うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 冬鳥は何処? | main | モビリオ、スタッドレスタイヤへ >>
難波田城公園のヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメ まだ幼虫?

 昨日、久し振りに難波田城後編へ行ってきました。
 本命の鳥は皆無。

 ついでに虫を探していたら、ヨコヅナサシガメが一杯いました。
 数年前、一部のソメイヨシノに現れて、今では、公園全体に広がってしまいました。

難波田城公園の動物たち ヨコヅナサシガメ
http://www.ipm.jp/nanbata/other/yokozunasashigame.html

ヨコヅナサシガメ
木の隙間にワラワラ

 もともと外来で、こんなデータもあります。

ヨコヅナサシガメ / 国立環境研究所 侵入生物DB
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/60420.html

 いつも散歩している野火止用水沿いでも、数年前に現れ、今では、最も良く見る昆虫になっています。(あまりWebに載せないけどね)
 次に良く見る昆虫がアオマツムシだったりして、どちらも外来種なんだよなぁ。

 ヨコヅナサシガメは、蛾の幼虫を攻撃するので、益虫とする説もあるのですが、この増え方は、害虫でいいんじゃないかなぁ。
 人が刺されることもありますしね。(危険な感染症の原因になるかも、という説もある)

 難波田城公園では駆除の方向だそうで、賢明な判断だと思います。(集団で固まっているこの時期が簡単だし)
 うちの近所のお散歩コースについては、今んとこ放置のようです。
 蜂の巣駆除より、そっちを考えて頂きたいものです。(ホソアシナガバチくらいいいじゃんやう)

| いきもの | 15:15 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS