うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
Youtube動画をどうやって作っているかの動画解説
編集中
バケツMacで編集

 誰もが一度は語ってみたくなる、動画編集手順解説です。(笑)

 最近、ネタに乏しくて。
 暑くて散歩行っていないし。

 でも、YouTuberって、たいてい編集解説動画を作るよね。
 やっぱ、「見て見て褒めて褒めて」系だからね。(笑)

 撮影は、先日、Xacti HD2000を壊しちゃったから、最近はGalaxyS6を使うことが多いかな。
 DJI OSMO MOBILE 2に乗っけると、電動でパンとかズームとか出来て便利だし。(ただし、画質はDJIのソフトよりGalaxy純正ソフトの方が良い)
 と、いうか、三脚に固定するためのスマホホルダー的使い方ですね。

 音は、ZOOM F1-LP(ピンマイク)で収録。

 編集ソフトは、AdobeのPremiere。
 音声の加工は、Adobe Auditionを、Premiereから呼び出して使ってます。
 Adobe Creative Cloudの学割ユーザーだからね。
 学割期間(4年)が終わったら、乗り換えるかも知れないけど。

 編集は、たいしたことやっていなくて、ソフトに予め入っているプリセットを当てて、その他、ちょちょい、くらいかな。
 撮ったら、すぐに出したいもんね。



| 撮影&天体観察 | 13:29 | comments(0) | -
火星大接近を微妙に味わう
G8を天体望遠鏡に
G8は天体望遠鏡に

 火星が最接近な昨夜、2セットで追ってみました。
 方角的に、東京方面(池袋か?)へ望遠鏡を向けることになるので、空気がユラユラだったりするんだけどね。

 その1は、古い天体望遠鏡(ビクセンのカスタム80M)に、G8をセット。

 その2は、GH4に、ペンタ用のシグマ150-500mm+シグマの2xテレコン(Kマウント用は貴重でしょ)+ケンコーの1.5xテレコン+m4/3マウントアダプタの組み合わせ。

スカイメモS
スカイメモSのモータートルクは足りました

 都合、35mm換算で3,000mm相当になるんだけど、大したことなかったです。
 ポータブル赤道儀(スカイメモS)に乗せたので、追尾は楽だったけどね。(北極星が見えないので、ポーラメーターによる簡易なセッティングだったけど)

 で、この程度です。(星の写真は、すべて無調整です)

3000mm相当
ISO1600 1/250

 トリミングしても、この程度。

3000mm相当トリミング
ISO1600 1/250 トリミング有

 天体望遠鏡にセットしたG8の方は、被写体は逃げるし、望遠鏡はグラグラ揺れるし、で、大変でした。
 10s後レリーズにして、そおっとね。(写真は全部電子シャッターです)
 G8は、ボディ内ブレ補正がついているので、1,000mm相当でONにしておきました。(意味ないと思うけど)

 まずは、接眼レンズ12.5mmで。

12.5mm
ISO3200 1/60

12.5mmトリミング
ISO3200 1/60 トリミング有


 次に、接眼レンズ6mmで。

6mm
ISO6400 1/60

 色が出てるのは、収差でしょうね。

 ちなみに、接眼レンズ無しで直接月を撮ると、こんな感じ。(無調整だけど、調整すれば、もっと良くなると思う)

接眼レンズ無し月
ISO800 1/250

 12.5mmの接眼レンズを入れると、こんな感じ。(ちなみら6mmの接眼レンズではピント合いません)

12.5mm月
ISO6400 1/250

 赤道儀無しだと、すごいスピードでファインダーから外れていくのでシャッタースピードを上げるしかなくて、感度も上げざるを得なくなります。
 月は、普通に赤道儀に乗せた望遠レンズ付きカメラで撮るのがいいね。(この写真でも調整すれば、いくらかマシにはなると思うけど)

 ついでに、カメラセットの動画も公開。



| 撮影&天体観察 | 14:33 | comments(0) | -
新島旅行の動画あれこれ
360ハウジング
360水中動画はコレで

 旅行全体のリポートは、すでにしています。

新島へ行ってきました(2018.7.25)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328084

 動画が出来たので、公開します。
 海中は、最初だけ激安アクションカムで撮ったのでノーマル動画に組み入れていますが、以降は360動画を撮ったので、別扱いになっています。

 360動画に使ったハウジングですが、安いだけあって傷つきやすく、大失敗でした。
 よほど慎重に取り扱わないと駄目ですね。

ハウジング傷
傷だらけ

 あと、屈折率が違うので仕方がない面はあるんだけど、繋ぎ目が空中ほど上手く処理されないですね。
 その辺りは、カメラそのものが水中に沈められるモデルだと解決するのかねぇ。

 ついでに「フェリーあぜりあ」への車での上下船の模様のVR動画も公開します。

 あと、先日公開した「おっさんとドライブ」シリーズへのリンクもしておきますね。

 あと、あと、トビウオ壁紙へのリンクはこちらね。(笑)
http://www.apn.co.jp/~akirak/kabegami/index.html











| 撮影&天体観察 | 11:42 | comments(0) | -
新島を360カメラで紹介
360カメラ
車載の写真撮り忘れた これを開けた窓ガラスに固定しテープで補強

 新島へ行って、まずやりたかったのが、360カメラによる島内解説。
 Youtubeにアップしている「おっさんとドライブ」シリーズになるのですが、オープンカーというわけにはいかず、モビリオの助手席からの眺めです。

 短くまとめるつもりでしたが、83分という、大長編になってしまいました。
 新島の道路風景については、すでにストリートビューが公開されています。
 あくまで、元住民(本籍を新島村にしています)による、こぼれ話的解説動画です。
 もしかしたら、気分を害する人が居るかも知れませんが、あくまでも、私個人の感想ですので、御容赦下さいませ。
 スマホをVRメガネにセットして見ていただけると、とても嬉しいです。



| 撮影&天体観察 | 12:36 | comments(0) | -
「フェリーあぜりあ」からトビウオを狙う
トビウオ2種
2種写ってます 行きがこれだけなのは寝ちゃったから

 トビウオ、好きなもので、一昨日までの新島旅行の行き帰り(下田発、式根島、神津島経由、新島行)、撮ってきました。
 でも、なかなか困難なんだよね。
 現在、伊豆諸島周辺では、稀にしか飛んでくれないので、なかなかタイミングが掴めない。

 今回、G8+100-400mmで、AFを色々試したんだけど、ベストな解は得られませんでした。
 AFC 49点AFで、後は運任せかねぇ。MFだと、100-400mmはリング固くて無理だわ。
 海面にカメラを向けているし、遠ざかっていくことが多いので、高速移動な鳥よりは有利かもね。
 AFオンリーだったらドットサイトスコープが有利だったかも知れないけど、持って行かなかったんだよなぁ。次回チャレンジしよう。

 てことで、少しだけど、RAWより現像ノートリ撮影順で公開。(詳しくはExif見てね)

ピンあま
これにピンが来てればねぇ(300mm)

アヤトビウオ
アヤトビウオってヤツかな(これ以下は400mm勝負)

トビウオ
よく居るのはハマトビウオ

トビウオ
集団で飛んでくれればチャンス増えるのに滅多にない

トビウオ
アカトビってヤツっぽい

トビウオ
これが今回のベストかな
 (これが撮れたので寝た)

 壁紙3点追加しました。

トビウオ壁紙
http://www.apn.co.jp/~akirak/kabegami/index.html

| 撮影&天体観察 | 09:26 | comments(0) | -
曇っているけど御散歩撮
クロウリハムシ
クロウリハムシ

 これからの季節、ピーカンだと暑くて死ねるし。
 でも、曇っていると、シャッタースピードがキツイ。
 感度を上げたりもするんだけど、G8だと、せいぜいISO1600くらいまで。
 これがまぁ、高級なカメラだと違うんだろうけど、趣味な世界、どこまでカメラ性能のお世話になるか、てのは思案のしどころですよね。
 現状、カメラの軽さに助けられているところは大いにあるんだけど。
 いや、別に「GH5sが高過ぎる」って愚痴じゃないですよ念の為。(笑)

 でもまぁ、明るい曇り空って、マクロ撮影には光のまわり具合が気持ちいいんだけどね。

 てことで、G8+シグマ150mmマクロRAWより現像ノートリ撮影順。(詳しくはExif見てね)

ハムシ
カミナリハムシの一種 だと思うんだけどまるで自信なし

カマキリ
カマキリ

マドガ
マドガ

ヤブキリ
ヤブキリ

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ(オス)

ミシシッピアカミミガメ
ミシシッピアカミミガメ
 甲羅に傷が無いのでヌシとは違う初見の個体

ヒメホシカメムシ
ヒメホシカメムシ

カナヘビ
カナヘビ

ニホントビナナフシ
ニホントビナナフシ

キマダラミヤマカミキリ
キマダラミヤマカミキリ

アオドウガネ
アオドウガネ

むし
ホシウスバカゲロウ
 っぽいけど違ったらゴメン

ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリ

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ(メス)

シオヤアブ
シオヤアブ
 ホソアシナガバチ食ってる

| 撮影&天体観察 | 15:43 | comments(0) | -
久々の御散歩撮
カマキリ
カマキリ

 でも曇りで強風。
 なかなか厳しいものがありました。
 強風なので蚊にさされにくいってのは利点だけどね。

 いつものように、G8+シグマ150mmマクロRAWより現像ノートリ撮影順。

コオニヤンマ
コオニヤンマ

カマキリ
カマキリ

ニイニイゼミ
ニイニイゼミ
 メスかな

ニホントビナナフシ
ニホントビナナフシ っぽい

イチモンジチョウ
イチモンジチョウ

ヤミイロカニグモ
ヤミイロカニグモ

ミズイロオナガシジミ
ミズイロオナガシジミ
 満身創痍

カブトムシ
カブトムシ

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラの幼虫

マメコガネ
マメコガネ

ニイニイゼミ
ニイニイゼミ
 鳴いていたのでオス確定

アオドウガネ
アオドウガネ

| 撮影&天体観察 | 15:29 | comments(0) | -
難波田城公園をVR案内チャレンジ
Gear360
結局、Gear360+OsmoMobile2を手持ちで

 サッカーの興奮が冷めやらぬまま、というのは嘘で、ひと眠りしてからの出撃でした。
 送風ウェア着つつのバイク(カブ90)だったけど。

 360カメラをどう使うか、が、テーマ。

 360度動画って、カメラをどう向けるか、どう移動させるか、が、問題。
 カメラをパンさせると、それが見ている人の邪魔になってしまうことも多々。と、いうか、そういう動画が多数アップされている。

「俺はそっちを見たいのに、カメラ振るなよ」ってヤツ。

 解決策として、移動体に固定カメラとして取り付けちゃうのはどうだろう。
 つまり、車とか、船とか、飛行機とか、馬につけて、強制的な視線移動と、ユーザーの視線移動のバランスを取るのだ。
 で、観光地の案内を考えてみた。

 徒歩ルートの解決策として、車椅子に360カメラを固定して、車椅子乗車目線で案内を受けることを思いついた。
 で、行きつけの公園で撮影許可をもらい、車椅子も借りてテスト。

 見事に玉砕でした。

 車椅子って、思った以上に路面の凹凸を拾うのね。
 ブレブレ過ぎて駄目でした。
 盛大な企画倒れ。

 折角なので、手持ちで撮ってきました。
 OsmoMobile2のモータートルクが惜しくて、ブルブル振動多発なのが残念だけどね。(音はZOOM F1-LPです)



| 撮影&天体観察 | 13:25 | comments(0) | -
たまには午前中に散歩
ベニヘリテントウ
ベニヘリテントウ

 でも、曇り強風で撮影には厳しかったです。
 ダイヤルでISO感度が変えられる設定ってないもんかいな。
 単純に「ダイヤル設定」メニューでは駄目でした。(後で探そう)

 てことで、G8+シグマ150mmマクロRAWより現像ノートリ撮影順。(詳しくはExif見てね)

ゾウムシ
ハイイロチョッキリ っぽいけど不明ってことで(先日も居て不明だったヤツ)

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

アシナガバエの一種
アシナガバエの一種

ヤハズカミキリ
ヤハズカミキリ

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ(メス)

ヒメヒゲナガカミキリ
ヒメヒゲナガカミキリ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

エノキウスバヒゲナガハムシ
エノキウスバヒゲナガハムシ
 だと思う(デカかった)

セマダラナガシンクイ
セマダラナガシンクイ

クロヤチグモ
クロヤチグモ


| 撮影&天体観察 | 11:36 | comments(0) | -
DJI Osmo Mobile 2 + Gear360
osmoに360
この無理矢理感

 散財気味です。
 みんな、360カメラが悪いんです。

 Gerar360を安価(10,200円)で手に入れて以来、様々な試みで遊んでいます。
 これが、なかなかに楽しい。
 今までにない映像世界が手に入るというのは心地良いものです。

 360カメラでは、水平がより重要だと感じます。
 てことで、手持ちの電動スタビライザー、Beholder DS1を試したのですが、もともと2kgまでのカメラ用なので、素では使えず、ウエイトを追加し、視界の邪魔にならないように搭載位置を高くして使ってみたのですが、なんせ重い。
 やりたいことを実現するには、まず、私のウエイトトレーニングから始めないと。

 で。
 軽量な電動スタビライザーを探し、アマゾンでDJI Osmo Mobile 2を16,800円(税送込)で購入したのでした。
 もともとスマホ用の製品なので、ドリルで穴を開けて装着。

 一応、イケそうではあるんだけど、スペック的にはアウトなので、自己責任で。

 てことで、早速テスト。
 もともと車載時は考えていなかったんだけど、まぁ、やるよね。
 前回動画でも、かなり水平出ていなかったし。(ロードスターのサス柔いからね)

 三脚は前回より太いのにしたんだけど(UT-43からUT-63へ)、OSMOのアームが細いので、車のブルブル振動拾ってます。
 OSMOも、やっぱりモーターのパワー不足で、ギシギシ唸っいるし。(ビデオのギシギシ音はソレです)
 あ、小さなことですが、Gear360はバージョンアップが良かったのか、USBでマウントするようになりました。(microSDXC外さなくて良くなった)
 そうそう、Gear360は、直射が当たったりもしたせいか、10分くらいで熱落ちしました。GalaxyS6と通信しつつ可動、ってのもアカンのかねぇ。

車載
ロードスターにセットアップ

 動画は、改造編と、走行編。
 走行編は、前回動画(「VR Gear360 ふるさと新座館から新座駅経由野火止交差点まで」)と比べると良くわかるかも。
 何にせよ、車で使うってのは失敗でしたね。(水平以前にアームが振動拾い過ぎ)





 こっちが、前回の。
 むしろ、こっちの方が自然か。



| 撮影&天体観察 | 17:06 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES