うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
残念な御散歩撮
切られた
バッサリと切られた

 いやあ、残念。
 上の写真の通り(円の中に切り株が)、ノーダメージの木が切られてしまいました。
 奥に続く遊歩道の先の倒木を、軽トラで運び出すために切られたようです。
 遊歩道の切れ目だったし、ポケストップだったし、この辺りでは午後に唯一日陰を作ってくれる木でもあったので、絶好の雑談ポイントだったのになぁ。
 その木に止まるメジロ、ヤマガラ、ウグイスなんかを公開してきました。

 散歩コース、ホント、そこいらじゅうで木がやられているのよ。
 確かに、まぁ、ツイてなかった面はあるんだけど、木折れの原因は林に新たに作り始めた周回道路なんだから、もうちょっと配慮してやって欲しかったなぁ。
 道の為に伐採したお蔭で風の通り道ができちゃって、外側の木がバキバキなんだよね。
 強風ではあったものの、ここ数年だけを見ても、最強の風ではなかったのに(うちの気象観測装置の記録による)、ここ十年で最強にバキバキ。
 残念なことに、選択伐採の結果、残してあった木も、風が抜けるようになったお蔭で折れまくり、大量に伐採する羽目になってるし。
 整備が全部終わったら、スッカスカだろうなぁ。
 で、次の台風にやられる、という悪循環にならぬことを祈ります。

 さて、気を取り直して、今日は、G8+シグマ105mmマクロのみを公開。(RAWより現像ノートリ撮影順)
 2カメ体制じゃなくて、100-400mmをウエストポーチへ入れての1カメ散歩だったんだけど、結局、レンズ交換機会はなかったのでした。

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

キマダラカメムシの幼虫
キマダラカメムシの幼虫

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ

イオウイロハシリグモ
イオウイロハシリグモ

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ

ウリハムシ
ウリハムシ

アキアカネ
アキアカネ

ジョロウグモ
ジョロウグモ

ホソハリカメムシ
ホソハリカメムシ

キンケハラナガツチバチ
キンケハラナガツチバチ

ルリマルノミハムシ
ルリマルノミハムシ

クロウリハムシ
クロウリハムシ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ


| 撮影&天体観察 | 15:17 | comments(0) | -
墓地からの観閲式
EC-225LP
EC-225LP

 今年の観閲式も、墓地から、で、ございます。
 ちなみに、前回のは、これ。

ぼち墓地っと撮影(2016.10.23)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327567

 今回は、先日リハーサルを間近で見られていたので、落ち着いて対処できました。

観閲式総合予行へ行ってきました(2018.10.8)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328141

 Youtubeに、先日撮ったビデオをアップしたら、すでに8,000アクセスを超えていて、チャンネル登録も30以上増えました。
 登録していただけたかたは、きっと、今後も自衛隊関係を期待されたのでしょうが、滅多に出ません申し訳ない。
 今日も写真オンリーだし。
 F-35Aのギアアップ動画を撮ろうとしたんだけど、静止画の書き込みが終わっていななくて無理でした。
 静止画と動画を両方撮ろうとしたら、予行の時のように、先に動画を撮らないと駄目ですね。

 と、余談はさておき、G8+100-400mmRAWより現像ノートリ撮影順で公開。(データはExif見てね)
 どうもシャキっとしないのは空気の状態が悪かったからなぁ。(小雨降ったりやんだり)

P-1
P-1 待機ポイントへの移動中かな

パラシュート降下
パラシュート降下 先日とは違う位置からの降下でした

CH-47J
CH-47J

OH-6D
OH-6D

AH-1S
AH-1S

UH-1J
UH-1J

UH-60JA
UH-60JA

CH-47J
CH-47J

LR-2
LR-2

US-2
US-2
 先日のビデオ中の真下からの方が面白いよなぁ

P-3C
P-3C

P-1
P-1

C-2
C-2

C-2
C-2
 寄りで撮っていたので2機居たのに気づくの遅れた

F-2
F-2

F-15
F-15

F-35A
F-35A
 キターッ!!

F-35A
F-35A ギア収納中

F-35A
F-35A 収納して加速

F-35A
F-35A ギアダウン状態

オスプレイ
オスプレイ

墓場裏
今年も墓地裏で戦車渋滞が発生(右下は墓石)

AAV7
AAV7
 バックしてるの珍しいよね

| 撮影&天体観察 | 15:12 | comments(0) | -
愚痴りながらの御散歩撮
ウラギンシジミ
ウラギンシジミ

 いやね、全てを満たしてくれる装備なんてないし、もし、そんなのがあったとしたら、それはそれでツマラナイかも知れないよね。
 何ごとも、悪態をつきながら失敗しているくらいが一番面白いものです。(ラジコンだって、墜落しなくなったら飽きちゃってやめちゃうよね・笑)

 さて、昨日の観閲式撮影の反省。
 G8+100-400mmで飛行機をちゃんと狙ったのは初だったんですよ。(G8は今年1月に買ったからね)
 動画メインだったので、Dual I.S.2の性能の高さはわかったんだけど、静止画狙いでのAFの駄目っぷりは相変わらずでした。

 振り返れば、2016年に墓場ポイントからGH4との組み合わせで撮影した際にも、AFの駄目っぷりを嘆いているもんね。

ぼち墓地っと撮影(2016.10.23)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327567

 その後、入間の航空祭ではAFも試みているんだけど(GH4だけどね)、なかなかねぇ。
 ズームリングが直線式だったらMFオンリーでいいんだけど(キャノンの旧100-400mmは良かったなぁ)、パナの100-400mmは回転式だし、不良品を疑うレベルに固くて使いにくい。
 観閲式の航空機って、航空祭と違って一発勝負だから、より良いセッティングを見つけないと悲しいな。

 と、今日も散歩に行ってきたのであった。

 てことで、G8+100-400mmオンリーなんだけど、被写体が居ないぞ。(嘆)

 時々、ヘリやら飛行機が通りかかるので、AF系を色々テストしてみるのだが、どれも駄目だなぁ。
 G8には、AFエリアを移動させるジョイスティックないし。

 むむむ、と、一応、RAWより現像ノートリ撮影順。(寄れないから小さくしか撮れていない)

セグロアシナガバチ
セグロアシナガバチ

キタキチョウ
キタキチョウ

カマキリ
カマキリ

T-4
T-4
 センサー汚れ取らなきゃなぁ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

ウシカメムシ
ウシカメムシ
 虫撮セットじゃないのにレアモノが!!

| 撮影&天体観察 | 15:11 | comments(0) | -
観閲式総合予行へ行ってきました
観閲式予行
衝撃の一番前席

 会場隣接地域住民なもので、例年なら、市役所で入場券の配布があったりするのですが、今年は無し。
 抽選に応募したら当りました。
 2人入れるということで、チビ(中1の上の子)と行ってきました。(徒歩で一時間くらいの距離)
 3年おきの筈が今年やるのは、東京五輪の影響で、海自と交代したんだとか。

 スタンドではなく、パイプ椅子一番前席に案内されたものだから(本来、抽選で当たったチケットでは入れない場所)、近すぎてレンズの選択誤りました。
 カメラはG8オンリーで、ワイドズームと100-400mmだけだったものだから、動画は100mmでも長すぎ。
 仕方がないので、資料映像目的で、シャッタースピード早めでおさえておきました。
 動画を止めても、ソコソコの解像感だと思います。

 もともと、動画メインでいくつもりが、US-2とか、F-35Aに大興奮でうろたえ、色々やらかしてしまいました。
 ただ、F-35Aのカラーリングがカメラマン泣かせであることが確認できただけでも良かったかな。
 観閲式本番は、中に入れないので墓場ポイントから撮ることになると思うけど、予行できて良かったです。

 会場のスタンプラリーでポストカードいただきました。
 萌キャラより、普通に戦車がいいんだけどなぁ。
 チビが買ったTシャツは、化繊でとても良さげ。
 私も買えば良かったな、と、思ったけど、女子中学生が着るならともかく、私が着ていたらリアルっぽくてアウト!?

Tシャツ
Tシャツカッコいい

 さて、写真は、G8+100-400mmRAWより現像ノートリ撮影順です。(詳しくはExif見てね)

EC-225LP
EC-225LP 陸自の要人輸送ヘリコプター

隊列1
見事な隊列

隊列2
この体制で長時間すごいなぁ

隊列3
旭日旗いいよね

降下1
3名が等間隔で落下ってだけでもすごい

降下2
降下中

降下3
絶妙のコントーロルで

降下4
ピンポイント着地(膝をつくこともなくささっと回収ってすごすぎ)

楽隊
観閲式といえば行進と音楽隊

AH-1S
AH-1S
 朝霞名物高圧線ごしの航空機部隊

US-2
US-2 動画メインだったので後ろ姿だけ

F-35A
F-35A 背面側はこの1枚しか撮れなかった(ピンこないよの)

F-35A
F-35A 激ムズな被写体でした

F-35A
F-35A 本番でも撮影したいなぁ

南極の氷
南極の氷に触ってきました(ワイドズーム撮)

74式
74式戦車
 オッサン世代は、これが一番カッコイイと思うのよ(ワイドズーム撮)

ホシホウジャク
ホシホウジャク 徒歩歩と帰る途中でパチリ

 動画編集もしました。
 お暇なときにどーぞ。

・パラシュート降下 1m9s辺りから
・航空機 6m48s辺りから(F-35Aは10m21s辺りから)
・戦車 15m14s辺りから



| 撮影&天体観察 | 18:54 | comments(0) | -
台風一過の御散歩撮
鳥撮セットと虫撮セット
このセットで

 台風24号が過ぎ去り、各地で大きな被害が出ていますが、幸い、我が家は、ほぼ被害なしでした。
 台風の暴風圏にモロ入りしたのは、この中古住宅に住むようになって10年で初だった気もしますが、うちの気象観測装置によると、Max風速は22.4m/sでした。
 過去最高は、2017年2月21日の28.7m/sなので、記録更新にはなりませんでした。

 御散歩コースは、ソコソコ被害ありました。
 ここんとこ、大量伐採整備継続中で、平林寺内には外周道路の整備もすすんでいます。それもあって、風がドカンと吹き抜ける場所が出来てしまったのでしょう。
 私が知る中では、最多の倒木数でした。

遊歩道1
判りにくいけど、遊歩道に何本も倒木が(ガラケー撮)

遊歩道2
対岸もこの通り(ガラケー撮)

遊歩道3
上から木が落ちてきそう(ガラケー撮)


 まぁ、整備しないわけにもいかないでしょうから、仕方ないよね。

 さて、カメラの方は、鳥撮セットと虫撮セットの2セット体制。
 虫撮の方は、今日はシグマの105mmマクロをセット。
 が、やっぱり逆光に弱いなぁ。

 てことで、それぞれを、RAWより現像ノートリ撮影順で公開。
 まずは、GX7+シグマ105mmマクロから。

エサキモンキツノカメムシ
エサキモンキツノカメムシ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ

アオマツムシ
アオマツムシ

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ

ニジュウヤホシテントウ
ニジュウヤホシテントウ

クロウリハムシ
クロウリハムシ

イオウイロハシリグモ
イオウイロハシリグモ
 先日の不明は黒いけどコイツと同じかねぇ

クサカゲロウの一種かな
クサカゲロウの一種 だよね?

アキアカネ
アキアカネ

アブラゼミ1
アブラゼミ
 無調整。対面に明るい所があると盛大にコントラストが下がる

アブラゼミ2
アブラゼミ 調整すればいいんだけど、逆光耐性なさ過ぎで故障を疑う

アヅチグモ
アズチグモ

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ 
っぽくない黄色さと小ささだったけどね

カマキリ
カマキリ

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ


 G8+100-400mmの鳥撮セットを持っていったけど、これだけでした。

シジュウカラ
シジュウカラ

ヤマガラ
ヤマガラ


| 撮影&天体観察 | 17:31 | comments(0) | -
悩める2台アタック
ハエトリグモ
ハエトリグモ 45mmマクロ

 先日から、どうも背中が痛いな、と。。。。。。
 遡って考えると、あの2台持ちアタックが原因だったのか?

 てことで、肩がけして使っているウエストポーチ(Lowepro 2WAYカメラバッグ)も自宅に残し、カメラ2セットのみでアタック。
 虫除けやら傘やら飲み物やらは置いて行ったけど、ポイズンリムーバーとムヒEXだけは持っていきましたとさ。

 G8+100-400mmの鳥撮セットと、GX7+45mmマクロの虫撮セットの2セット体制なんだけど、ストレス溜まるわ。

 蝶との距離感が駄目っす。
 例えば、ウラギンシジミを撮る場合、鳥撮セットでの最短撮影が、これ。

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ 400mm最短(これより近付くとピント合わない)

 蝶としては、寄っても大丈夫な種類なのよ。
 でもって、45mmマクロで、撮りつつ近付く。

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ 45mmマクロ

 さすがに、これ以上近付くと逃げる。
 どうです? 100mmマクロにしたくなるでしょ。
 45mmはAFレンズなんだけど、マクロだと、MFの方が都合が良いことが多い。
 AFレンズをMFで使うのは使いにくいんだよねぇ。(パナの場合ね)

 次からどうするか悩みつつ、今日のアレコレを公開。

 まずは、GX7+45mmマクロのセットからRAWより現像ノートリ撮影順。

ヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメ

クモ
蜘蛛の子
 散らす前

ナナフシ
ナナフシ

カマキリ
カマキリ

カマキリ
カマキリ
 同種なのに色が全然違う不思議

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ

 ここからは、鳥用のG8+100-400mmなんだけど、鳥は皆無。

コアシナガバチ
コアシナガバチ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ
 右のは幼虫

キタキチョウ
キタキチョウ

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ

キアゲハ
キアゲハ
 中央がスジじゃなくて黒いのが特徴

不明
不明 マドガとかカノコガに似ているけど(もっとデカイ)お手上げヘルプ・ミー

| 撮影&天体観察 | 15:30 | comments(0) | -
秋シーズンは2台体制
鳥撮セットと虫撮セット
この2セットで

 鳥撮シーズンの始まりは、虫撮シーズンの終わりと重なるので、毎年この時期は大いに悩むのだ。
 一台で全部賄うイキオイの、Nikon COOLPIX P1000のようなカメラがあれば違うんだろうけどさ。(ホンマかいな)

 今シーズンは、G8+100-400mmの鳥撮セットは、レンズに三脚座を付けた状態の斜め掛け。
 虫撮用は、GX7+45mmマクロの軽量AFセットにするつもりです。
 PeekDesignのCaptureモドキで腰にぶら下げる場合、そのくらいの重さがぜいぜいなのだ。
 MFで100マクロの方が使いやすいんだけどね。

 午後、いつものようにひと巡りしてきたんだけど、AF、使いにくいなぁ。
 相変わらず、思ったように合ってくれないんだよね。AFからのMFも、反応悪いし。

 まぁ、ぼちぼち、鳥がやってくるまでに、調子を整えますかね。

 てことで、いつものように、RAWより現像ノートリ撮影順公開。(詳しくはExif見てね)

 まずは、虫撮セット(GX7+45mmマクロ)から。

オオトビサシガメ
オオトビサシガメ

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ

ワキグロサツマノミダマシ
ワキグロサツマノミダマシ

アキアカネ
アキアカネ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシの幼虫
 今年は大発生。2008年に東京で再発生した外来種

ハラビロカマキリ
ハラビロカマキリ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ

アオマツムシ
アオマツムシ
 これも外来だけど古株

 以下、鳥撮セット(G8+100-400mm)です。

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ これは最近の外来

ハグロトンボ
ハグロトンボ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

ヒヨドリ
ヒヨドリ
 水浴び後のバタバタ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ

ヤマガラ
ヤマガラ

イチモンジチョウ
イチモンジチョウ


| 撮影&天体観察 | 15:48 | comments(0) | -
二兎を追って御散歩撮
コハナムグリ
コハナムグリ

 暖かく、というか、やや汗ばむ陽気の中、鳥虫を狙って150mmマクロで御散歩撮。
 彼岸花に集まるアゲハ狙いだった筈なのに、御散歩コース上の彼岸花は、どこよりも早く咲き、早く散っちゃうので、ほぼ終わりなのでありました。
 二兎を負う場合は、カメラも2セット体制にしないとアカンかねぇ。

 てことで、G8+シグマ150mmマクロRAWより現像ノートリ撮影順。

オオトビサシガメ
オオトビサシガメ

アオドウガネ
アオドウガネ

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ

クモ
不明
 コアシダカグモっぽいけど

アキアカネ
アキアカネ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ

ナナフシ
ナナフシ

メジロ
メジロ

カマキリ
カマキリ

ツヅレサセコオロギ
ツヅレサセコオロギ

キノコ
キノコ
 つい撮っちゃったけど、もちろん名称不明

ヤブキリ
ヤブキリ

ナミアゲハ
ナミアゲハ

ホシホウジャク
ホシホウジャク
 に見えないけど飛んでいるカット(ピンぼけ非公開)から判断

| 撮影&天体観察 | 15:31 | comments(0) | -
風はあるけど御散歩撮
アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ

 強風予報だったんだけど、明日からは、またしばらく悪天候のようなので、御散歩撮。
 長いのは無理だろう、てことで、45mmマクロオンリーだっんだけど、彼岸花にアゲハチョウの組み合わせを撮るには短か過ぎましたとさ。
 例によって、G8+45mmマクロRAWより現像ノートリ撮影順。

コミスジ
コミスジ

コミスジ
イチモンジセセリ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

ヤブキリ
ヤブキリ

ナミアゲハ
ナミアゲハ

ツクツクボウシ
ツクツクボウシ

サトキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ

ヤマガラ
ヤマガラ
 45mmじゃ遠い

ナツアカネ
ナツアカネ

| 撮影&天体観察 | 14:35 | comments(0) | -
涼しくなったので御散歩撮
エサキモンキツノカメムシ
エサキモンキツノカメムシ

 でも、曇っていたので、AFの45mmマクロオンリー。
 後半、陽がさしてきたら蒸し暑くてさっさと撤退したのでした。
 おっと、クロウリハムシ撮るの忘れたぜぃ。

 G8+45mmマクロRAWより現像ノートリ撮影順。

アヅチグモ
アズチグモ ホシホウジャクを食ってた

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ

ヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメの幼虫
 脱皮したとこ(下は影じゃなくて皮)

シロテンハナムグリ
シロテンハナムグリ

マメコガネ
マメコガネ

ヤブキリ
ヤブキリ

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ

オオトビサシガメ
オオトビサシガメの幼虫

ニセコナラシギゾウムシ
ニセコナラシギゾウムシ

シロジュウシホシテントウ
シロジュウシホシテントウ

カメムシ
カメムシの幼虫

コアオハナムグリ
コアオハナムグリ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

ルリチュウレンジ
ルリチュウレンジ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ

アオドウガネ
アオドウガネ


| 撮影&天体観察 | 15:23 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES