うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
ガチャで「まんまるこがね」
ガチャ
左はダンゴムシの冬バージョンだそうな

 マンマルコガネ科という科は、実在します。
 残念ながら、日本にはマンマルコガネ科に属する昆虫は居ない。

コスタリカのマンマルコガネ
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20130310/343182/

 居る種類としてはセンチコガネが近く、うちにも、犬が居た頃には庭に居たんだけど(フンコロガシだからね)、ここ数年は見ていない。

センチコガネ
https://www.insects.jp/konbunkoufun.htm

 余談はさておき、よく商品化したよな。

 商品化を全く知らなかったんだけど、上の子から「トーチャン好きそうなガチャがある」てことで電話がかかってきて、即決で買って来てもらいました。
 2回まわして、一回は、ダンゴムシだったんだけど、下の子が欲しい商品だったそうで、丁度良かったです。

 今回手に入れたのは、キーホルダーバージョンの小さいやつだったんだけど、デカイのもあるんだね。
 欲しいんだけど、ガチャだから、ダンゴムシが出る可能性もあるんだよな。
 ダンゴムシ、大小色違い、もう沢山持っているからなぁ。(笑)

| できごと | 13:30 | comments(0) | -
高さ調節出来る軽量な椅子
椅子
蛇腹っぽいデザイン

 アマゾンを漂っていたら、良さ気な椅子を発見し、ポチリました。
 380円のクーポン適用で2,510円(税送込)でした。

 折りたたみ椅子として売られているようですが、キャンプ調理の際のサイドテーブル(BioLite BaseCamp使用時のサイドテーブルが欲しかった)とか、踏み台として活躍しそうです。
 耐荷重が150kgということなので(信じるかは貴方次第)、カヌーのカートップの際にも役立ちそうです。
 ビデオ撮影時の脚立代わりには、ちょと小さいですが、短時間なら大丈夫かな。
 重さは、実測で990gでした。見た目同じで、1.3kgの物も売られているようで、そっちの方が丈夫なのかも。
 素材がポリアミドなので、海岸で使っても錆びたりしなさそう。
 四角いバージョンもあれば良いんだけど、強度的にキツイのかもな。



| できごと | 09:38 | comments(0) | -
あけましておめでとうございます
年賀状2020

 今年もよろしく一緒に遊んで下さいマシマシ。
| できごと | 08:03 | comments(0) | -
手術回避の決断はしたものの
シンチ
シンチの画像をROMで貰ってきたけどこれで何がわかるのやら

 なんの解決にもなっておりませぬ。
 結論先送りとも言えぬ状態なのかも。

 ROMで貰ってきたデータは、領収書に「レントゲンコピー(医療機関宛ではないもの)」って書いてあるんだけど、これって、詳細データは他にあるってことなのかな。場合によっては、医者の同級生に見せようと思っていたのに。

 余談はさておき、予想通り、と、いいますか、慶応の先生も「明確な髄液漏れは確認できない」ってことで、以前、事前予約を入れてあった手術の検討に入ったのだけれど(数ヶ月前に10/17をおさえてあった)、どうも、なんだかなぁ、という感じ。
 そもそも、なんか、威圧的なんだよなぁ。そりゃまぁ、忙しいので、患者の相談に乗っているバアイではないのはわかるんだけどね。
 でもさぁ、費用も気になるじゃん。一週間くらいの入院らしいし。
 切るか切らぬか、すぐ決めろと迫られても、保険会社とか家族にも相談したいじゃん。
 全身麻酔で呼吸器つけーの、オシッコ管通しーの、に、なるんだし。
 経験あるんだけど、全身麻酔、怖いんだよね。
 先生からは「切らないとハッキリしたことわからないし治るとも限らない」と言われている。
 悲しいことに、今んとこ、原因不明なことには変わりがないんだよね。

 とりあえず、の、猶予をもらって、病院内からオクサンと保険会社に連絡して(手術名と手術コードを知らせて保険金が出るのかを聞いた)、保険会社の方は、返事待ちに。
 先生との2度目の面談時間になっちゃって、決断できず、10/17の手術は中止にしました。

 再び手術の予約を取るには、3ヶ月以上はかかるんだと。

 ちなみに、予定されていた手術は、「内耳瘻孔閉鎖術(K327)」で、費用はスムーズにいって18万円くらいだそうだ。(入院費別)
 私が入っている保険では、日額の入院費(ただし5日目からしか出ない)の他に、手術給付金が出るので(今回のだと20万円)、それなりに助かりそう。
 20万円が出るとわかったのは、手術中止を決断して病院を出てからだったけどね。

 とはいえ、とりあえず中止です。
 過去には、地方の救急医療センターへ駆け込んでしまったこともあるけれど(函館ではお世話になりました)、「死ぬことはない」というのがねぇ。。。。。。
 横になっていることも多いんだけど、それなりに慣れてきたし。(駄目なときは駄目だけどね)

 ちょっと、色々考えるとします。

 やれやれだなぁ。。。。。(次の診察予約が12/12に入れられているけど)
| できごと | 19:22 | comments(0) | -
雑誌付録のスキットルが良いっぽい
付録
左上はBE-PAL付録の扇風機、右は長年愛用のチタン製

 付録シリーーーーーズ!!
 これは、買わねばなるまい。

 てことで、子供に買ってきて貰いました。
 PEAKSというアウトドア雑誌で、1,080円(税込)。
 発売日から日にちはたっていますが、問題なく買えました。

 で、商品。(いや付録だろ・笑)
 なかなか、というか、かなり良いです。
 蓋をなくさない構造が良いっす。
 チタン製と、そんなに重さ変わらないし。
 コイツをお供に、旅に出たいやねぇ。

 例によって、動画による紹介です。
 Youtubeのチャンネル登録者数が、放置だと徐々に増えるのに、新作あげると減る現象が多々あるのが悲しいっす。(笑)
 動画中、チタン製と「10g差」と言っていますが、「19g差」の間違いです。



| できごと | 16:12 | comments(0) | -
脳槽シンチグラフィーへ行ってきました
サイドテーブル
USB充電出来るのがイマっぽい

 2泊3日で川崎病院へ検査入院で御座います。
 うちは埼玉県新座市なので、行くだけで2時間超え。

 入院日記といえば、過去に2回記していますが、今回は、さらっとね。
 以下は、過去2回の分。(IPMJ内にあります)

ビョーインへ行こう(椎間板ヘルニア入院日記)'98.05.26-06.30
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah37/doyah.html

入院日記パート2 '02.11.1-11(交通事故での入院日記)
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah90/index.html

 今回は、髄液漏れの有無を確認するための検査入院で、川崎病院は、慶応病院の下請け的扱いになっていました。(慶応病院へは、国立埼玉病院からの紹介状、国立埼玉へは、新座志木総合病院からの紹介状)
 検査は川崎病院でやるものの、依頼は慶応病院で、結果も8/29に慶応病院へ聞きに行くことになってます。
 いろいろややこしい。
 それでも、川崎病院には、7/5に事前検査に行っていて、今回が2回目の来訪。
 脳槽シンチグラフィー検査は、8/5(月)スタートなんだけど、8/4(日)14:00から入院、ということに。

 いやあ、クソ暑かった。
 土日は、川崎病院へのシャトルバス、ないんだよね。
 汗だくで、川崎駅から歩いたら(20分くらい)、「日曜日の入浴は、午前男性、午後女性」なんだって。
 翌日は入浴不可なので、お願いして、夜にシャワー使わせて貰いました。ほっ。

 明けて、月曜、検査スタート日。

 朝、薬剤師さんが、お薬手帳の確認に病室へ来たので、ロッカーからザックを出そうとして、やらかしてしまいました。

 ギックリ腰。

 これで3回目。
 今までで一番軽かったし、すぐに冷やしたので、ひどい事態にはならなかったのですが、全く、何やってんだか。
 これのおかげで、検査室への「行き」までも車椅子となってしまいました。申し訳ないっ。(シンチ開始後は終日車椅子で安静)

 そんなドタバタもありつつ。。。。。。

 まず、シンチに先立って、腕に点滴の針を入れるんだけど、これはもう、まいどまいど、看護婦さん泣かせなのであります。
 今回も、左、失敗、右、失敗、気を取り直して左、成功。
「スキルアップのためだと思ってがんばって!」と、声援をおくるしかないのであります。(笑)

 さて、場所を処置室へ移し。。。。。。メインの針刺しは、背骨の隙間。

 これについても、事前のレントゲンチェックで、「もしかしたら針が刺さらずに月曜日帰りになるかも」と、主治医に言われていて(針を刺すのは麻酔科で、この病院での主治医は耳鼻科)、それなりに覚悟はしていたのだが、想定外の大騒ぎ。
 通常は、数分で終わるそうなのだが(患部に麻酔注射してメインの針刺して終わりだもんね)、まさかの30分超え。
 最初の先生はギブアップで、二人目の先生も四苦八苦。
 院内電話で主治医に連絡して、中止の検討がされている中での成功でした。
 私は「切り刻んでもいいから頑張って!」と声援をおくっておりました。
 最初の先生は、ギブアップは初めての経験だったそうで、ショックだっただろうなぁ。ハズレ患者で申し訳ないっ。
 原因は、椎間板ヘルニアの手術なんだろうねぇ。やっぱ。
 同じところに刺すんだもんね。
 諦めないで取り組んでいただいて、感謝です。(繰り返し痛かったけどね・笑)

激闘の痕
激闘の記録!?(今、保護ガーゼ外して子供に撮ってもらった)

 椎間板ヘルニア手術の傷跡の長さ(中央の縦スジ痕)、我ながら凄いと思う。

 針が刺さって、薬剤入れちゃえば、後は、時間をあけて、定期的に撮影するのみ。(車椅子で12階の病室から1階の処置室へ行くのが面倒ではあるのだが)
 24時間後撮影ってのが最後で、今日の昼頃、退院したのでありました。
 ギックリ腰の影響はあるんだけど、ちゃんとバスと電車で帰ってこられましたとさ。

書類1
処置に関する書類

請求書
ロキソニンと胃薬は帰りに院内処方してもらった

| できごと | 15:01 | comments(0) | -
町会のお祭りで焼きそば
焼きそば
天気は悪かった

 ひたすら焼いていて、手にマメできちゃったよ。
 相変わらず段取り最悪でイライラが募る。
 なんで現場の声が聞けないのかねぇ。
 今年で町会やめちゃうから、まぁ、いいんですけどね。

 これのおかげで出掛けられなかったので、余計腹立つわ。(笑)
 班長だったので、逃げるの悪かったんだよね。班長が回っていなかったら、今年、町会抜けていたんだけどね。
| できごと | 19:45 | comments(0) | -
MRIにも色々あるんだねぇ
MRI画像
ストレートネックだねぇ

 一箇所、軽い頚椎ヘルニアの兆候があるんだそうだけど、「これくらいだと自覚症状ない筈」なんだそうな。

 先日、某病院で2月に撮ったMRIの画像の一部を公開した。

いやはや、なかなかに難しい(2019.4.18)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328296

 今日、別の病院で先月撮ったデータを貰ってきました。(メディア代等で1,080円かかったけど)

 冒頭の画像のように、今回の方が鮮明なんだけど、スライス数は、前回の方が多かったです。
 MRIにも、色々あるんだねぇ。

 と、まぁ、それはともかく、、、、、

 以下、憤りな日記。

 武蔵浦和駅のホームで女性が倒れるのに遭遇し(意識混濁、倒れる時に壁の箱に頭をぶつけて少々流血)、119番して救急車を呼んだ。
 腹が立って仕方がないのが、駅員と、駅警備員の対応。
 アイツら、訓練とか、シミュレーションとか、全くやってないのかよ。
 ホームで人が倒れるってのは、ありがちなシチュエーションだろうっての。
 そもそも、社会人として、想像力なさすぎ。
 あんまり腹が立ったから、救急隊員に説明したら、ソッコー引き上げちゃった。
 とはいえ、私も、成り行きで指示しちゃった女性(倒れた女性を私が触るわけにいかないので呼吸と脈を確かめるようにお願いした)に挨拶もしないで去ったのだから、「オマエモナー」なのか、という気がしないでもないけど。(反省)
| できごと | 18:39 | comments(0) | -
ここに愚痴ってる場合ではないんだけど
野火止用水
これはあんまりだなぁ

 市役所に掛け合うのは面倒なんだよね。
 それにまぁ、老朽化のせいか、憤りが継続しないんだよなぁ。
 ま、しょうがないか、と、なりがち。

 先日、観光客も市民も行かないエリアの草刈りを嘆いた。

暑さに挑戦、御散歩撮(2019.5.26)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328324

 今日の嘆きは、観光客も市民も行き交うエリアでの話。

 数年前、JR新座駅から東へ、野火止用水の支流のような水路が整備された。
 駅からの散策コースの一部で、新座市のメイン観光地である平林寺へも続いて行く。

 その途中、駅から300mも離れていないところで、上の写真のテイタラク。
 草ぼうぼうで、しかも、アンビリーバボーなことに、水路に水が流れていません。水は、50mくらい東へ進むとあったので、どのくらいの区間が止めてあるのか確認してこなかったのですが、止まっている区間は、干上がって泥が乾いて雑草が生えてました。

 野鳥の森公園の奥の誰も行かないところの前に、「ここをなんとかしろよ」と、言いたい。
 一度水路を作ったのなら、「責任を持って継続しろ」とも、言いたい。
 その区間の魚もヌマエビもザリガニもヤゴもその他も死滅じゃん。
 管理しないのなら、作るなよ。

 Googleのストリートビューで確認したら、去年も8月も、今ほどじゃないけれど草むらになってました。それでも、水は止められていなかったと思う。

 まぁ、こんな所ではなく、新座市のWebSiteで「市長へのメール」を書いた方がいいんだろうけど、そこまでは面倒くさいんだよな。
 我が身に、やれやれです。(嘆)
| できごと | 11:56 | comments(0) | -
オクタゴン、修理完了
レシート
修理明細はなかった

 3月15日に修理に出して、昨日、修理完了の連絡があり(2週間くらい前に見積り連絡があった気がする)、本日、受け取ってきました。
 3本のポールを交換して、16,545円(税込)なり。
 状況は、以下で紹介した動画の最後に出てくるんだけど、ファイバーポールの裂け。

星見キャンプ、玉砕(2019.3.14)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328267

 修理に出す時に「6月になるかも」と言われていたんだけど、1.5ヶ月で帰ってきました。最初の脅しは、買い換えろってことか?(笑)

 今後も、経年劣化で続々裂けていく気がするんだよなぁ。
 うちのは、オクタゴン-Nじゃない旧モデル(2013年6月購入)だからね。(定価が現行よりもずっと安かった)
 次は、自分で直してみようかな。

| できごと | 16:41 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES