うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
バージョンアップでさらに美しく
MSFS2020
厳島神社

 マイクロソフトのフライトシミュレーターがバージョンアップし、日本がさらに美しくなりました。
 今回のバージョンアップは無料で、東京タワーが追加されたことを、一番楽しみにしていたのですが、うちのマシンでは、探せませんでした。
 セットアップの都合なのかねぇ。
 マイクロソフトの推奨最低スペックに達しない、GT1030というグラボだからかねぇ。
 厳島神社の方は、鳥居も社も再現度高くて大満足でした。

 今んとこ、激安なゲームパッドで遊んでいるんだけど、操縦桿、欲しいなぁ。
 安くて良さげなの、新発売されるような気がして待っているんだけどな。(笑)

(2020.9.30追記)
 朝プレイした時は、バグっていたようで、先程やり直したら、東京タワー、ちゃんとありました。
 増上寺とか、再現性ヤバいです。
 下の写真は、画面をガラケーで直接撮影したものです。

東京タワー
東京タワー、あった



| ゲーム | 11:27 | comments(0) | -
今日も飛んでみました
キャプチャーとマイク
キャプチャはともかくマイクは不向きでした

 昨日に引き続き、マイクロソフトのフライトシュミレーターネタです。

 キーボード操作が、よくわかりません。
 キーの一覧とかあれば良いんだけどなぁ。
 どういうわけか、操作できないのあるし。(パーキングブレーキがキーボートから外せない)

 今日は、HDMIキャプチャ装置(サンワサプライの「400-MEDI034」)を使って録画した動画を紹介します。
 昨日は、OSMO POCKETによる画面撮影だったんだけど、あんまりだったかな、とね。

 ゲームをキャプチャするのは初めてだったんだけど、24pで撮られるのね。

 音声については、使った安っちーマイク(AGPTEK クリップマイク)のレベルが、やたら大きいことを見越して、キャプチャ装置の音声レベルを最低にし、さらに、マイクを離し気味につけていたのですが、駄目でした。
 レベルオーバーで、割れ割れでゴメンナサイ。(二度としません)

 Dell Inspiron 3470(i5-8400)+ GT1030でも、十分楽しめるソフトだと思います。



| ゲーム | 14:41 | comments(0) | -
Microsoft Flight Simulator 2020 参戦
フライトシュミレーター2020
マシンスペック足りていないんだけどね

 フライトシミュレーター、好きなんです。
 古くは、単に着陸するだけのをゲーセンで。
 プレイステーションでは、操縦桿のコントローラーも持っていました。(というか今もある)

 マイクロソフトが久々に出したフライトシュミレーターが話題で、欲しいと思っていたのですが、うちのWinマシン(Dell Inspiron 3470(i5-8400)+ GT1030)ではスペック不足。
 メーカーの最低スペックにすら達していない。
 とはいえ、起動はするそうなので(スペック不足だと起動しないゲームもあるもんね)、買ってみました。(7,452円)

 結果。。。。。。。

 なんとまぁ、ワタシ的には大丈夫そうです。
 とにかく、山のように覚えることがあるようで、普通に飛ばせるようになるまで、道程は長そうですが。

 操縦桿、欲しくなっちゃうなぁ。
 戦闘機用でも良いんだっけか?(笑)



| ゲーム | 18:39 | comments(0) | -
トラックのゲームで日本を走る
Project Japan

 Euro Truck Simulator 2というゲームがある。
 「大型トラックで荷物を運ぶ」という、たったそれだけのゲームなのだが、ヨーロッパの実際の道を走っている気分になって、なかなかに楽しい。
 追加ルートとして、日本も走れる。
 しかも、その「日本を走る」追加データは、有志が作って無料配布されているのだ。

 しかしながら、その導入は、結構ややこしい。

 まず、普通にEuro Truck Simulator 2がインストールされている必要がある。
 Steamから普通をインストールすれぱ良いのだが、日本を走るにはWin10である必要があるらしい。

 次に、DLCと呼ばれる、追加データをいくつも追加購入しておく必要がある。

・Beyond the Baltic Sea
・Vive la France !
・Italia
・Going East!
・Scandinavia


 以上、5つも必要で、これが結構な費用になる。
 セールを待って購入すると良いと思う。(2/18までらしいよ)
 導入についても説明しようと思ったけど、詳しく説明しているサイトを発見。
 ああ、有り難や。

https://ameblo.jp/popentasu01/entry-12545399204.html

 実際に走ってみると、日本の道って、ヨーロッパと比べて、やっぱ狭いんだな、とね。

 残念ながら、うちのマシンDell Inspiron 3470(i5-8400)+GT1030では、グラフィックのレベルを下げないとカクカクしてしまいましたとさ。
 それでも、十分凄いけどね。

 ちょい動画にしてみました。
 今、チャンネル登録者が989なんだけど、この動画で減っちゃうかな。(笑)



| ゲーム | 11:58 | comments(0) | -
ロースペックPCでもProject Cars 2
ProjectCars2
こっちにハンコン設置したのは初

 ハンコンのセットが面倒で、ゲームからすっかり離れていたのだが、年末セールに引っかかって(笑)、Project Cars 2を買いました。
 1,782円だったんだもの。
 うちのマシンDell Inspiron 3470(i5-8400)ではキツイかも、と覚悟したんだけど、グラボにGT1030を入れてあるので、フツーに遊べています。
 Winマシンは、以前はメインのMacとモニタを共用していたんだけど、現在は、子供たちが使っているMacminiと共用してます。
 寒い部屋だけど、ハンコン使うと体が温まって良いね。(笑)
 VRでカーレースゲームやってみたいんだけど、さすがに、そこまで投資するイキオイはないです。



| ゲーム | 11:26 | comments(0) | -
Nintendo VR すげぇぜ
SwitchVR
作る楽しさもあるよね

 小学6年生の下の子なんだけど、昨日、全部作っちゃったそうで。
 いやあ、良くできてます。
 Switchのセンサーを利用すると、様々なインターフェイスが作れるんですね。
 これなんて、口で吹くんだけど、両手が塞がってしまう羽ばたかせるインターフェイスに追加で付けます。

風受け
付けるとゲーム内の機能が増える

 口を使うという意味では、初代ファミコンを思い出すよね。(昭和世代だけか)
 コントローラー2のマイクに「ハドソン」と叫ぶのって、バンゲリングベイだっけ?(笑)

 一番すごいと思ったのが「ぞうさん」スタイルのヤツで、やることは3D物理パズル。
 操作感が面白いし、フィードバックもあるので、ボールがぶつかる感触がリアルに手に伝わってきて驚きました。

 ゲームをしている人を傍から見ると阿呆っぽいっというのが難点かも。
 せめて、外部出力があればねぇ。

 余談だけど、LABOのロボットキットって、今、2,400円なのね。(もともと8,618円)
 子供に勧めたら、「デカくて邪魔」と却下されましたとさ。(笑)



| ゲーム | 08:41 | comments(0) | -
Nintendo VR
Nintendo VR
作ってから遊ぶってのもイイ

 下の子のSwitch用に、任天堂のVRが届いたので、ちょいと遊ばせて貰いました。
 まだメインコンテンツには到達しておらず、ちょい試し用の、バスケットボールをゴールへ投げるとか、バットでボールを打つとか、ブーメランを投げるとかしかやっていませんが、それだけで、やたら楽しい。
 ただし、楽しいのはゲームしている本人だけど、それを見ている人は怪しい。
 ゲーム中の画面が外部モニターに出せれば盛り上がるんだけどなぁ。今んとこ、空振りしてもバレないんだよね。

 VRって、こんな単純なのでいいんじゃないか、って気がする。
 これがプログラム可能ってんだから、トーチャンも欲しい気がするんだけど、いやいやいや、我慢ガマン。(笑)

| ゲーム | 17:56 | comments(0) | -
Macで「DiRT Rally」
DiRT Rally

 Winで遊んでいる「DiRT Rally」にもMac版があるのだが(Steamで買ったのでWinでもMacでも遊べる)、macOS10.13からの対応で、うちのバケツMacは10.12なので起動できないでいた。
 Macで「F1 2017」をやってみて、その美しさと挙動の確かさに感激。
 試みる価値あり、てことで、外付けポータブルHDDに10.13をインストール。
 そこから起動して、ハンコンのドライバと「DiRT Rally」をインストールしたら、無事起動しました。

 すげぇ、美しい。

 ゲーマーがPCのスペックを求める意味がわかりました。
 綺麗で滑らかだと遊びやすいのね。
 ハンコン(G29)の挙動も問題なしでした。
 「DiRT Rally」は、デフォルトの状態でフォースフィードバックが丁度よいのがいいね。

Project CARS - Pagani Edition
Euro Truck Simulator 2
GRID Autosport
DiRT Rally
Project CARS 2 Demo
Assetto Corsa
F1 2017

 と、やってきて、今、「DiRT Rally」が一番楽しい。

 これは困ったなぁ。
 ゲームがきっかけで、ロクでもない10.13を常用する日が来ちゃうのか!?(笑)
 Appleが、さっさと10.13を「使える」OSに仕上げてくれればいいだけなんだけどね。(化ける可能性はあると思ってます)

 以下のビデオは、グループBでRWDという最もイッちゃってた時代のランチアでのモンテカルロ。



| ゲーム | 12:17 | comments(2) | -
F1パイロットって凄いわ
F1
Macでもレースゲーム

 先日、Mac(初代バケツMacの安い方)にBootCampでWin10入れて「Project CARS 2 Demo」を試みたんだけど起動せず。
 その恨みもあって、ハンコン対応なMac用のレースゲームを買ってしまいました。(以前買った「GRID Autosport」はハンコン非対応だったので、もうやっていない)

 セールで安かったしね。(40%offで3,648円)

 「F1 2017」というゲームなんだけど、すごいわ。

 難しい。

 F1パイロットの凄さを実感。
 ラリーのゲーム(Win版「DiRT Rally」)でラリードライバーの凄さは実感していたけど、F1の場合、スピードがもの凄いね。これでよくもまぁ、って感じ。
 色々補助は入れているものの(ハンコンのフィードバックは弱めたし)、普通に一周するだけでも大変。
 操作環境を、もっとカッチリしないと駄目かなぁ。
 当面は、Win版「Assetto Corsa」で十分なので、本格的に遊ぶのは、ちょと先になるかな。

 ちなみに、「F1 2017」は、ThinkPad L540 20AV0078JPでも起動したので、Winノートでも遊べるんじゃないかな。(Steamで買ったのでMacでもWinでも遊べる)
 Steamでユーザー情報共有がされているようで、ドライバー登録をしなくても良いのでいいね。
 「Assetto Corsa」に忙しくて、Winではやらないと思うけど。

| ゲーム | 14:02 | comments(0) | -
ゲームのセールに踊る
Assetto Corsa
28インチLCDに繋いでみた(FDで首都高)

 積極的に踊りました。(笑)

 先日から、待望の「Assetto Corsa」がセールに。
 「Assetto Corsa + Dream Packs」が1,992円。
 追加DLCで「Japanese Pack」199円も買いました。(全て税込)

 ThinkPad L540 20AV0078JPで、動作に問題は感じませんでした。
 そりゃまぁ、高スペックマシンよりは大幅に落ちるんだろうけど、ゲームが成立しない程ではない。

 早速、メニューを日本語化。
 MODとして公開されている、鈴鹿サーキットやら、首都高やら、日本の峠道も走ってみました。
 首都高、すごいわ。
 普段走り慣れている所を全開アタックってシビレルね。

 車として、ユーノスロードスターもあったんだけど、左ハンドル1.8LのMX-5で、普段乗っている本物(平成2年式の1.6Lモデル)との差異が気になって今ひとつ。
 吹け上がり悪いし、何より音が違っていてノレない。
 実車の方は、それなりにいじっているからなぁ。(もちろん車検通る範囲でですよ)

 セールの誘惑に負けて、「F1 2017」も買ってしまいました。(40%offで3,648円)
 Macでハンコンで遊べました。
 それについては、後日ね。

| ゲーム | 10:05 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES