うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< クローズドフェイスリールと虫撮 | main | 夏のお遊び後半戦 >>
新品のクローズドフェイスリールと竿を買いました
スピンキャスト 80
スピンキャスト80と振り出し竿

 ダイワって、カテゴリ表記として「クローズドフェイスリール」を使い、製品名は「スピンキャスト」なんだな。
 クローズドフェイスリールは「スピンキャストリール」って呼ばれることも多いから、上手い手法ですね。

 余談はさておき、このリールは、2014年9月に、ダイワとしては、日本国内で数十年振りに発売したクローズドフェイスリールで、発売当時は、それなりの盛り上がりがあったんですね。知りませんでした。

 昨日、中古のSILSTAR AC20(税込1,080円)を買ってきてからネットで見つけ、迷っていたのですが、アマゾンで、それに似合う竿を見つけてしまったので、ポチるのを我慢できませんでした。
 「根魚テトラロッド 165 ロックフィッシュ テレスコピックベイトロッド 穴釣り振出竿 [並行輸入品]」という、1,980円(税送込)の竿なんだけど、カラーリングがスピンキャスト80に合わせてあるとしか思えない。

 シャア専用。

 見た目だけで買ってしまったので、「根魚テトラロッド」というジャンルが、まるで意味不明なのですが、カヤックからキスを釣るくらいは対応できるでしょう。
 振り出しリール竿って、久し振りだなぁ。(ガイドが外れなきゃいいけど)

 スピンキャスト80は、アマゾンで3,028円(税送込)でした。
 午後に注文して、翌日の午前中には届いてしまうんだもの、通販便利だよねぇ。

 赤いリールと竿といえば、アマゾンで、さらにバッグもセットになって2,080円(税送込)で売っていたりして、なかなか侮れませんな。(最下にリンク貼っておきます)

4兄弟
クローズドフェイスリール4兄弟

 水没させないように、ヒモ付けないと!!(笑)

 子供の頃、雷魚やナマズを釣るのに使っていたShakespeare 2600って(昨年、数十年振りに発掘)、一連の子供用セット(オラフ竿、トイ・ストーリー竿)を作っているメーカーと同じだったと、今頃気が付きましたとさ。
 私が左投げ右巻きなのは、このリールを使い込んでいたせいだな。(左右取替不可リール)

Shakespeare 2600
全てが錆びついて動きません(フタも外れない)

| できごと | 09:45 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS