うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 暑いけど御散歩 | main | 空調服で近所散歩撮 >>
天体望遠鏡をポータブル赤道儀に
ポータブル赤道儀に天体望遠鏡
もともと、これがやりたかった

 一昨日のハナシ。

 ケンコーのポータブル赤道儀スカイメモSに、ビクセンの骨董的8cm砲CUSTOM-80Mと、m4/3カメラGX7を装着し、星を追わせたい。
 重量的には、規格の5kgを下回っているんだけど、そんなに余裕はない。
 明るくて北極星が見えないので、ポーラメーターで簡易的にセッティングし、月を追いかけてみた。
 追尾は問題ないのだが、自由雲台のみでフレーミングし、ピントを合わせる困難を思い知った。
 ぐらんぐらん揺れて、月でこんなに苦労するんだもの、星は絶対無理だわ。

 天体望遠鏡の雲台でセットし、ピントを合わせてからスカイメモSへ付け替える方法を思いついたんだけど、うまく行く気がしない。
 条件が悪かったので試さなかったんだけど、色々安上がりにやろうってのは無理だねぇ。

 天体望遠鏡へカメラを接続するのに、今まではKマウント用のTリングを使い、Kマウント用のアダプタを介してGX7に接続していた。
 アダプタ2個重ねをやめれば軽量化するかも、と、m4/3用Tリングを買ってみた。(アマゾンで3,829円)
 が、122gから109gへ、13g軽量化しただけでしたとさ。

m4/3アダプタ
高かったのにぃ(左がm4/3用、右が2段重ね)

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 13:58 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES