うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 今さらNexus7 32GB WiFiモデル(2012) | main | モビリオにドライブレコーダー >>
モビリオから、モビリオへ
モビリオ
残念ながら紫のメタリックっす(3.6万キロ走行車)

 ホンダのモビリオは、S-MXとロゴの後継として、東京モーターショーでS.U.Uとして発表され、それが、そのままの形で、2001年12月に発売された。
 これが、いわゆる前期型。
 昨日までのうちのは、この前期型の最終モデル。
 前期型末期だった2003年後半に、トヨタやマツダの電動スライドドア車に対抗し、突然最上級グレード「W」の片側だけ、スライドドアを電動化。無理矢理だったために、モーターの出っ張りが大きく、2列目が水平位置まで倒れなくなってしまい、この件については、当時、結構トラブルになっていたんじゃないかなぁ、と、想像。(カタログと違う!とか・笑)
 うちは、2003年の9月登録の中古を2006年に購入。新車を買いに行ったら顔つきが変わってしまっていたので中古を探して買った件は、以前書いた通り。

 今回買ったのは、2007年型の「X」というグレード。
 モビリオは、新顔になった際に、VTECエンジンを搭載したモデルを追加。(20psアップの110psに)
 2004年1月から販売されたのですが、その時は、「XT」「WT」というグレードがVTECエンジンモデルで、オートエアコン装備だった「W」の、さらに上級扱いでした。ですから、この頃のVTECモデルにはオートエアコンが付いています。
 モデル末期となりつつあった2005年12月に、グレードの整理が行われ、「XT」「WT」は廃止。「A」「W」「X」の3タイプ構成になり、VTECエンジン搭載車は「X」グレードだけに。
 困ったことに、この「X」には、マニュアルエアコンが標準で、オートエアコンはオプション。
 このため、比較的新しいVTECエンジン搭載でオートエアコンのモビリオを買おうとすると、極端にタマ数が減ってしまう。(これを書いている時に検索してみたら、全国でも2台)

 てことで、見つけた時が買い時かも、と、紫メタリックだったけど買ってしまいました。
 ダークな色は、危険なので嫌だったんだけど、売られた「X」グレードの大半が黒で、紫はマシな方。当時、シルバーとグレーは選べた時期があったようだけど(最終的には黒と紫だけになったらしい)、「XT」「WT」の頃のような、カラフルな展開はナッシング。

 ああ、オールペンしたい。。。。。
 でも、オクサンがボコボコにしちゃうからねぇ。。。。

 契約書によると、車両価格が69.8万円で、その他もろもろ、2年車検の取得やら、バッテリーとワイパーの新品交換やらの費用が追加されて、総額871,760円。
 他にかかった費用としては、車庫証明取得費が2,600円、ETCのセットアップ費が2,625円。ETCは、付いてはいたものの、セットアップは自分でやってね、ってことでしたので、納車直後に、中古車屋向かいのイエローハットでやってもらいました。
 他には、パイオニアのHDD楽ナビ(AVIC-HRZ09)、ユピテルのリモコンエンジンスターターが付いてました。
 リモコンエンジンスターターは、旧モビリオから移植するつもりでしたが、付いていたので手間省けました。(笑)
 旧車から移植したのは、ワイパースイッチ(「W」は間欠速度が可変できた)、オーバーヘッドコンソール、LEDのルームランプ(2ヶ所)、バッテリー延命装置の3点。
 GPSレーダー付きドライブレコーダーは移植しなかったし、ドアバイザーも、移植するより、安いのを買った方がいいか、と。(私は不要だと思ってるけど)

 旧車(2003年型「W」)からダウングレードしてしまったのは、フロントガラスの上部のグラデーションがなくなったのと、運転席の高さが変えられなくなったことくらいかねぇ。旧車には、トランクルームにもアクセサリーソケットがあったけど、修理の際に配線を忘れたのか、使えなくなっていたので、これは変わらず。(もともと使う予定もなかったけど・笑)
 間欠速度可変じゃなくなってしまったワイパースイッチは、可変だった旧車のと入れ替えたのは、前述の通り。
 2代目になって、最も変わったところがエンジンで、20psのアップ。
 プラグの数が8本から4本になったので、交換費用が安く済むようになった、というのも大きい!?(笑)
 ただし、パワーが出るのは回した時なので(最大トルク発生回転数が2,700rpmから4,800rpmになった)、街乗りでは、全く差を感じませんね。燃費については、追々。
| のりもの(含モビリオ) | 21:17 | comments(3) | -
コメント
モビリオ X いいですね〜
うちも初期のモビリオに乗ってましたが、今はラフェスタに乗っています

今思えば、モビリオは2列目も広かったし、ラフェスタより短いのに3列目も使えなくはなかったので、さすがホンダと言ったところでしょうかw
しかし、あのi-DSIというエンジンは本当にパワーがなかったですよね
高速道路でエアコンつけたら追い越しなんかできませんよw
VTECの方はどんな感じですか?
一気筒休止型だと思うのですが、i-DSIよりパワーありますか?
| とも | 2014/02/15 10:50 PM |
まだ荷物満載遠出をしていないので、パワーの方はなんとも。。。。
燃費は、若干落ちているようです。(メインがオクサン通勤車)
CTVのセッティングが明らかに変わっていて、特に、雪の時に乗りにくいです。
トルコン無しなので、無理やりクリープ現象させているCVTなのですが、速過ぎ。
ディーラーでオイル交換するときに、何とかならないか相談してみるつもりです。
| あきらけい | 2014/02/16 8:12 AM |
返信ありがとうごさいます(*^^*)

CVTのセッティングが変わったのですか。
乗りにくくなったと言えど、ラフェスタの発進時の飛び出しほどではないと思います。

モビリオよりよく走ることは走りますが、クオリティが違います。
今まで乗った中でホンダ車が一番です。

これからもモビちゃん大事になさってください(^_^)
| とも | 2014/02/28 10:04 PM |
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES