うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< あけたぜ! | main | ビデオ用LEDライトをテスト >>
いよいよヤバイぞREVAi(笑)
バッテリー
届いた中古バッテリーを繋ぐ

 REVAiは、6Vのバッテリーを8個直列に繋いで48Vで動いている。
 そのうちの一個がお亡くなりになり、色々対策をやってきたんだけど、遂に尽きた感じ。(苦)

 タケオカから中古のバッテリーを一個送ってもらって交換してみたのだが、結局、また発煙。
 セルの内部抵抗がバラつくと、特定のバッテリーが過負荷状態となり、加熱、発煙に至るようだ。
 やっぱり、8個まとめて替えないと駄目だねぇ。
 車を動かす大電流は怖い怖い。

 さて、どうするか。
 REVAiのために近所に駐車場を借りちゃっているので、何もしなくても月々7,000円かかるし。(苦)
 庭の桜の木を切れば置けるんだけど、家族の了解が得られませんでしたとさ。(笑)

 新車に付いていたTrojanのT-125は、日本では手に入らなくなっている。
 それより容量の少ないT-105か、大きいT-145は手に入るそうだ。(ただしT-145は高さが増えるので、若干の工夫が必要)

 鉛バッテリーの価格は、以下の通り。(全部税別)

T-105 171A 30,000円x8個 = 240,000円
T-125 192A もともと付いていたヤツ。入手不可。
T-145 209A 35,000円x8個 = 280,000円

 みちのくトレードという、電気自動車関連の用品を扱っている会社からリチウムイオンバッテリーを購入すると、以下の通り。(全部税別)

WB-LYP100AHA 17,000 x 16 = 272,000円 3.2Vx16=51.2V
BMS 16cell 以下用 129,000円
CAN対応車載型 1.5kw 充電機 75,000円
計 476,000円

 電圧は、今とほぼ同じだけど、容量が200Ahから100Ahへと、半分になる。
 バッテリーの重量が240kgから56kgへと、大幅な軽量化になるので、航続距離が半分になるってことはないと思う。
 最高速は上がるかな。
 リチウムイオンバッテリーで200Ahとなると、バッテリーだけで568,000円になってしまうし、そもそも、EVで遠出する予定が全く無いので、むしろ、もっと減らしてもいいかも。

 うーむ。。。。。。
 スマートKがあるので、どうしても必要な車ってこともないんだよねぇ。。。。
 悩む。。。。。。。

 欲しい人、いない?(笑)
| REVAi(電気自動車) | 16:20 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES