うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
ロボットカーがライントレース
センサー
Lesson 5 Line Tracking Car

 最終Lessonでございます。

 ちゃんと、黒テープも付属していました。
 センサー感度を調整することもなく、プログラムを放り込むだけで、難なく完了。
 あらためて、よく出来たキットだと思いました。
 子供向けのワークショップにもいいかも。
 午前中に組み立て、午後にLesson5まで出来るんじゃないかなぁ。

 さぁ、これを踏まえて、なに作ろうかな?



| 電子工作(単なる工作も) | 10:32 | comments(0) | -
ロボットカーが障害物回避
超音波センサー車
Lesson 4 障害回避車 チビチビ作の屋根が載ってます

 いやあ、わかりやすい。
 よく出来ているキットだと思います。
 マニュアルに従って、まず、サーボの初期位置を確かめるソフトを走らせ、センサーの位置をセットアップ。

 次に、本番プログラムを入れ、実行。
 走行速度と回転速度のバランスが悪かったので調整。

 キョロキョロしながら走り回るのって、いいね。



| 電子工作(単なる工作も) | 09:56 | comments(0) | -
ロボットカーを赤外線リモコンで制御
IRコントロール
Lesson 3 赤外線コントロールカー

 キットに付属の赤外線リモコン(電池も付属していた)で、コントロール。
 Bluetoothより、こっちが先なのでは? と、思ったのだが、ハードルが高いのは、ソフトの方でした。

 プログラミング環境のArduino IDEは、標準状態ではIRコントロールのライブラリが無いので、インクルードする必要があります。
 その点を考えての、Lesson3なのでしょう。
 必要なライブラリは、IRremote.zipとして、レッスンフォルダ内にあるので、簡単にインクルード完了。
 さくっと動きました。
 ただし、リモコンを、ちゃんと受光部に向けるように、要注意ね。



| 電子工作(単なる工作も) | 09:30 | comments(0) | -
ロボットカーをBluetooth制御
Bluetooth制御
Lesson 2 Bluetooth Car

 Androidから、コントロールします。
 残念ながら、iOS用はなくて、Googleから、Android用のアプリをダウンロード。
 ボタンにコマンドが入れられるアプリで、Android機がリモコンになります。
 と、まぁ、それだけ。
 こういう基本を経て、色々考えてプログラミング、ということですね。



| 電子工作(単なる工作も) | 12:10 | comments(0) | -
スマートロボットカーを走らせる
プログラム
Lesson 1 車を動かす

 当初、なぜか進行方向が逆になってしまっていた。
 全部が逆なら、まだいいんだけど、左右旋回は正常。

 まいったな。

 どういう風に組立をミスったらそうなるのか、見当がつかなかったので、質問したら(アマゾンのカスタマーQ&Aからアプローチ)、あっさり解決しました。

 単に、L298Nモジュール(下シャシー中央の基板)を前後逆に付けていただけだったといふ。(組立上の凡ミス)
 メーカーから回答が届くまでは、プログラムの一部を書き換えて対応していたのですが、ほっとしました。
 対応いいね。
 不良だった上シャシーも送ってくれることになったし。

 センサー関連は、順を追ってリポートします。(BluetoothとIRと超音波はテスト済)



| 電子工作(単なる工作も) | 10:24 | comments(0) | -
スマートロボットカーの組立
Elegoo EL-KIT-012 UNO Project Smart Robot Car Kit V 3.0 with UNO R3
完成

 簡単でした。
 いいかげんとはいえ、日本語の取説もあるし、複雑なところは全くないし。
 ノーカット、実時間(途中早送り無し)での組立動画を撮ったのですが、6分割を合計しても、57分20秒しかありません。

 ただし!

 さすがメードインチャイナ。
 本来、空いている必要があるネジが通る穴がひとつ空いていませんでしたし、プラスチックの板の一部が欠けていました。
 面倒なので返品も手配もしないけどね。
 さて、動かしてみますかね。

 以下、雑談と共に組立動画6連発。

(注意!!)
 動画内で、L298Nモジュール(下シャシー中央の基板)を前後逆に取り付けてしまっています。(凡ミス)













| 電子工作(単なる工作も) | 10:46 | comments(0) | -
ケース入りArduinoとロボットカーキット
ロボットカー
Kumanのケース入りArduinoとElegoo Smart Robot Car Kit V3.0

 Arduinoのケースが欲しいな、と、探したら、アマゾンで398円で売っていた。
 ふと見ると、ケースに入ったボードが1,400円だった。
 うーむ。
 今後、アレコレやっていくと、絶対壊す、というか、己のプログラムミスをボードの故障のせいにする事態が出てくるような気がして、そっちをポチリ。
 さらに見ると、ロボットカーのキット(Elegoo UNOスマートロボットカーV3.0)が8,200円ですか。。。。。。

 オトナって、駄目ね。

 自分でコツコツやるべきなんだけど(そもそも「ケースなんて3Dプリンタで出せよ」てか)、楽な方へ。。。。。
 まぁ、まずは、そこから、ってことで。(笑)

 驚いたことに、日本語の取説がありました。(前回懲りているので、付属のディスクは初めから開けず、ネットからダウンロード)
 変な日本語てんこ盛りだったりしますが、無いよりは全然マシです。
 いやあ、楽しみですなぁ。



| 電子工作(単なる工作も) | 10:14 | comments(0) | -
Arduino入門します
Elegooスターターキット
Elegooスターターキット 一度ケースから出したら戻せない量

 定期的に、こんなことやっている気がする。
 大昔に、PICマイコンのライター買ったけど、当時、Winマシンを持っていなかったこともあって、そのままパッケージを開けることなく死蔵しちゃったもんなぁ。
 一応、電子科を出ているもので、簡単な回路だったら作れます。
 で、こんなことしたり。

電気自動車に音をつける(2009.2.22)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1173228

 余談はさておき、今度こそ、電子回路で遊ぶぞ!
 入門セットをアマゾンのタイムセールで見つけただけなんだけどね。(2,507円でした)

 まずは、Webでお勉強。
 安かった(933円)ので、Kindle本「Arduinoでロボット工作をたのしもう! 第2版」も買ってみました。

 4/20には「NINTENDO LABO VARIETY KIT」が届くそうなので(チビチビに誕生日プレゼントとして買わされた)、色々工作、楽しみです。



| 電子工作(単なる工作も) | 10:36 | comments(0) | -
LED懐中電灯修理
ライト修理
こんな構造(単3x3仕様)

 アカンやん。

 チビチビがフリマで100円で買ってきて、愛用しているらしいです。
 「直せ」と持ってきた。
 横から広範囲を照らせるライトが開くのが便利で、枕元でコソコソ使うのに都合がいいようだ。

 が。。。。。。

 見ての通りも電池ボックスの壁が薄過ぎ。
 そりゃ割れまっせ。

 本体(緑の方)が、薄い電池ボックスの壁を支える構造であるべきなのに、それがなくて空間になってます。
 金型設計したの、阿呆やん。

 丈夫なテープでグルグル巻きにして修理したのでありました。
 駄目なら、電池ボックス(スペース的に単4化するしかないけど)を付け直すしか無いね。

完成
一応直った

| 電子工作(単なる工作も) | 13:07 | comments(0) | -
老眼鏡と限定ガンプラ
限定ガンプラ

 先日、JR東日本にいただいたガンプラを組み立て。
 色は「なんばった」を作ったときのものなので、指定より暗めのグリーン。
 老眼なもので、作るの大変。
 せっかちなので、水性カラーなのに、触るの早すぎて、あちこちベタベタになっちゃいました。
 昨今のガンプラって、可動部多いし、プラ素材が柔らかくて接着剤不要だし、楽でいいね。
 値段も、昔と同じく300円くらいからあるし。(アマゾンでは売っていないようだけど)
 チビチビが「作らせて」と寄ってきたんだけど、却下致しました。(笑)

| 電子工作(単なる工作も) | 14:37 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES