うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< パエリアチャレンジ | main | 空調服に保冷剤 >>
3Dスキャナーのその後
サポートとのやりとり
こんな感じで延々続く

 セールに飛びついて衝動買いし、2017年8月10日に届いたXYZprintingの3Dスキャナー。

3Dスキャナー、轟沈
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327771

 お盆休みを挟みつつ、サポートとWebメールのようなシステムでやりとり。
 システムプロフィールのスクリーンキャプチャ画像やら、ソフトが落ちた時にAppleに送信される(もちろん「送信しない」こともできる)500行以上もあるシステム詳細情報やらも、サポートに送った。
 結果。

「あなたのパソコンをリモートで操作させろ」

 だってさ。
 それによって、「何をするつもりで、何が判るのか」を問いただしても、とにかく「やらせろ」ばかり。
 こちらからは「駄目」とは言っていない。

「それで何が判るのか」と聞いているのだ。

 Appleへ送信されるデバッグ情報以上の情報が、リモートアクセスごときで判るわけないと思うのだ。

 返品の方法を聞いたら「販売店に聞け」だとさ。
 オイオイ、直販で買って、ユーザー登録もしているんですけど。

 返品するには、こちらからの送料+購入価格の20%がかかるんだってさ。
 しかも2週間以内ってことで、決断リミットは今日中かよ!(お盆休みでやりとり停止していたのに)

 実は、やりとりの途中で、この3Dスキャナーが「インテル® RealSense™ テクノロジー」を利用していることに気付き、それって、Intel Xeon+AMD FireProのバケツMacはでは駄目じゃん。

インテル® RealSense™ テクノロジー
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/realsense-overview.html

 3Dスキャナーの商品ページのMacのシステム要求を良く見たら、「グラフィックカードチップ:Intel HD Graphics 4000」って小さく書いてあるし。(大きく書いてよ・笑)

 やれやれ。。。。。。
 サポートよ、まずは、そこを言え。
 駄目なのはコチラかよ。。。。。。

 うちのMac mini(MacOS 12.12.6 Core i7/2GHz)は、もともとMac mini Server(Mid 2011)で、Intel HD Graphics 3000 512MBだから要件を満たさないし。

Intel 搭載 Mac コンピュータの統合ビデオについて
https://support.apple.com/ja-jp/HT204349

 うぎゃあ、どうすべぇ。

 Intel HD Graphics 4000搭載で最安のMacって、なんだろう?
「第4世代インテル® Core™ i5プロセッサー以上」とも書いてあるぞ。そこそこ新しいのじゃないと駄目ちゃうか!?
 そもそも、第4世代プロセッサ搭載モデルって、Intel HD Graphics 5000ちゃうか?
 3Dスキャナーのために買うのは阿呆すぎる気もする。
 新品のMacだったりすると、Intel HD Graphics 615だったりするんだけど、それでも良いのか駄目なのかも不明。

 Winで使う場合のシステム要求は高すぎて「ちょと買うかな」ってレベルにないし。(そもそも幾らのマシンなら動くのか想像がつかない)
 Winマシンだとグラボが「NVIDIA GeForce GTX 750 ti以上」ってなっているんだけど、Intelじゃなくても良いのか?

 サポートには、「このMacなら確実に動くというモデルを正確に教えて」と問い合わせ中なのだが、返事ないんだよなぁ。

 やれやれ。。。。。。

 衝動買いはイカンですな。

| 電化製品とパソコン関連 | 13:06 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS