うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< REVAiの鉛バッテリーを外す | main | さらば、smartK >>
遅々として作業は進んでおります(笑)
配線
片付けてから写真撮れば良かったな(笑)

 REVAiのリチウムイオン電池化の覚書。

 BMSの配線も、一応やります。
 もともと、BMSの配線は間違っていたような気がする。
 鉛バッテリーは8個で、繋ぐ線は9本。
 一個のバッテリーに2本繋がっていたバッテリーが2個あって、一本も繋がっていないバッテリーが一個あった。
 一本繋ぎ間違いだったのでは?
 と、正常と思われるつなぎ方をベースに、リチウムイオン電池に接続。
 メーターパネルに「!」(エラー)出ないし、なんだか大丈夫そう。もちろん、このBMSは鉛バッテリー用なので、あまり意味はないんだけどね。
 結線すると、メーターパネルにバッテリーマークが点滅。これは、充電を促すマークで、キーに無関係で点滅しっ放し。
 キーを回すと、バッテリー残量計が動いて、イエローマーク内で止まった。機器の冷却ファンも正常に動作。

メーター
バッテリーの補水指示の警告灯は、線を切っちゃったから点きっ放し

 一応、動くんだねぇ。
 ただし、イエローマーク内ってことは、バッテリーセーブモード(加速は鈍るけど普通に走るモード)で動くってことなのかな。
 オーディオ等のアクセサリーも問題なし。DC-DCコンバータは大丈夫そうだ。
 カーチスのコントローラーのステータスランプも正常。
 エアコンも、普通に動きました。
 ただし、コンプレッサー動作中は、電圧が52.1Vから50.5Vに下がります。走行中に使うのは無理かもねぇ。(単セルで計ると3.239Vから3.145Vへ下がる)
 30分ほどラジオをONにして放置しましたが、問題なし。
 キーを抜いて、しばらく放置することに。
 REVAiは、待機電力大きいので、その変化を探るつもり。
 椅子付けて、アクセル踏めば走ると思うけど、慌てない、慌てない。(充電器が面倒なヤツしかないし・笑)
| REVAi(電気自動車) | 12:57 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES