うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 軽自動車と普通車の維持費を考える | main | 遅々として作業は進んでおります(笑) >>
REVAiの鉛バッテリーを外す
電池搭載
中央に、発注中のチャージャーを載せる予定

 鉛バッテリー搭載時の写真は、過去記事を見てね。

 もともと搭載されていたTrojanのT-125は1個30kgで、8個搭載240kg。
 CALBのSE-70AHAは1個2.5kgで、16個搭載40kg。
 なんとまぁ、200kgもの軽量化。(追加充電器の重量は考慮せず)
 REVAiの車重は、スペック上は(笑)760kgなので、これで560kgになるってことなのかな。そりゃまぁ、搭載する充電器やケーブルの重さもあるから単純にはいかないけど、放電力が確かなら、加速性能は格段にアップする筈。

 コントローラーは、カーチスの1236-5301でした。
 BMSはオリジナル。インターフェイスコネクタがあって、PalmOSのPDAが繋がるらしい。(ホンマかいな)
 チャージャーは、100-240V入力可能で、12V出力のDC-DCコンバータも兼ねてました。ってことで、外しちゃったらまずいなこりゃ。

コントローラーなど
左上のバックルの下がチャージャーで、右上がBMS

 コントローラーが判ったので、回生電流はどのくらいかな、と、探りを入れてみたのですが、コントローラーの仕様表を見ても、さっぱりわからないのでありました。
 さてさて、どうなりますやら。(苦)
| REVAi(電気自動車) | 14:42 | comments(2) | -
コメント
すごい話ですね。でも単純な質問ですがここでしていいのかわかりませんが、動力に直結する部分をいじって、保安部品とか、もっと言うと車検とかはどうなるのですか?
| のっぽ 親父 | 2013/02/28 8:27 PM |
どうなるんでしょうね。(笑)
ガソリン車からEVの場合は、色々前例があるのですが、EVの場合、バッテリーはそもそも消耗品ですから、例えばタイヤ等と同じ扱いだとすれば、車検証の記載に変項はないでしょう。
車検証には、バッテリーの容量や方式の記載がありませんし。
モーターは出力の記載がありますから、出力を変えたら「改」がつくのかな。(ちなみにREVAiは13kw)
車重の記載はありますから、これについては「改」となるかも知れません。
車検まで所有してたら、聞いてみます。(笑)
| あきらけい | 2013/02/28 8:36 PM |
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES