うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 天体望遠鏡にデジカメを。。。STYLE_2 | main | 天体望遠鏡にケースを >>
天体望遠鏡にデジカメを。。。STYLE_3
撮影テスト
Vixenカメラアダプター(接眼レンズ入り)、Tリング、マウントアダプタ、G3

 今日は、昨日の亜種で、やってることは一昨日と同じ。(笑)

 旧い仕様は苦労します。(面白いけど)
 うちのVixen CUSTOM-80Mは、接眼レンズが24.5mm仕様。(現在は31.7mmが主流)
 カメラアダプターも、旧いのを探すしかないです。

 たまたま、天体望遠鏡関連中古ネット通販で、Vixenの旧いカメラアダプターの新古品が2,480円で売られているのを発見。
 そのお店で、ついでに24.5mm用の中古SUNグラス(太陽観測に使うパーツで、うちのに付属していたのは割れていた)780円もポチリ。
 送料を足して、3,920円の買い物でした。(他に銀行振込手数料が216円)

アダプター
Vixenカメラアダプター、接眼レンズ、Tリング

 接眼レンズを付けるパーツを外し、この中に接眼レンズを入れ、Tリングを介してカメラを取り付けます。(文章にするとややこしいな)

使用説明
こんな感じ

 やってることは、一昨日やったSTYLE_1と変わりません。この商品が先に手に入っていたら、デジタルカメラクイックブラケットは買わなかったんだけどな。(苦)
 つーか、これで、中に接眼レンズを入れなければ、昨日使ったアダプタと同じ機能が実現するのか。(笑)

 空は、真っ白に曇っていて月が見えないので、お馴染みとなりつつある高圧電線のパーツをテスト撮影。
 G3でRAWで撮ってノートリです。フリンジ除去などの調整はやってません。
 シャッタースピードが、最初の2枚が1/30s、3枚目が1sなので、動体ブレもありますね。
 条件としては、すごく悪いです。(普通の望遠レンズでも美しく撮れないレベル)

20mmの場合
接眼レンズ20mm(46倍)の場合

12.5mmの場合
接眼レンズ12.5mm(73倍)の場合

6mmの場合
接眼レンズ6mm(152倍)の場合

 拡大すると撮像素子の汚れっぽいのが写っちゃいますなぁ。(たぶん接眼レンズを交換するときにゴミが入った)
 月はともかく、星に向けて正確に撮れる気が全くしないんですけど。。。。。(笑)

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 13:04 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES