うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< ダイエットには鳥撮 | main | 小貝川でお花見、ならず >>
今日も歩いて鳥撮
アオサギ
アオサギ 以下の解説用

 今日も、体重を落とすべく。。。。。
 体重は少なくならないのに、鳥は少ない。。。。。

 昨日の、ファインダー像消失の話ですが、例えば、鳥が飛び立つところが撮りたかったとして、動きが緩やかなアオサギだと、ファインダー像消失があっても、なんとか間に合います。(上の写真)

 ところが、動きの早い鳥だと撮り逃します。

ムクドリ
ムクドリ 飛び立つために屈みます

 これ、撮った瞬間は見えていなかったので、屈んだことに気が付かなかったんです。
 で、1コマのみ撮影。
 ファインダー像消失がなければ、そのまま連写して、飛び立つ瞬間が撮れたと思います。

 あと、課題として、できるだけAFで、というのも気にかけて撮ってきました。

 ここまでレベルだと、もちろんAFですが、

キジ
キジ この後、フェンス飛び越えて行きましたがAFでは撮れず

 これは、MFじゃないと無理でした。

セグロセキレイ
セグロセキレイ カゲロウ咥えてます

 こういうのは、AFで問題無いですね。

カワセミ
カワセミ 突然近くに飛んできて驚いた

カワセミ2
カワセミ もう一匹居ました

 以上の写真は、PENTAX K-5+SIGMA150-500、RAW現像処理、ノートリです。

 ついでに、アンテナを取り替えた空撮ヘリのテストもしてきました。
 スペースの関係で遮蔽板を取ったせいか、前回より距離が伸びませんでしたが、垂直で1,000ft超えましたので、まぁヨシとします。

アンテナ交換
左が外した平面アンテナと遮蔽板 アンテナは水平位置の方が飛んだ

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 16:32 | comments(1) | -
コメント
今年は当地は連雀とキジばかり。。(笑)珍しい鳥もしょっちゅう会うと違う子に会いたくなります。カゲロウナイスキャッチをナイスシャッターですね。
| のっぽ親父 | 2014/04/12 6:09 PM |
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES