うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
キャンプ用シンク
キャンプ用シンク
排水タンク上に給水タンク乗せ

 荷物が増えても牽引して行けばいい、なんてズボラなことになっているので、贅沢にも、キャンプ用のシンクを自作することにした。
 パーツを検索したら、組み立て式のシンク(Astage サンレイユ流し台)が安くて良さ気で、あっさり自作中止。
 アマゾンで、3,988円(税送込)でした。

 給水の方は、自然落下、もしくは、キャントレ用の12V電動ポンプから配管して自作するつもりだったのだが、良さ気な乾電池式電動ポンプ(JOK アウトドアポンプ FLP-68)があったので、それも発注。(税送込3,030円)

 うーむ、アマゾンは、自作派の出鼻を挫く鬼門なのか!?
 家計に優しいから、ま、いっか。

 シンクは軽いしバラせるし(隙間にホースとポンプがスッキリ収まる)、これは大ヒットな予感。
 給水、排水用にタンクが2個必要なので、どどんと荷物が増えちゃったけどね。

| できごと | 22:26 | comments(0) | -
オマケに弱いのよ
シェラカップ
奥のは愛用のスノーピーク・ワッパーカップ(41g)

 スルーしたつもりだったのに、結局買ってしまいました。
 BE-PALオマケのミニシェラカップで御座います。(100mlちょっとのサイズなのに67gもある)
 正直、作りはかなり雑で凸凹している。
 小さいシェラカップって、醤油皿くらいしか使い道ない気もするんだけど。。。。。
 いや、醤油皿、欲しかったんだよな。(笑)
 柿ピー入れにもなるか。

 商品としても存在していないサイズなので(普通はミニでも200mlサイズ)、ある意味、貴重かも。

| できごと | 18:37 | comments(0) | -
軽量傘、再び
モンベルの傘
畳んだリュックスペースに無理やり収納(下のが壊れたヤツ)

 お気に入りだった軽量傘(95g、アマで1,580円)を、先日の島旅暴風雨で破壊してしまった。
 現在、同じのは売っていないようだし、いざというときに破壊されてしまっては元も子もない。

 検討の結果、そこそこ高評価のモンベルの軽いヤツ(とはいえ128g)にしてみました。(ららぽーと富士見のモンベルで買ってきた)

 今まで通り、Loweproのパスポートデュオ(リュックにもなるウエストバッグ)の畳まれたリュック部分に押し込んだんだけど、以前のより少し大きくて、パンパンになってしまいましたとさ。

| できごと | 11:46 | comments(0) | -
ペグすら価格破壊?
格安ペグ
20本で999円(税送込)

 ちゃんと建てるには11本のペグが必要な自立しないテント(ヨーレイカ ソリティア)を、7本のペグでやりくりしていたんだけど(その昔、カラビナ付き7本セットを957円で買ったので)、あんまりな気がするので、物色。

ソロテント新調
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327175

 アマゾンで、ジュラルミン製22cmが20本で999円(税送込)というのを見つけてしまいました。
 すげー。
 どうやったら、そんな値段になるんだろう?
 砂地での18cm(従来品)に不安があったので、22cmは好都合。

 そういうのがあるかと思えば、例えば、「木質ペレット」は、安く手に入れるのが難しい。
 商品自体は10kg698円(地方のコメリでの店頭価格)くらいなんだけど、この辺りのホームセンターでは取扱いがないし、通販は送料がかかって高い。(アマゾンで送込20kg2千円以下であるけど大量にはいらない)

 買い物は、色々むずかしいやね。

| できごと | 12:21 | comments(0) | -
あの頃の未来
オムニ1988年3月号
オムニ1988年3月号を手に入れた(煙草臭っ)

 かつて宇宙旅行が副賞のコンテストがあった。
 「オムニ・スペース・グランプリ」という。
 振り返れば、世の中はバブル景気に浮足立っていたんだけど、当事者は、そんな気分ではなかったんだと思う。
 私は、地方都市に住む一介の高校生に過ぎなかったし。

 1987年夏に企画が発表された。
 5年に渡って、文学や芸術等のコンテストを行い、最優秀者には宇宙旅行がプレゼントされることになっていた。
 ロケットは、アメリカのソサエティ・エクスペディション社が、1993年1月3日に打ち上げることになっていた。(定員20名のフェニックスE号)
 ちなみに、ペプシの宇宙旅行プレゼント企画は1998年のことだ。

 余談はさておき。
 1988年に、短編小説の優秀賞(賞金30万円と宇宙旅行の候補になれる権利)が発表され、その掲載号が、上記写真のオムニである。
 定価は720円で、消費税は存在しない。

 短編小説の内容は「月面で花火を打ち上げる」というもので、その部分だけが、ずっと記憶に残っていて、気になっていた。
 ちょとしたきっかけで、ネット検索し、古書店で360円+送料300円であるのを見つけた。
 発注したら、「在庫なかったですゴメンナサイ。でも傷んだのならあるので100円でいかがですか?」と、返事を貰った。
 買いましたとも。(送料含めて400円)

掲載ページ
結果発表掲載ページ

 短編小説の方は、大して面白くなかったし、作者を検索してみても、その後の消息は不明。(ペンネームだったかも知れないし、出版社のデッチアゲだったのかも知れないし)

 それ以上に、2017年から見た1988年の科学雑誌が面白い。
 記事中の「64年度には」という表現が泣かせるし(昭和64年は新年早々平成元年になる)、東芝のコードレス電話の新製品が10万円くらいするし(前年に規制緩和がされて100m届くようになった)、シングルCDは規格が出来たところで、DATは策定中。
 もちろんインターネットは存在しないし、スマホに至っては、SF小説にすら出てこない。

 1988年の科学雑誌に続く未来が、この2017年なのが、意外な感じがしてしまう。

 すごいと思ったのが、広告のコピー。
 広告には、必ずガツンとくるコピーが載っている。

 ビクターのビデオデッキ「キレイ事だけ見ていたい。
 ミノルタのα-9000「光が歓声をあげる。
 MARTINIを輸入していた商社「イタリアびいきの食生活
 パーカー万年筆「祖父も、父も、パーカーで過ごした年齢(「とき」とルビ)があった。」「アメリカの伝統を贈る。パーカーを贈る。
 大林組「技術は社会へ還る
 旺文社の辞書の広告「ことばを知って、フランスをもっと好きになりました。

 などなどなど。
 いやもう、全部書き出したくなりますね。
 デザインが、ちゃんとデザインされているって感じです。

 あの頃の未来に僕らは立っていないのかな。

2019年7月20日の広告
この広告の本も読んだけど内容忘れた

裏表紙のシーマ
裏表紙はCGじゃないシーマと自信に満ちたコピー


| できごと | 14:49 | comments(0) | -
テスト終了
教科書

 そっちのテストじゃなくて、あっちのテスト。(どっちやねん)
 一応、学生なもので。(放送大学です)

 いやあ、あぶなかった。

 今回の試験は、教科書見ていいのね。
 試験が始まってから気付き、顔チェックに来た係員に問い合わせて、荷物から教科書出しました。
 そんな試験もあるんだねぇ。
 今回、公開されていた過去問題がめっちゃ難しくて、とてもクリアできると思っていなかったんだけど、見ていいなら楽勝ですね。
 「ほっ」
 と、いうか「あほっ」てか。
| できごと | 15:51 | comments(0) | -
謹賀新年
賀状2017

 合成写真シリーズは、今回で干支を一巡いたしました。
 ソフトウェアの進化により、かかる時間が当初の10分の1以下になった気がします。
 来年から、どうしようかなぁ。

 それはともかく、今年もよろしくで御座います。
| できごと | 08:14 | comments(0) | -
ヤフーカード解約
ヤフーカード

 ヤフーカードがワイジェイカードへ移管されたことによる「ETCカードのコソッと有料化」に端を発した解約騒動。
 9月23日にETCカードのみを解約しようとしたら「10月3日以降に連絡しろ」だとさ。
 前回の顛末は以下。

ヤフーカードに御用心
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327554

 ムカついたので、引き落とし先(電気、ガス、電話、等々)を全部変更し、カードごと解約することに。
 ネットに載っていたカード解約案内へ電話したら(ナビダイヤルなので有料)、別の番号(そっちも有料)へ掛けなおせ、だってさ。
 多重トラップかよ。

 そっちのナビダイヤルにかけ、カード番号の入力やらも生年月日の入力やら。
 生年月日の入力の後「認識できませんでした」って、メニューが戻った筈なのに、そのまま進んで、解約出来てしまいました。
 バグ?
 オペレーターに一度も繋がることもなく、電話機のプッシュボタンだけで解約完了しちゃったよ。
 これなら、拾ったカードでも勝手に解約出来ちゃうよね。唯一の本人確認が生年月日だけで、しかも認識エラーでも手続き進むんだから。
 解約完了メールは無いし、ユーザーページにログイン出来るし(解約に関する表示もなし)、ホントに解約出来たのか不安だけど。

 こりゃ解約して大正解だな。
 でも、他のカード会社も、こんなもんなのかな。

| できごと | 11:06 | comments(0) | -
ヤフーカードに御用心
ヤフーカード
右が新しいカード

 ヤフーのカードが、ヤフーの都合によって会社変更となった。
 もともとJCBがやっていたのだが、ワイジェイカードという新会社になり、引き落とし日が変更された。
 それだけでも鬱陶しいと思っていたのに、よく調べたら、ETCカードに年500円の会費を取るようになるのね。(切替年は無料)

 当初、ヤフーカードは、年間10万円以上使わないと年会費がかかった。(今は年会費無料)

 そのせいで、公共料金系の引き落としやETCの引き落としがヤフーカードに設定してあった。
 今までは、ETCカードが別に会費を取られることはなかった。(セゾンのETCだって会費かからないよね)

 突然ETCカードの会費を取るのだったら、大体的に知らせるべきだと思うんだけど、届いたカードや書面にはどこにも書いていなくて、ネットの深い所に書いてあった。

Yahoo! JAPAN JCBカードからの切替カードについて
http://card.yahoo.co.jp/service/about/yjcb/spec/

 なんというトラップ!

 ムカついたので(オジサンはココロが狭いのだ)、ETCカード解約のために電話をしたら(もちろん電話代はコチラ持ち)、かなーり待たされた挙句、「10/3以降じゃないとETCカードの解約が受け付けられないから、また電話して」だってさ。
 じゃあってことで、カードそのものの解約を願い出たら、それも「10/3以降じゃないと駄目」なんだと。
 それってアリなのかよ。

 やれやれだなぁ。

 さて、メインのカード、何にしようかな。
 セゾン、セブン、アマゾン、イオン、出光、コストコオリコあたりだと、どれがいいのかな?
 引き落とし手続きの変更、ちょーメンドクセーぞ。
| できごと | 15:45 | comments(0) | -
オラフの光る釣り竿
ディズニー竿
中国生産品だけど日本語取説付いてた

 以前、トイ・ストーリーのキャラクターがついた子供用の竿を手に入れ、そこそこ使えることは確認していた。
 以下は釣り堀だけど、南紀や逗子の海でのキス釣りで実績上げてます。

トイ・ストーリー竿
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327003

 アマゾンで、アナ雪のオラフがついた竿を買ってみました。(税送込2,807円なり)

 トイ・ストーリー竿には付属品なかったんだけど、オラフには、スポンジの魚釣り遊びが出来るセットが付属してました。
 その上、ボタンを押すと、グリップ内が、赤青緑にピカピカ光ります。

光る竿
光らんでヨシ

 釣りの後は、じゃぶじゃぶ洗うので、一撃で壊れるの必須。
 てことで、ピカピカは、バラして外してしまいました。
 もちろん、糸も巻き直しだよん。

| できごと | 13:55 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS