点を導入。
 400円以下だったけど、中華発送だったので、10日くらいかかったかな。

 機能的には、全然問題なく満足です。
 ケーブルが短いのも理想的。
 TicWatchE用もあるといいのにねぇ。(ケーブル長くてウザいのよ)

 動画は、ほぼ内容が無いようなデキです。。。。。



| 電化製品とパソコン関連 | 14:14 | comments(0) | -
EchoShow5をダイソー品でグレードアップ
EchoShow5にワイコン
ワイコン付けて本体を前傾させた

 2階の子供部屋用Amazon Echo Show 5は、猫の監視用ではあるものの、最近は、子供も毎日使っている様子。
 目覚まし時計とか、音楽を聞く用途なのだそうだ。

 猫監視ってことで、カメラを下へ向けたいのだが、この製品で出来ない。
 オプションのスタンドを変えば、少しは下向き(というか垂直程度)にできるのだが、1,980円もしやがります。
 本体の底には鉄板が入っているので、磁石はくっつく。

 てことで、ダイソーでマグネットクリップ(3個入108円)を買ってきて、装着。
 倒れやすくなるので、結局両面テープを使ってテーブル面には貼ったけど、随分スッキリしました。

 ついでに、スマホ用レンズセットを買ってきて、カメラをワイド化。
 ダイソーすげーな。
 品質は低いものの、フィッシュアイ、ワイド、マクロのセットに、収納袋も付いて、108円なんだもんな。
 これ、何でできてんねん。(笑)
 やりたいことは出来たので、ヨシ、ですよん。



| 電化製品とパソコン関連 | 10:51 | comments(0) | -
TicWatch E との一年
Ticwatch E
概ね満足ではあるものの

 WearOSのスマートウォッチ、TicWatch Eを使うようになって、ちょうど一年となりました。
 何もなかったら、書くこともないからスルーだったんだけど、一週間くらい前から、謀ったようにバッテリーが24時間もたないようになってしまったので、ネタにすることに。

 この、バッテリー持ち24時間未満というのは、時計として、かなり致命的。

 日々の使い方としては、夕食前に風呂に入る時に腕から外し、放置。
 朝、目覚めたら充電ケーブルを繋ぎ(マグネットでペチっとね)、1時間後に腕に装着、という感じ。
 以前は、充電するタイミングでもバッテリーが残っていたんだけど、今は、シャットダウンしちゃってて、充電を始めてしばらくすると、起動してきます。

 そんなにヘビーに使っているつもりはないんだけどなぁ。

 万歩計としての利用(GPSはもちろんオフ)、メールなど通知、時計は常時表示にはしているけれど、すぐにパワーセーブ表示になるしねぇ。(表示が消えるわけではない)

 キャンプの時には、目覚まし時計としても使うので、朝、電池切れでは駄目だよね。
 日中、追い充電すれば良いんだけど、ケーブルが長くて持ち運ぶのに厄介だし。(短いケーブルは存在しない)

 そもそも、この手のデバイスは、活動量計のUPが最初で、万歩計機能で満足していたんだけど、今や、メインは「通知機能」。
 無い製品には戻れない。
 バッテリーの持ちを考えて、Xiaomi Mi band 4を買ってはみたものの、メールの本文が読めないとか、スケジュールの確認が出来ないとかで、結局、オクサンの物となってます。ホントに長期にバッテリー持つし、短い充電ケーブル(400円以下)が存在していて便利で良いんだけどなぁ。

 スマートウォッチから返信することは滅多にないんだけど、一度使ってしまうと、ない製品には戻れない。
 ちなみに、メールについては、Gmailのフィルタを「すごく」利用していて、通知不要メールは排除しています。(一日に通知されるメールは20通以下)

 TicWatch Eの機能には、大きな不満はないです。
 もともと、搭載バッテリーが300mAhしかないので、充電サイクルを考えても長期には使用できない製品であることは判っていたんだけど、せめて、2年くらいは頑張って欲しかったです。

 あ、いや、今後も使い続けますけどね。(目覚ましが必要な時は一日2回充電だな)



| 電化製品とパソコン関連 | 11:17 | comments(0) | -
イマ風なモバイルバッテリー
モバイルバッテリー
Soxonoという中華製

 キャンプの時などに持っていくモバイルバッテリーは、端子カバーが付いた物にしています。
 急に降られる可能性もあるもんね。
 つい、放置しちゃったら夜露にやられるし。
 ソーラーは不要なんだけど、今は、端子カバー付きはソーラー付きしかないようで。

 普段使いとしては、その昔に買った端子カバーの無い10000mAhタイプを使っているんだけど、重いんだよね。
 中身は、恐らく18650リチウムイオンバッテリー。

 てことで、昨今はやりの、軽量な、リチウムポリマー電池タイプの10000mAhを手に入れました。
 80gくらいの軽量化、ってことになるね。
 もちろん、仕様的に、リチウムイオン電池よりは使用回数少ないんだけど、数シーズン持てばOKだよね。
 オッサン的には、軽さがなにより、だしね。
 これと、ネッククラーで、夏を乗り切れ!!(笑)

(2019.8.8追記)
動画中で、USB Type-Cポートを「入出力」と言っていますが、入力のみの製品でした。(アマゾンの販売ページには入出力とありますが間違いです。連絡したので訂正されるかも)



| 電化製品とパソコン関連 | 17:27 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES