うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
400mmF8、テスト撮影
カワセミ
カワセミ 陽が全く当たっていなかった

 思えば、Reflexレンズを所有するのは初でした。
 その昔、フィルム時代に借りたことがありましたが、まるっきり、何を撮って良いのか判らず、100%三脚使用なのに(信じられるかい? ISO100なんだぜぃ)、ブレなかった写真皆無だったもんなぁ。

 その悪夢再来?

 とまではいきませんが、やはり、条件と被写体を選ぶレンズであることに間違いないです。
 GX7のボディ内ブレ補正との相性が悪いのか、もっと止まってくれてもいいと思うんだけどなぁ。多少風はありましたが、1/1000以上でも止まっていなかったり。
 Lrの「かすみ除去フィルタ」の世話になるカットも多かったです。暗いと写らないし、反射率高いとコントラスト下がるし。

 100-400mmより500gくらい軽いわけですが、その差を、どう判断するかですな。
 軽さ以外の良さは皆無なわけですし。

 久し振りに、清瀬の金山緑地公園へ行ってきたのですが(バスで行って、川沿いを徒歩で帰るパターン)、被写体、いませんでした。
 セキレイやサギの後方に川の流れがあってリングボケ、といった、いかにも、な写真を撮りに行ったつもりだったのに、皆無。
 台風の影響で、水量あったもんなぁ。
 鳥を撮りたかったのに、無理やり昆虫を撮ってます。(昆虫には向かないレンズです)
 いつもだと、途中のコンビニで弁当を買って食べ、なんだけど、さっさと帰ってきちゃいました。

 一応、いくつか載せますが、今ひとつですな。

 GX7+KenkoReflex400mmF8NII、RAWより現像ノートリ撮影順。

トノサマバッタ
トノサマバッタ

ベニシジミ
ベニシジミ

アキアカネ
アキアカネ

コミスジ
コミスジ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
 レンズ最短寄り

| 撮影&天体観察 | 14:49 | comments(0) | -
400mmF8購入のドタバタ
KF-M400MFTNII ビクセンTリング
GX7+Kenko 400mm F8 NII KF-M400MFTNII(Tマウント交換済)

 m4/3カメラを愛用している最大の理由は、その重さ。次に、ファインダーでの撮影結果の確認。

 m4/3用のレンズとして、最も欲しいのは純正100mmマクロなんだけど(75mmでもいい)、もうひとつ、以前から熱望しているのが、400mmF5.6。(何れも販売計画無し)
 m4/3用の400mmF5.6だったら、700gくらいで立派なのが出来ると思うんだよね。100-400mmで1kg切っているんだから。(ちなみにキヤノンのフルサイズ用400mmF5.6はIS無しなのに1.2kgを超える)
 純正で出たら、100-400mmを処分してでも飛びつくと思う。

 余談はさておき、Reflexの400mmF8買いました。
 Tマウントは、ビクセンのTリング(天体望遠鏡へのアダプタ)と同じ構造の物で、m4/3用と、Kマウント用は、既に持っていました。
 KenkoのTマウントアダプタはカッコ悪いので、即、ビクセンのTリングと交換。
 マウント交換前が416gで、ビクセンのTリングと交換後は453gとなりました。(フード無し実測)
 えーっ、37gも重くなるのか。
 どうしようかなぁ。
 見た目はビクセンなんだけどなぁ。(もともと付属のTマウントはヤフオク行きのつもりだった)
 ちなみに、付属の金属フードは66gもありやがります。

KF-M400MFTNII+GX7
これが購入時の状態

 購入にあたっては、かなりのドタバタが。。。。。

 発表直後に予約を受け付けたのはアマゾンだけだったので、比較することもなく、9/8に23,220円(税送込)で予約。(発売日は9/15)
 その後、9/13に、キタムラネットショップの方が安いことがわったので、アマゾンはキャンセルし(申し訳ない!)、キタムラに発注し直しました。(20,890円+5年保証1,044円の計21,934円+101ポイント・税送込)

 ところが、9/14の夕方に、キタムラから「商品が確保できなかった」とメールが。
「次回出荷日は不明」とのこと。
 キャンセルし、今度はビックカメラに発注。(23,220円+10%ポイント還元・税送込)
 が、9/15の10時を過ぎても出荷のメールがない。
 電話で問い合わせたら「メーカー発注中で納期未定」だという。
 で、ビックカメラもキャンセル。
 一周回って、再びアマゾンへ発注。(在庫3個だった)
 島へ持って行きたいので、高いのは仕方がない。(ヨドバシにはネットも店頭も在庫あったけど安くても絶対買わない・笑)
 無事、本日(9/16)納品されたのでした。

 各方面、色々すまぬ。

 試写については、台風をやり過ごしてからだなぁ。
 当初のままだったら、晴れた9/15に受け取れてテストできたんだよなぁ。(やれやれ)

| 撮影&天体観察 | 21:25 | comments(0) | -
日課ですから
アオドウガネ
アオドウガネ

 午後の御散歩撮。

 晴れるのは今日までらしいので、ブツが届かなかったのは残念ですが、まるっきり自業自得なんだよなぁ。
 その件に関しては、おそらく明日。

 てことで、GX7+ペンタ100マクロRAWより現像ノートリ撮影順。

 なんかいつもとシャッタースピードが違う気がしていたんだけど、iAモードで撮っていました。
 iAモードって、ISOも自動で変わるのね。
 今更ながら、それって、かなり便利かも。(今回、最後のカラスアゲハがISO200で撮られていて高画質)

アオマツムシ
アオマツムシ

アキアカネ
アキアカネ
 ナツアカネとの判別ポイントが良く見えるカット

クロウリハムシ
クロウリハムシ

カラスアゲハ
カラスアゲハ

エサキモンキツノカメムシ
エサキモンキツノカメムシ

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ

カラスアゲハ
カラスアゲハ 
なんというサービスカット!

| 撮影&天体観察 | 14:57 | comments(0) | -
USB対応充電器と散歩撮
USB充電器
PCATEC DMW-BLE9/BLG10 対応新型USB充電器

 愛用しているパナソニックのm4/3ミラーレスカメラ、GX7のバッテリーはBLG10で、一個は純正、一個はロワジャパンの互換バッテリーを使っている。
 島旅にGX7を連れて行く予定なので、追加で互換バッテリーを注文しようとしたら、USBからの充電器が980円だったので、そっちにしました。
 重さは、ケーブル別で29g。(実測)
 思えば、4月には、GH4用バッテリーのUSB充電器を1,000円で買っていたりして、もう、カメラバッテリー充電器系は、そっちでいいんじゃないかという気がしてます。(新しいカメラはUSBから充電できるんだっけか?)

モバイルバッテリーからの充電器
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327681

 充電テスト、全く問題なかったです。

 てことで、今日も散歩に行ったので御報告。
 GX7+ペンタ100マクロRAWより現像ノートリ撮影順。

オンブバッタ
オンブバッタ お食事中

アシナガグモ
アシナガグモ 水辺じゃなかったのに居た

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ 満身創痍

キアゲハ
キアゲハ こちらも結構ダメージ

サトキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ

ツマグロオオヨコバイ
ツマグロオオヨコバイ

カナヘビ
カナヘビ

アオマツムシ
アオマツムシ
 これもダメージ個体

ビロードハマキ
ビロードハマキ

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ
 の方だと思う

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ クモの巣のせいだとはいえ、羽根を広げた状態は珍しい

カマキリ
カマキリ

| 撮影&天体観察 | 15:15 | comments(0) | -
日課の御散歩撮
アオドウガネ
アオドウガネ

 ここんとこ、通称、「チョウノヒト」やら「バッタノヒト」に会わない。
 と、いうか、御散歩顔見知りなヒトビトに会わない。
「いよいよクタバッタか?」と、いうのが、割とマジな話題になる我らなのでありました。

 余談はさておき、毎度の通り、GX7+ペンタ旧型100マクロ、RAWより現像ノートリ撮影順公開。

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

ハエトリグモ
ハエトリグモ

クロウリハムシ
クロウリハムシ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

テントウムシ
ナミテントウ
 なのかねぇ。ここまで胸が白いのは初

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ

ナミヒカゲ
ナミヒカゲ

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ

シオカラトンボ
シオカラトンボ

ナミテントウ
ナミテントウ

ビロードハマキ
ビロードハマキ

ツクツクボウシ
ツクツクボウシ

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ

カラスアゲハ
カラスアゲハ

ヤブキリ
ヤブキリ


| 撮影&天体観察 | 15:18 | comments(0) | -
天気晴朗なれど
イオウイロハシリグモ
イオウイロハシリグモ 卵だいてますね

 成果あがらず。
 昨日と違い、雨の心配はなかったのですが、あまり虫、居ませんでした。
 セミは賑やかでしたけどね。

 記録として公開です。(GX7+ペンタ旧型100マクロ、RAWより現像ノートリ撮影順)

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ

ヒメジャノメ
ヒメジャノメ

ルリタテハ
ルリタテハ

オジロアシナガゾウムシ
オジロアシナガゾウムシ

ツマグロオオヨコバイ
ツマグロオオヨコバイ

オンブバッタ
オンブバッタ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

ニホントビナナフシ
ニホントビナナフシ

クロウリハムシ
クロウリハムシ


| 撮影&天体観察 | 14:44 | comments(0) | -
パラっときたら、全力撤退
ホソヒラタアブ
ホソヒラタアブ

 虫撮セット(GX7+ペンタ旧型100マクロ)は、防滴ですらないもので。

 午後、晴れていたので、いつもの散歩へ出掛けたら、パラっと雨が降ってきやがりました。
 折りたたみ傘を広げつつ、全力撤退。
 家に着いたら、すぐやんだんだけど、もう出掛ける気失せてました。

 ミラーレスへ戻ってみて、やっぱ、手軽に楽しむなら、こっちだなぁ。

 てことで、いつものように、RAWより現像ノートリ撮影順公開。

ニセコナラシギゾウムシ
ニセコナラシギゾウムシ

キボシカミキリ
キボシカミキリ

コガタスズメバチ
コガタスズメバチ
 大人しいと思ったら羽根が傷んでいた

ニホントカゲ
ニホントカゲ

ワキグロサツマノミダマシ
ワキグロサツマノミダマシ

ノコギリクワガタ
ノコギリクワガタ

カナヘビ
カナヘビ

アオドウガネ
アオドウガネ


| 撮影&天体観察 | 14:26 | comments(0) | -
一周まわってK-5
K-5+100マクロ
K-5+旧型100マクロ

 「もっと快適に昆虫撮影がしたい」というのがテーマになりつつあります。
 GX7+ペンタ旧型100マクロの組み合せで撮っているのだが、MFオンリーだし、絞り開放でピント合わせ出来ないし、Exif情報がシャッタースピードと感度しか記録されないし。
 それを解消する手段を色々考えてみたのだが、どれも決め手に欠ける。

 ふと、思った。

 原点回帰、と、いうか、唯一残しているペンタックス機、K-5に100マクロを付けて撮るのはどうだ?
 その組み合せでは、数回、町会で育てているホタルを撮っただけで、持ち歩いて昆虫を撮ったことがない。(フィルム時代に買ったレンズなんだよね)

 てことで、初、持ち出してみました。

 バッテリーグリップを外して、ストラップ込み装備重量1,181g。(GX7セットから243g増)
 重いけどAF使えます。
 APS-Cなので、換算150mm。

 ライブビュー撮影はできるけど、ピーキング機能はないので「手を伸ばしてカメラだけ昆虫に近付けて」、なんて時はAF頼り。
 と、いうか、連写中はモニタオフになるので、テキトーに勘ですな。
 モニタは動かないから、ノーファインダーで振り回しているのに近い。

 ファインダーでプレビューできないから、どう撮れたか、直後にはわからない。
 モニタで見ても、老眼の身にはツライ。
 普段、いかに楽しているかを痛感。

 でも、光学ファインダーは見やすいし、ピントも判りやすい。(そりゃまあ、絞り開放で見ているのだしね)

 で、ひとまわりしてきた結果。(駅前と市役所に用事があったので散歩してきただけ)

 やっぱ、APS-Cって高画質だよね。
 撮像素子がm4/3より大きい分、より絞る必要があって、より高感度が欲しくなるんだけど、Lrでいじる耐性が全然ある。
 撮像素子によるブレ補正のために、思ったようなフレーミングになっていないこともあって困ったけど。(撮影直後にファインダーで確認できないからねぇ)

 でもまぁ、高画質だからといって、APS-Cの一眼レフには戻れないなぁ。
 重いし、ファインダーでのプレビューがねぇ。

 時々、m4/3系の掲示板に「m4/3を盛大にDisる輩」が現れたりするんだけど(今も価格.comのGH5板に湧いてますな)、「APS-Cやフルサイズより画質が悪いのは承知で使っているんだよバーロー」、と、言いたい。「カメラとしてどうでしょう?」なんて、カタハラ痛いわ。(笑)

 うーむ。

 てことで、K-5+旧型100マクロ、RAWより現像撮影順に公開。(詳しくはExif見てね)

キタキチョウ
キタキチョウ

ホオズキカメムシ
ホオズキカメムシ

ハラナガツチバチ
ハラナガツチバチ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ

アブラゼミ
アブラゼミ

ツクツクボウシ
ツクツクボウシ

ツマグロオオヨコバイ
ツマグロオオヨコバイ

ジョロウグモ
ジョロウグモ
 クロハナムグリ食べてますね

クロヒカゲ
クロヒカゲ

オオトビサシガメ
オオトビサシガメ

ヤブキリ
ヤブキリ

カナヘビ
カナヘビ

キボシカミキリ
キボシカミキリ

ミドリカミキリ
ミドリカミキリ

ウリハムシ
ウリハムシ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ


| 撮影&天体観察 | 16:03 | comments(0) | -
散歩日和、でも低調
イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

 晴れていても気温が低く、さわやかな風も吹いていて、絶好の御散歩日和。
 ただし、昆虫撮には風が悩みでした。
 全体的に低調で、悶々と撮っていました。

 先日書いた悩みだって、パナが75mmか100mm辺りのマクロを出してくれれば、ほぼ解決なんだもんね。

 愚痴はさておき、毎度の通り、GX7+ペンタ旧型100マクロ、RAWより現像ノートリ撮影順公開。

アオドウガネ
アオドウガネ

ヒメコガネ
ヒメコガネ

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ

バッタ
バッタ
 同定放棄(笑)

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ 左下のはイオウイロハシリグモかな

ハリスホーク
ハリスホーク 久し振りに会いました(町内で飼われています)

クロヒカゲ
クロヒカゲ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ

クロウリハムシ
クロウリハムシ

キタキチョウ
キタキチョウ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

アブラゼミ
アブラゼミ

ツクツクボウシ
ツクツクボウシ
 襲われたんだろうねぇ

シオカラトンボ
シオカラトンボ かな

キアゲハ
キアゲハ

シオヤアブ
シオヤアブ
 食事中

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ
 小さかったけど

ニホントビナナフシ
ニホントビナナフシ

コミスジ
コミスジ


| 撮影&天体観察 | 15:19 | comments(0) | -
次期主力機とマクロ昆虫とフォーカルレデューサーレンズ
2セット体制
GH4+100-400mmとGX7+ペンタ100マクロ

 載せるネタないもので、雑談をば。。。。。。

 GH5が予告された時に、「出たら買う」と言っていたんですが、未だ買ってません。
 発売時に、「実装予定だった機能(H265とかね)が夏にならないと載らない(結局今も載っていない)」とか、思ったよりデカくてバッテリーが持たないとか、今ひとつピリっとしないんだよなぁ。半額で買える下位モデルのG8のデキがイイってのもあるけど。
 より必要なのは、本体よりも、キットレンズの「防滴」12-60mmだし。(笑)

 現状、GH4は、「撮像素子にメーカーにも除去できないゴミがある」ものの、絞り開けちゃえば見えない。
 静止画は、見えちゃった時はLrで除去。
 動画は、PZ 14-42mmでF5.6で使うことが多く(どん引きおさえ用だからね)、「レンズに防滴性能がない」こと以外は困っていない。

 年に一度の望遠レンズ大活躍イベント「入間基地航空祭(11/3)」までには、Dual I.S.対応ボディを手に入れたいと思ってはいるものの、日常使いでは問題ないんだよなぁ。(鳥撮はオフシーズンだし)

 むしろ、今、ハマっているマクロで昆虫撮の方をバージョンアップする方がいいのかも。

 「GX7+ペンタ旧型100mmマクロ」で撮っているのは「GH4にはボディ内手ブレ補正が無い」から。ISO1600時は、GH4の方が画質が良い。
 ペンタ旧型100mmマクロ(MF)で、というのは、実質200mmマクロで手持ちという馬鹿撮となるので、「感度上げて連写して当たりを探す」という、ナンジャソリャな撮影手段となってしまう。

 レンズ内ブレ補正付きの純正45mmマクロ(AF)もあるんだけど、実質90mmって、昆虫には短いんだよね。(逃げるわな)

 以前、キヤノンの手ブレ補正レンズが使えるm4/3アダプタを検討したこともあったんだけど、クソ高い(10万円くらいした)くせに、性能が今ひとつ。(METABONESってヤツ)
 安い6万円くらいの製品(KIPON BAVEYESってヤツ)は、惨憺たる評価だった。

 時は流れ。。。。。。

 今は、そこそこ大丈夫なのね。

 値段も、ぐっとお安く、「KIPON BAVEYES EF-MFT AF 0.7x」で43,800円。
 フォーカルレデューサーレンズ(いわゆる縮小光学系)無しだと、31,000円しかしない。

 やばいな。

 使いたいと思っていたシグマの105mmマクロが、しっかり対応表に出ているし。

KIPON updated comatible lens list for EF-MFT AF&Baveyes EF-MFT AF 0.7X autofocus adapters
http://www.kipon.com/en/articledetail.asp?id=102

 METABONESの方は、より高性能になったようだけど、値段が12万円くらいに跳ね上がってる。

 フォーカルレデューサーレンズって、広角が欲しくて使うのが真っ当で、マクロレンズの使用は想定されていないと思う。

 例えば、KIPON BAVEYES EF-MFT AF 0.7xに105mmマクロ付けたら、明るさが一段上がって、実質147mmマクロになって、「なにそれ理想的じゃない」と、なるんだけど、画質は落ちる。
 16mmで比べているリポートでも画質が落ちているんだもの、105mmマクロだと、どうなんでしょ。
 105mmの方が落ちない可能性もあるし、画質の低下を差し引いても、感度を下げられる利点の方が勝る可能性もある。

 画質については、以下のサイトを参考にさせていただきました。(出ている商品は接点無しの古いモデルなので今とは違うかも)

画質は? KIPON BAVEYES フォーカルレデューサーマウントアダプターEF-MFT
http://overfree.gunmaonline.com/post-12861/

 SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM(725gもあるけど)と組み合わせる場合、フォーカルレデューサーレンズの有り無し、どっちがいいんだろうね。
 差額は12,800円だけど、問題は使い勝手だよねぇ。
 少なくとも、レンズ情報がExifに記録されるようになるのは嬉しいな。

 GX7mk2を買う(高感度の画質アップ)のが、一番安上がりって気がしないでもないですが。(笑)

| 撮影&天体観察 | 13:24 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS