うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
ソロテント、ポール補修
ポール修繕
立った。テントが立った!

 補修というより作り直し。
 島旅でお亡くなりになったテントボールの短い方を作った。
 材料は、先代ソロテント、シェラデザインズのディバインライトニング(いいテントだったなぁ)の保存してあったポール。
 長いのと短いのをバラして組み直したら、丁度いい感じに収まりました。
 折れようのない強度です。
 ヨーレイカ・ソリティア、もちょっと頑張ってもらわないとね。(理想的なソロテントが出たら買うけど)

テントポール
ロングボール(黒い方)も逝くんだろうなぁ

| 電子工作(単なる工作も) | 17:57 | comments(0) | -
チビチャリ、チューブ交換
チューブ交換
いろいろ面倒くさい

 再び、チビのチャリがパンク。
 以前の状態が悪かったので、チューブを交換することに。

チビちゃりパンク修理
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327575

 午前中、鳥を探しつつ、徒歩でロヂャースへ行って一番安いチューブを買ってきて(税込645円)、午後にお取り替え。
 このクラスのチャリは、ディレーラーやらブレーキ固定具やらを外さないといけないので、結構面倒くさい。
 色々外すと、セッティングがズレるので、調整もしなくちゃいけないし。

 チビに説明しつつ、一時間くらいかかってしまいました。
 すでに「大きいチャリが欲しい」と言われているので(24インチなのに)、今度、何かあったら買い替えかねぇ。
 成長著しくてびっくりですよ。(小5なのに152cmもあるんだと)

| 電子工作(単なる工作も) | 14:35 | comments(0) | -
ニトリのワードローブ
ニトリのワードローブ
色違いで2台(ダークブラウンとナチュラル)

 昨日、チビどもと徒歩でニトリに見に行ったワードローブを、午前中にモビリオで出掛けて(月曜日はオクサン休みなので使える)買ってきました。
 一台、税込み9,990円しかしないのに、金属レールの引き出しで、お買い得度高いです。
 IKEAより精度高いし、取説も親切でした。(パーツに番号シール貼ってあるし)
 ただし、商品に書いてある「組立目安時間90分」は、絶対無理。
 一台目で2時間。
 二台目で、ギリギリ90分。
 不安な人は、素直に配達&組立依頼した方がいいと思います。組立には、それなりに場所とりますし、接着剤も使うから、途中休憩とりにくいし。

 ただ、どういうわけか、ダークブラウンの方は、表面がカビっぽい面が多々あった上に、傷も多かったです。正面にも目立つ傷があり、これが3万円だったら交換希望ですが、1万円しないので、ま、いっか、と。
 ナチュラルの方は、綺麗でした。そもそも、傷が目立たない色ですが。
 安物買いの時は、色にも気を使った方がいいかもね。

カビっぽい
カビっぽいのは雑巾がけすればいいだけなんだけどね

| 電子工作(単なる工作も) | 16:20 | comments(0) | -
GH4延長グリップとX1000フード改良
GH4用
123D Dsignでモデリング

 昨年10月に3Dプリンタで出力した延長グリップに不満が出てきたので(そもそもテスト出力モノだったし)、ちょい改良してみました。

 前回の記事。

GH4にも延長グリップ
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327570

 3Dプリンタは、使用頻度は低いんだけど、思い立ったらささっと出来て便利です。

 ついでに、X1000のフードも作り直し。
 前回は2mm厚で組み立て式を作った。

X1000の液晶フード
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327504

 今回は、1.5mm厚で、パカッと嵌める1ピース構造。
 3Dプリンタ出しの強度が判ってきたので、ペラ板組み立て構造にしないでも、ポイっとバックに放り込んで平気かな、とね。(以前は潰れると思っていた)

 X1000には純正フードはない。
 市販の汎用フードだと深すぎて設定の際にタッチパネルを触りにくいので、浅めのフードを作った。
 撮影にはファインダーを使えばいいんだしね。

X1000用
てことでモデリング

 出力したら、薄いし、部屋が寒い(10度ない)せいか、ちょー反る。(GH4のグリップも若干反っている)

反った
横置きで出したモノ(出力時は下が上)

 ブツを90度回して出力したらマシかも、と、思ったけど、そうでもなかった。

ラーメン化
最終段階でラーメンに(下が反ってズレて樹脂が積み上げられなくなった)

 ニッパーで切って整えたら問題なかったけどね。(反り具合がフードっぽくていいかも)

GH4グリップとX1000フード
完成、装着

| 電子工作(単なる工作も) | 14:53 | comments(0) | -
チビちゃりパンク修理
パンク修理
粉状の黒い物体は削れたゴム片

 チビのチャリは、数年前に「サイクルあさひ」で買ったもの。(オリジナルブランド品)

 「パンクした」というので修理も試みたら(一応、トーチャンが手伝うかたち)、原因がヒドイの。
 クギ等の外的要因ではなく、タイヤ内部のパーツが擦れたことによるものでした。
 リム内に、ぐるりと一周巻いてあるゴムのパーツの取り付けが阿呆。
 組む際に片寄りし、無理やり引っ張った状態で組んだものだから、中で波打って固まっていた。
 これ、組む時に判っていた筈で、どんだけ面倒くさがり屋やねん。(写真にはちぢれているゴムパーツが写っています)
 ちびによると、「もともとデコボコした感じだった」とさ。
 大人が自走テストしないもんなぁ。

 子供用ということもあり、ついつい値段だけで買っちゃうんだけど、やはり、ああいう店の商品は価格以外の利点はないなぁ。
 安いから仕方ない、とも言えるんだけど、それでも、普通に組まれた自転車であって欲しいやね。

| 電子工作(単なる工作も) | 17:11 | comments(2) | -
ドリフトラジコンのナックル交換
ナックル
プラ製からアルミ製へ

 先日(8/12)、チビどもとラジコンしに行って書き忘れていたことがありました。
 ドリフトラジコン(中古タミヤTT-02)の、フロントナックル折ってました。(折れると走行不能)

 だから、タイトルが「ラジコン三昧(ならず)」だったのです。(グライダーは折られたし)

 前置きはさておき、ナックルの交換。
 そこはオトナらしく、アルミ製(SQUARE STD-235)を発注。ヤフーショッピングのお店で、2,797円+送料270円。
 ちなみに、純正だと、その辺りのパーツが30点セットになっていて定価648円(SP.1527 TT-02 A部品)だったりします。

 8/13 AMに発注したら「メーカー休みだから8/18以降にしか対応できない」とのこと。
「在庫表示しません」という店舗は要注意だなぁ。(「お盆休み無しで営業・発送」と書いてあったのに)
 8/18に届いたので、ま、いっか。

 ラジコンは、壊れて(壊して)こそ楽しい!!

交換したフロント
交換すると、ちょとカッコイイ

| 電子工作(単なる工作も) | 13:43 | comments(0) | -
グモJr.の透明窓修繕
窓あきグモJr.
こんな状態に完成

 グモテックスという会社がある。
 チェコにある会社で、以前は日本に代理店があったのだが、現在はない。

グモテックスのボート部門
http://www.gumotex.com/boats-and-outdoor

 うちには、そのメーカーのヘリオス380(全長3.8m)と、ジュニアEX(全長2.5m)というモデルがある。
 ヘリオス380はヤフオクだったけど(お花見カヌーに使ってます)、ジュニアは、20年くらい前に新品を2万円くらいで買ったと思う。
 進水式前に底を切り、透明窓をつけた。
 当時は、テープで貼っただけだったので、よく浸水した。まるっと外れて、浮き輪状態で下ったこともあった。
 最長は、栃木〜茨城を流れる那珂川で、上流から海を目指してみたものの、時間がかかり過ぎたのと、浸水と、天候不良と、「飽きた」ってことで、水戸に入ったくらいで挫折したっけ。(4日目くらいだったかな)

 前置きはさておき、ちょー久しぶりに、押し入れから引っ張りだしてみた。
 全然大丈夫そう。
 うちでは、遠征の時にシットオンのマリブツー(全長3.7m)をカートップして行って、川遊びや釣りに使っている。
 子供が大きくなったので、3人乗りはキツイし、穏やかな所なら、子供ひとりの方が楽しいと思うのだ。

 てことで、グモジュニの、ぽっかりあいた穴を修理。

PEで縫う
縫いました

 テープ貼りだったピニール窓を、PEライン(その昔、ラジコングライダーのリンケージに使っていたモノ)で縫い付け。
 周りに液体ゴムを塗って、さらに、強力なテープ(ロードスターのリアスクリーンに貼ったモノで2年以上たっても全然平気)で留めました。
 濡れながら遊ぶので、一気に浸水しなければOKです。

 さて、どのくらい持つのやら。

| 電子工作(単なる工作も) | 13:34 | comments(0) | -
ラジコン、遂に走る
ラジコン一式
結局タミヤなペアに

 ようやく走りました。
 ヤフオクで、タミヤのアドスペックスポーツというセットを3,620円+送料656円で落札。
 もちろん中古なんだけど、送信機、受信機+アンプ、サーボ、走行用バッテリー+充電器のセットで、キットとこれを買えば走行可能になるというお得モデル。

落札したメカ
こんなのです(ヤフオク出品画像から転載)

 最初から、こういうので良かったんだよね。
 数々の投資はなんだったのか。(笑)

 でもまぁ、正直、走行速度は遅いね。
 1/10電動だからなのか(その昔1/12を走らせていた)、スペックの問題なのか不明ですが、気軽に遊ぶにはいい感じ。

 ロードスターが走ったから、4駆(TT-02)のベンツもどきにアンプを載せ替え。(ステアリングサーボはついてた)
 バッテリー(ヨコモのニッケル水素)のせいか、ロードスターより若干早かった。
 タイヤをドリフト用のに取り替えたら、すこぶる楽しかったっす。
 広い場所行かないと。(笑)

(2016.7.25追記)
 もともと持っていた旧バンド5は、新たに手に入れた新バンドの10と同じということに気付き、先日手に入れたサンワのATRAS-Zに、旧バンド「5」の受信機クリスタルを入れたら、タミヤ(フタバ)の送信機でコントロールできました。
 てことで、送信機ひとつで、2台動かせるようにはなったんだけど、でも、やっぱ、レースしたいなぁ。

| 電子工作(単なる工作も) | 11:52 | comments(0) | -
ラジコン増殖中、でも走らず
ベンツとロードスター
増えてます

 「ユーノスロードスターのラジコンを走らせたい」という理由でボディと中古シャーシその他を手に入れたことは先日書いた。

ラジコンカー熱、再び
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327520

 RC装置は手持ちで済ませるつもりだったのだが、あまりに古くて故障していて駄目。
 ヤフオクで、追加落札。

 スティックタイプの送信機を使うってのもテーマ。

 ウロウロしていたら、フタバのサーボ1個と、ベンツの新品ボデイがついたタミヤTT-02(4駆)が、6,500円で出ていたので買ってしまった。(他に送料が597円)
 中古を買うと、フルベアだし、オマケが色々付いていて都合がいい。(最初に買ったM-04もフルベアだったしタイヤ等が沢山付属していた)
 ロードスターのボディはサイズが合わなくて載せられないけどね。

 フタバの送信機は飛行機用やらヘリ用やらがあるので、試してみた。(そいつらも古いけどね)
 受信機は、その昔、一度だけ飛ばした激安飛行機(その後、部屋に飾っていたのだが3.11地震で落下、尾翼破損で飛べなくなっていた)から外したものが使えた。

2006年12月10日の日記
http://www.apn.co.jp/~akirak/rc/061210.html

メカ回収
メカを回収(サーボはいじっていたら壊れた)

アンプ改修
アンプ(KO PROPO RM-7 480)を分解してフタバコネクタに付替


 が、手持ちのアンプは、やっぱり駄目。
 受信機への電源はOKで、サーボは動くのだが、モーターが回らない。
 アンプを買わないと駄目っすね。

 さて、ロードスター(M-04)に戻って。。。。。。

 こっちは、送信機がサンワの27MHz(DASHってヤツ)なので、アトラスZという、受信機とアンプが一体になっているヤツを落札。(2,300円+送料205円)
 サンワは、サーボのコネクタが2種類あり、アトラスZは新タイプだった。
 変換コードという方法もあったんだけど、中古サーボをヤフオクった。(SANWA SX-101Zが500円+送料250円)

 が、、、、、、、
 駄目でした。
 新コネクタの受信機って、旧送信機と互換性ないのかも。

動かず
全く送受信できませんでした

 ぐぬぬ。

 ちっとも走らないまま、ヤフオク通いは続く。。。。。。

(2016.7.20追記)
 三和電子から、とても丁寧な回答をいただきました。(しかも数時間で回答があった)
 ありがとうございました。

(以下、返信の御紹介)

お問い合わせ頂きました内容につきましてご連絡いたします。
ご質問のDASHとATRAS-Zですが、DASHはナローバンド対応モデルではありませんのでATRAS-Zとは残念ながら組合わせても電波の形式が異なりますので正常に動かす事は出来ません。
ATRAS-Zに組合わせ出来るのはDASH以降のSABER-X、SABER SPORTまでのモデルになります。

宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

三和電子機器株式会社
ラジコン営業部国内営業課

| 電子工作(単なる工作も) | 16:42 | comments(0) | -
ラジコンカー熱、再び
ロードスターラジコン
素直に屋根も緑に塗るべきでした(実車の緑色屋根も持っているんだし)

 発端は、ユーノスロードスターのポリカーボネート製ボディの情報。
 タミヤの1/10ラジコンMシャーシ用だそうな。
 最近、時々行くようになった模型屋のサイトに出ていた。
 買いに行ったら、売り切れだったんだけどね。

 ネットで探したら、ヤフオクに出ていた。

 それ用の中古シャーシ(M-04)を落札した。(5,350円+送料701円)
 540モーターは載っていたけど、RCメカは無し。

 バッテリー(アマで3,101円)と、充電器(アマで9,400円)を買った。

 それなのに、肝心のボディを落札し損ねた。(流れてしまった)

 でも、アマゾンで探したら、あった。(3,058円)

 RCメカは、30年前の物。
 今時、27MHzのスティクタイプって、むしろカッコイイでしょ。
 アンプはKO PROPOのRM-7 480。バックしないんだぜぃ。
 青柳の480Rってモーターもあるので、テスト終わったら載せ変えようと思っていた。

 が。

 一瞬は走った。
「うぎゃあ、ステアの左右が逆かよ!」
と、止めていじっていたら、動かなくなってしまった。
 どうやら受信機が駄目っぽい。

 手持ちの飛行機用、ヘリ用のは、メーカーも周波数も違って駄目。
 そっくり入れ替えるにも、車用のサーボがない。(ライトプレーン用ではトルク不足)

 うーむ、ドツボか!?
 まずは、ヤフオク行こう。(笑)

| 電子工作(単なる工作も) | 16:16 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS