うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
モビリオのカーナビ交換
ナビ
この画面を消すのに毎度悩む

 しばらく使っていると消えるんだけど、どこにもそんなこと書いていない。
 取説には「初期学習が終了していないと出る」とだけ書いてあって(自宅登録して、近所をひと巡りしたくらいでは消えない)、ググると、これに悩む人が多くて、やっぱ「パイオニア駄目じゃん」って思う。
 「次回から出さない」ボタンくらい用意しとけ、と思う。
 もう無くなる会社だから、ま、いっか。(笑)

 余談はさておき。

 2013年秋に買った中古のモビリオには、中古車ディーラーが設置したと思われるパイオニアのHDD楽ナビAVIC-HRZ09がついていた。

モビリオから、モビリオへ(2013.10.8)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1326962

 AVIC-HRZ09は、2005年製のナビで、地図は古いままだった。
 2013年12月にバージョンアップしたのだが、それが最終。(メーカーによる更新停止)
 光ビーコンを追加で付けて、便利に使っているのだが、いかんせん、地図が古い。
 SIM入タブレットでYahoo!カーナビを併用したりもするのだが、面倒くさくてたまらない。
 ロードスターでも使っている、ATOTO A6へ替えようかと悩んでいたら、ヤフオクで、2018年版(メーカーによる最新)地図入のナビが、安く手に入ることに気がついた。
 パイオニアの製品にすれば、配線やオプション(光ビーコン受信機)がそのまま使えて楽だし、オクサンの車なので(通勤車)、ネット利用ナビじゃない方が良い。

 てことで、AVIC-HRZ009の中古を買いました。
 配線なしの本体のみで、送料入れても13,580円。(定価18.9万円だったってのがすげぇ)
 2007年の製品なので、モビリオの年式と同じってことか。

 ところが!
 これ、配線が別物で、本体のみ交換できませんでした。
 取説ダウンロードして見比べたら同じ形状サイズっぽかったから買ったんだけど、微妙に違うのね。一世代しか違わないのに(HRZ09の後継がHRZ009)、GPSアンテナコネクタの形状すら違う。

 凹んでばかりもいられず、改めて、配線付きのAVIC-HRZ088(2008年モデル)をヤフオクで16,623円(送料含)で買いました。(ビーコンは古いのが使えた)
 使えなかったAVIC-HRZ009は、ヤフオクに出品し、11,000円で落札されました。(他に出品手数料とか取られたけど)

 さぁ、これで、あと3年は戦わないと。
 インターフェイスが改悪されていて(地図の縮尺を直接変えるボタンがトップにないって阿呆やろ)、早速イライラしているんだけどね。(嘆)

| のりもの(含モビリオ) | 12:21 | comments(0) | -
モビリオ、夏タイヤ交換
モビリオタイヤ

 宇佐美で、モビリオのタイヤ交換。
 ロードスターと同じタイヤにしましたが、値段は随分高くなってます。しかも、185/65R14はいまや少数派だそうで、注文しないとない。

ロードスタータイヤ交換(2015.12.1)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327392

 交換工賃やら廃タイヤ料を含めて、35,640円ナリ。
 出光ブランドのDURAN MU:TECH ECO(デュラン ミューテック エコ)は、ヨコハマが作っているそうな。

 値段的には、オートバックスブランドやらイエローハットブランドのと変わらないんだけど、宇佐美だと、半年間のパンク保証に加えて、半年間洗車機無料ってのがデカイっす。
 ロードスターは一度も利用しなかったけど(幌がボロボロだからね)、モビリオは給油の度に利用するぜよ。(って宇佐美の作戦ですよね)
| のりもの(含モビリオ) | 14:23 | comments(0) | -
モビリオ、テールランプに水が貯まる
水たまり
こんなに貯まってる

 こんなことってあるんだねぇ。

 モビリオのテールランプに、雨水が貯まるようになってしまった。
 そのうち抜けるかな、と、放置だったのだが、その気配がない。
 電球が水没するスペースではないんだけど、明り(特にバックランプ)がユラユラしているってのは、ちょと周りに迷惑だよね。
 開けようとしたんだけど、接着構造なのかも。
 仕方がないので、穴あけ。

穴あけ
2個目をあけてます(左下からは排水中)

 無事、水は抜けたんだけど、なんだかねぇ。(嘆)

| のりもの(含モビリオ) | 10:55 | comments(0) | -
モビリオ、夏タイヤへ交換
タイヤ交換
もちろんセルフ交換

 もう雪は降らないだろう、ってことで、交換。
 結局、今シーズンは、一度も雪を踏まなかったんじゃないかなぁ。
 夏タイヤは、すでに寿命を迎えているので、早々に買わないとね。

| のりもの(含モビリオ) | 13:52 | comments(0) | -
モビリオ、タイヤ入れ替えとオイル交換
タイヤ交換
ノーマルタイヤは寿命だなぁ

 ようやく、モビリオのタイヤをスタッドレスへ入れ替え。
 ノーマルタイヤは、春に買わないと駄目ですね。

 その後、すっかりのびのびなっていたオイル交換をしに、行きつけのガソリンスタンドへ。(さらに新規オープンのカインズへ)

 エレメントは交換しなかったのに、3.5Lで4,040円ナリ。
 ロードスターが、ディーラーでエレメント持ち込みで交換してもらって4,545円だから、マツダの方が割安に感じますね。

オイル交換の記録
結構、距離出てたのね

| のりもの(含モビリオ) | 14:45 | comments(0) | -
モビリオ、エアクリーナー交換
エアフィルター
左の大きい箱は間違えたモノ

 プラグを替えると、エアクリーナーを替えたくなるのがお約束のようで、前のモビリオの時も、ロードスターの時も、そうでした。
 てことで、アマゾンで物色。
 HAMPの製品が、1,820円(税送込)だったので買いました。

 が。

 やらかしてしまいました。
 使えませんでした。
 モビリオでも、VTEC版は、違いました。
 だからさぁ、エンジン名もL15Aで同じってのは、ややこしくてアカンぜよ。

 てことで、再発注。
 2,106円(税送込)の製品を買いました。

 交換作業は、ほんの数分。
 替えたからといって、何かが変わった、ということはないんだけどね。

 使えなかった方は、未開封なので返品したのでありました。



| のりもの(含モビリオ) | 10:31 | comments(0) | -
モビリオ、プラグ交換
プラグ
一度も交換されていなかったっぽい

 先に交換を思い立ったのは、カブ90ではなく、こちらの方でした。
 ただし、プラグをヤフーショッピングに発注したら、届くのに時間がかかって、こちらが後回しになりました。
 ちなみに、どちらも9/14に発注したんだけど、アマゾンに発注したカブ90のプラグは9/15に届き、モビリオのプラグは9/20に届きました。急ぐ時は、発注先の選定も重要ですな。

 それはさておき、現在のうちのモビリオ後期型は、以前の前期型のi-DSIエンジン(90ps)と違い、VTECエンジン(110ps)搭載車。
 プラグの数は、8本じゃなく、4本なのが有り難い、(エンジン名が同じL15A型なのが、アタマ悪過ぎだと思う)
 前期型の交換顛末は、こちら。

プラグ交換(2009.1.21)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1150558

 買ったのは、NGKのZFR6KIX-11PSの4本セット(税送込4,580円)だったんだけど、交換途中で、モビリオの取説を見たら、NGKの指定はIZFR6K13(これもイリジウム)でした。
 ま、いっか。
 今、84,144kmだから、廃車までに交換することなさそうだしな。

 狭いし、外すのに馬鹿力必要で苦労したけど、まぁ、OKでしょう。
 このモビリオ、エアクリーナーも無交換だったなぁ(室内用は交換している)、てことで、次回はそれだな。



| のりもの(含モビリオ) | 15:19 | comments(0) | -
カブ90、プラグ交換
プラグ
イリジウムプラグへ交換

 うちのカブ90は、2009年3月に中古を個人売買で購入したもので、青森県八戸市から3日間760km自走で回送してきました。
 その模様は、ネットで公開もしてました。
 走行コース(海岸沿いを南下)が、その2年後に震災に見舞われる地域なわけで(季節も近い)、風景を肌で感じてしまっているもので、いまだに再訪できていません。

JADEからカブ90へ(2009.3.17)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1187836

 余談はさておき、購入時は、8,500kmくらいでしたが、現在は、11,580km。
 全然のびてませんなぁ。
 とはいえ、プラグを一度も交換していないことに気付き、交換。

 ロングライフなイリジウムを奢ってみました。
 アマゾンで1,109円(税送込)でした。

 交換については、以下のサイトが参考になります。

NGK プラグスタジオ プラグの取り付け方
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/04_01.html

 交換後、、、、まぁ、いつものカブっすね。
 それでこそ、です。



| のりもの(含モビリオ) | 14:12 | comments(0) | -
ETCの使用期限
ETC
モビリオの三菱製ETC

 お国の都合で、古いETC車載器が使えなくなるそうな。
 セキュリティ対策問題と、スプリアス規格問題によるもの。

国土交通省「セキュリティ規格の変更について」「旧スプリアス規格に基づき製造されたETC車載器について」
http://www.mlit.go.jp/road/yuryo/etc/index.html

 うちで稼働中のETC車載器は、ロードスターのFURUNO FNK-M03と、モビリオのMITSUBISHI EP-9U77。(中古車に付いていた)

ロードスターにETC
http://akirak.ipm.jp/?eid=1326875

 スプリアス問題については、両方共セーフだったんだけど、セキュリティ問題の方は、両方共アウトで、2030年までに使えなくなるらしい。
 国が盛大に旗振りをしたんだけど、さっぱり普及しないETC2.0のせいかねぇ。

 モビリオについては、2007年製なので、アウトになる前に替えているとは思うんだけど(気に入っているのであと5年くらいは乗りたいけど)、ロードスターは、順調に行けばひかかりますなぁ。
 より古い車の方が心配というのもアレですけどね。
 明日止まってもおかしくない車を、あと10年以上も乗ろうというのは贅沢な願いかねぇ。

 まぁ、お国の方針には従いますけどね。

| のりもの(含モビリオ) | 11:55 | comments(0) | -
チビの自転車追加購入
自転車
サカモトテクノのパープルタウン改 26インチ

 チビ(上の子の略称。中学1年生)のチャリは、「あさひ」のオリジナルモデルを2012年10月に買ったもで、バーハンドルのMTB風(タイヤは街乗り仕様で荷台・カゴなし)で、24インチだった。
 以下の記事の写真の白いヤツ。

MTB復活大作戦(2012.10.15)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1326803

 今でも十分乗れるのだが、部活(剣道部)の際は、荷物を積めたほうが良いし、サイズ的にも、24インチでは小さくなってしまった。
 てことで、新チャリを買わされた。
 古いのも使うということで、その若さで2台持ちかよ。

 数年前から、御散歩コースの途中にある倉庫で、チャリのアウトレット店のような「謎店」が営業していた。
 行ってみたら、なんだか安い。

 サカモトテクノという、大阪の堺市にある会社の旧モデル(中国製)を改良した製品が、税込19,800円で買えました。
 改良、というのは、もともとの製品仕様は外装6段なのだが、シマノの内装3段になっていた。
 長く使うママチャリなら、絶対内装ギアがオススメです。
 LEDオートライト、ローラーブレーキ、前カゴ、荷台もついて、この値段は、なかなかないと思う。
 盗まれないように、鍵は追加、かな。

| のりもの(含モビリオ) | 12:56 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES