うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 近眼と老眼と花粉症とファイル名 | main | ドアストッパー >>
BioLiteCampStoveに木質ペレット
木質ペレットテスト
燃焼テスト中(ペレット入れに使う1Lボトルは100均にて)

 5月に予定している徒歩旅に、BioLiteCampStoveを連れて行く予定。
 重くて、中年バックパッカー向きではないのだが、今まで「不要」とさえ思っていた充電機能を欲して連れて行くのだ。
 昨今、あれもこれも大電力を消費する。その昔、カシオペアA-55V(単3乾電池駆動)とPHSを使っていた頃が懐かしいが、あの頃には戻れない。
 盗電は駄目だしね。

 ソーラーパネル(5Wの貧弱なヤツ)は持って行くんだけど、荒天が続いたらどうなる?
 BioLiteCampStoveで、ひたすら焚き火をして充電かねぇ。
 乾いた小枝皆無だったらどうなる?
 ってことで、木質ペレットを持って行くことに。

 ところが、ここでは、木質ペレットを安く手に入れるのが難しい。
「コメリでは10kg税込698円」、だとか、「カインズホームなら税別598円」、なんて情報もあるんだけど、この辺りの店舗では取り扱いがない。
 アウトドアショップでは、少量がアホみたいな値段で売っていたりするんだけど、それはあんまりです。

 木質ペレットは、猫砂としても使われている。
 逆も真なり、てことで、木質ペレット猫砂を買ってきました。
 一応、消臭剤の入っていない(らしい)のが、6Lで645円(税込)でした。(消臭剤入っていてもいいけどね)

 火力はあるし(灯油1Lが木質ペレット2kgに相当するらしい)、楽でいいね。
 ただし、「消す」のは大変。
 試しに、ペレットを300mlくらい燃やしてみたら(カップ麺用の湯は数分で沸いた)、30分以上発電燃焼し、一時間以上たっても完全燃焼終了にはなりませんでした。
 うーむ。
 緊急用のガス器具も必要なのかねぇ。(プリムスのマイクロバーナーだから荷物にならないけどね)

| レジャー | 14:30 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES