うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
ソーラーチャージャー
BigBlue 28W
BigBlue 28Wでモバイルバッテリーを充電

 来月、島旅に出掛けるにあたり、色々機材を準備しています。
 もともと、沖縄離島旅へも持って行った5W(220g)を使うつもりでしたが、どうも心もとない。
 今回は、別体のGPS(etrex)や、ガイドブック、文庫本を持って行かないと決めており、どうしても7インチタブレット(ZenPad7LTE)に負担が集中。電力の不安が尽きない。(コンデジも持って行くことにしたし)

2014年10月28日久高島にて5W充電中
2014年10月28日久高島にて5W充電中

 てことで、ソーラーパネルを物色。
 最も重要視するのが、重さ。
 アマゾンで取り扱っている主な製品を調べてみた。

軽い順(カタログ値なので信憑性不明)価格は調査時のもの
Anker 15W 350g 4,799円
Anker 21W 420g 5,999円
BigBlue 21W 440g 5,199円
RAVPower 16W 450g 4,999円
X-DRAGON 14W 480g 2,999円
suaoki 20W 480g 3,988円
ALLPOWERS 20W 480g 5,299円
ALLPOWERS 18W 490g 3,799円
1byone 24W 570g 5,299円
BigBlue 28W 584g 6,099円
X-DRAGON 20W 610g 3,899円
ALLPOWERS 16W 620g 3,299円
LESHP 28W 670g 5,699円
suaoki 25W 749g 4,880円
RAVPower 24W 754g 6,999円
ALLPOWERS 36W 935g 11,099円
AUKEY 28W 940g 6,099円
suaoki 60W 1,410g 16,280円

 BigBlue 28Wの軽さが際立つ。
 しかも、コントローラーがMPPTだという。(BigBlue以外に現在MPPT採用の製品は無い気もする)
 太陽光を全面に当てないといけない短所はあるものの、一般的なPWMより高性能。(高いので、うちの単体チャーコンは3台ともPWM)
 他メーカーが採用しないってのは気になるけど。(PWMの方がポータブル向きなのかも)
 実際は28Wもない、という意見もあるのだが、2年保証だし、Youtubeにリポートが沢山出ているし、軽い構造をしていそうだし、てことで、買ってみました。(税送込6,099円)

 実際の重さは569gと、スペック(584g)より軽いし、付属のカラビナも、一個11gと軽量でした。
 充電能力は、まぁ、こんなものかな。
 MPPTとはいえ、全面に太陽光を当てる必要はなく、中央の2面隠しはOKでした。
 両サイドの2面隠しはNGなので、結線の問題でしょう。
 ただし、NG状態の両サイド隠しでも、本体の充電ランプは点灯した状態なので注意が必要です。

中央隠し
これは充電できますが

サイド隠し
これは駄目


 すげーわかりにくいな。
 充電の自動復旧機能は搭載されているようでした。(NGにしてから広げると充電再開する)

 折角買ったんだから、これで全く晴れなかったら泣くぞ。

 実はコレ、4/11に発注する予定でした。(ブログ原稿は既に書いてあった)
 一週間くらい比較検討し、雨続きだったのが、翌日は晴れるってことで、発注を決意。
 アマゾンへ行ったら、8,500円になってました。
 40%値上がりですもの、そんなん買えるか!!
 と、恨み節を書いたら、翌日(4/12)には、6,099円に戻っていました。
 てことで、発注。
 今朝届いたんだけど、今日の15時まで、suaokiの25Wがタイムセールで3,744円(普段は4,880円)だってよ。
 でもまぁ、買ったのが高性能っぽいから、ま、いっか。

| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 10:09 | comments(0) | -
ソーラーチャージャー一覧
 買おうとしていたソーラーチャージャーが値上がりして、悔しいから、一覧を作ってみた。
 誰か買って!(紹介料入るから・笑)
 私も、月末までに、どれか買う予定。(「ほしい物リスト」じゃなくて、これで価格動向見るつもり)

軽い順(カタログ値なので信憑性不明)価格は今日のもの

Anker 15W 350g 4,799円
Anker 21W 420g 5,999円
BigBlue 21W 440g 5,199円
RAVPower 16W 450g 4,999円

X-DRAGON 14W 480g 2,999円
suaoki 20W 480g 3,988円
ALLPOWERS 20W 480g 5,299円
ALLPOWERS 18W 490g 3,799円

1byone 24W 570g 5,299円
BigBlue 28W 584g 8,500円(昨日まで6,099円だった)
X-DRAGON 20W 610g 3,899円
ALLPOWERS 16W 620g 3,299円

LESHP 28W 670g 5,699円
suaoki 25W 749g 4,880円
RAVPower 24W 754g 6,999円
ALLPOWERS 36W 935g 11,099円

AUKEY 28W 940g 6,099円
suaoki 60W 1,410g 16,280円

(2017.4.12追記)
 BigBlue 28Wが8,500円だったのは4/11だけだったらしく、4/12には6,099円に戻っていたので発注しました。

| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 13:19 | comments(0) | -
エコウィル、79E
エコウィル故障
パソコン繋いで状況確認中

 故障でございます。
 エラーコード「79E」は、「スタータドライバ故障」なのだとか。
 3月7日の夕方の起動で発生。メンテナンス会社へ電話。
 前回、A社の下請けのB社が、うちのメンテナンスをしたので、B社に電話をしたら、「担当が変わったのでA社へ電話してね」、だとさ。
 こういうの、何回目やねん。やれやれだな。

 気を取り直してA社に電話。
 翌日(3月8日)の、午前中に来てくれることになった。

 その後、ON-OFFを繰り返していたら、「79E」が消えて、動いたんだけど、「連絡するまでもない」と判断。
 3月8日の朝に電話が来た時に、伝えたけどね。
 それでも、確認に来るとのこと。

 今年は、10年補償の最終年なので、是非とも壊れるところは壊れて欲しい。(うちは、エンジン換装とかもしているけどね)

 装置の不具合は内部メモリーに記録されており、「79Eの後、7時間エンジンが稼働していますね」と言われた。確かに、昨日はプログラム通り停止し、今朝は、プログラム通り稼働していた。
 現象再現というのは厄介だ。
 とはいえ、再びエンジンを交換することを提案され、同意。
 このエコウィルのエンジンは、今までに2回の小変更が有り、今載っているのは2ndバージョンのもの。
 3rdバージョンを手配していただけました。
 ただし、入荷に時間がかかるとのこと。

 結局、本日(3/22)の午前中、エンジン換装されたのでした。(保証で無料)
 あれ以来エラーの発生はなかったんだけどね。
 さて、いつまで持つのかな?
| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 13:15 | comments(0) | -
光熱費覚書2016
 毎年恒例の覚書。(右の数字は前年比)

買電 51,931円 -12,922円
売電 50,895円 +1,209円

ガス 122,329円 -23,455円
水道 29,253円 +1円

総発電量 2,476kWh -72kWh

売電量  1,305kWh +31kWh

買電+ガス-売電 123,365円 -37,586円

 他に、東京ガスから「エコキャッシュ」として、13,050円(+310円)貰えます。

 過去最低か、と思ったら、6年前に負けていました。
 チビどもの部屋を整備したので、今後は増える要素しかないなぁ。
 照明器具には蛍光灯が多々あるので、手を入れられるのはそれくらいか。

 ついでに、今年の総括ですが、今年は不健康に始まり、そのまま終わるという、かなりガッカリな一年でありました。
 大事ではないのであろう、というのは救いなんだけど、いやはや、単純な老化も加わって、ジミーな日々でしたなぁ。
 慢性的な不良具合に慣れつつありますので、来年は、もそっと動き回れるかな。

 んでは皆々様、よいお年を。
| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 22:06 | comments(1) | -
カーゴトレーラーにソーラーパネル
トレーラーにソーラーパネル
走行時は念のためのゴムベルト掛け

 パネルは、2014年5月に買って、キャンプや電気自動車(REVAi)の充電に使っていたモノ。

200Wも買っちゃった!
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327078

REVAiをソーラーで充電
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327083

 BLAST-CARGO T-22を狙っていたのは、「手持ちパネルの収まりがいい」という調べもついていたから。
 パネルは、外せば今まで通りトレーラー無しキャンプにも持って行けます。車検の時は、そっくり外すし。
 その他、あちこち、それなりに工夫して作りました。
 ひとりで作業できる行程も考えながら(色々重いからね)、3日もかかってしまいましたが、かなり満足。

発電中
直射日光当たらなくても微妙に発電

 ヤフオクで、モビリオのリアゲートダンパー(中古)を落札し(800円落札、送料1,050円)、装着したので、支えなくても開いたままに出来ます。

たててみた
定位置に置いてみた(パネルの取手はそのままに)

 庭の定位置でも発電するかと思ったのですが、この時期、ギリギリ直射日光が当たらないので、ほぼ駄目ですねぇ。
 サクランボの葉が茂っても駄目なので、活かせる時期は短いな。
 それでもパネルを仕舞い込んでおくよりはいいけど。

結局カバー
しばらくはカバー状態で

| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 14:25 | comments(0) | -
エコウィル定期点検
エコウィル定期点検

 3年ごとの定期点検の3回目。
 てことで、丸9年でございます。
 10年補償なので、壊れるなら、一年以内にお願いします。

 壊れた時の買い替えについて(10年以上たっての故障修理は不毛らしい)、サービスマンに相談したら「エコウィルは終わっていて、エネファーム(燃料電池)を勧めている」とのこと。以前と違って、エコウィルの設置スペースがあればエネファーム置けるんだとさ。
 エネファームには床暖房がつかなくなっていると思っていたのだが(導入を試みた頃にはついた)、またつくようになったらしい。
 とはいえ、なるべく長く使えて欲しいっす。

| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 15:59 | comments(0) | -
光熱費覚書2015
 毎年恒例の覚書。(右の数字は前年比)

買電 64,853円 -4,496円
売電 49,686円 -7,098円

ガス 145,784円 -7,451円
水道 29,252円 -791円

総発電量 2,548kWh -236kWh
売電量  1,274kWh -182kWh

買電+ガス-売電 160,951円 -4,849円

 他に、東京ガスから「エコキャッシュ」として、12,740円(-1,820円)貰えます。

 発電量が残念なことに。
 1割マイナスなんて、経年劣化なのかねぇ。
 ガスの使用量が少ないのは暖冬のせいかな。

 トイレを節水タイプに変えたおかげで、一度も直接水道水を使わないで済みました。(雨水+風呂・洗濯残り水で賄えた)

 んでは皆々様、よいお年を。
| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 22:15 | comments(0) | -
光熱費覚書2014
 毎年恒例の覚書。(右の数字は前年比)

買電 69,349円 +7,498円
売電 56,784円 -1,482円

ガス 153,235円 +7,128円
水道 30,043円 -473円

総発電量 2,784kWh -122kWh
売電量  1,456kWh -38kWh

買電+ガス-売電 165,800円 +16,108円

 他に、東京ガスから「エコキャッシュ」として、14,560円(-380円)貰えます。

 うーむ。。。。。
 子供の成長による影響が大きいとは思うんだけど、エネルギー使用量が多くなってますなぁ。
 水道については、11月にトイレを節水タイプに交換したから、今後、微妙に安くなるかも。(トイレ交換以降、全て雨水&風呂残り水で賄えるようになって、一度もトイレに水道水使っていないし)

 んでは皆々様、よいお年を。
| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 21:05 | comments(0) | -
200Wソーラー用バッテリー
カオスバッテリー
丁度いい手提げ袋があって良かった

 200Wソーラー用には、随分前にもらってきた65B24Rを使うつもりだったんだけど、2週間パルスをかけ続けても、100%13Vになっちゃうし、少し使っただけで電圧落ちちゃうから(早いハナシが寿命ですな)、新品を買うことに。
 うちには、6V200Ahとか、12V105Ahとかもゴロゴロしているんだけど、12V105Ah(ボイジャーのMF27)なんて25kgもあるので無理!(笑)

 パナソニックのカオス C5 N-80B24Rが、軽くて(12.2kg)容量もありそうなので、発注。
 アマゾン出店店から10,498円(送料込)でした。
 ディープサイクルじゃないから、気を付けて使わないとなぁ。普通充電電流6Aなのに、倍以上かけちゃうこともあるしね。

| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 13:32 | comments(0) | -
200Wも買っちゃった!
200Wソーラー
2枚ずつ蝶番で繋いで取っ手を付けた

 ソーラーパネルでやんす。
 50Wを4枚。
 一枚7,714円(71ポイント還元)と、お安い。(楽天で買ったけど、後でヤフーショッピングでも同じ扱いがあって後悔・笑)
 一枚5.5kgもあるのは、丈夫だからだと解釈したい。(実際外枠がボックス構造で丈夫そう)
 MC4コネクタ付きってのも、並直繋ぎ変えを予定しているので有難い。
 大きさは、単結晶だけあって、645x540x35mmと、50Wパネルにしては小さい。
 他に、ケーブルやコネクタが6,000円分くらい必要だったけどね。(並列と直列と繋ぎ変えるため)

 家にあった(内装業者に中古をもらった)養生用の段プラ(プラスチック製段ボール)で、カバーも作成。

ダンプラでケース
移動時のパネル保護だけでなく、展開時の敷物にもなる

 4枚も買ったのは、REVAiの48Vバッテリーにも充電してみようかな、と。
 チャージコントローラーは、もう買ってあるし。(EPsolar VS4048Nが訳有りってことで13,800円だった)

チャーコン箱
ケース(SK11 アルミケース AK-36S)はシマホで3,065円なり

 状況に応じて、12Vバッテリーか、48VのREVAiを充電します。
 REVAiへの充電は、細かい計算は省きますが(12.7km走ると1.89kWh充電されるというデータがベース)、1時間充電すると、1km走れるはず。(そのスペックを満たすために200Wも必要だったのでした・笑)

 玩具だから、いいよね。

| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 15:34 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS