うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 居た! 珍しいのも居た! | main | クラッチを踏む >>
投げ売りナス買いました
NAS
ELECOM NSB-3NR4T1MLV

 NTT-X Storeは、時々、存在が疑問なレベルの商品を売っていることがある。
 今回のも、ソレ。
 エレコムの4TBのNASが、17,980円(税送込)だった。
 しかも、内蔵されているのがWDのRedだという。
 4TBのRedって、アマゾンで17,200円もするやんけ。(Blueだと9,980円)

 NASの速度に関するスペックが、ネットのどこを探しても見つからなかったんだけど、退会するAmazoneDrive対策だから、速度については目を瞑り、もし使い勝手が悪かったら、中身を取り出してガワは廃棄なイキオイで購入してみました。(購入前に取説はダウンロードして読んだ)

 結果、及第点。
 メインで使っているヤツよりは遅いけど、まぁ、安いしね。
 APCの古いUPSとの連動、USB-HDDへのスケジュールバックアップもOKでした。

NAS1
古いNETGEAR ReadyNAS Ultra2(2012.12導入)

NAS2
今回のNAS(2015.10発売らしい)


 どちらも2階の同じ場所にあって(計測場所は1階)、経路にはスイッチングハブが3個も挟まっているので、条件は悪いんだけど、同時アクセス者は、ほぼ居ないので、ま、いっか、な感じ。
 macOS 10.12.6のAFPでの計測で、SMB(CIFS)だと2/3の速度になっちゃいます。
 これ、サクッと、なんとかならないものかねぇ。(チビどもの10.13.1のWiFi接続Mac miniでもSMBが遅い状況は同じ)
 ターミナルを起動して、SMBの「パケット署名を無効に」なんて、敷居高過ぎだっての。(してない)

 余談はさておき。。。。。

 激安NASを見つけるまでは、候補を2ベイのQNAP TS-231Pまで絞り込んでセール待ちだったんだけど(HDDはBlue 4TBの予定だった)、安く済んで良かったです。
 TS-231Pを買ったとしても、1ベイのみの利用で、外付けしたUSB-HDDへのスケジュールバックアップの予定だったし。(4TB USB-HDDは、NTT-Xのセールで9,980円、アマゾンのセールで10,980円だったけど買い逃した)
 並列RAIDでのバックアップは、どうも性に合いません。
 USB-HDDにスケジュールバックアップだと、自らのミスで消してしまった場合も遡れるからね。(現在運用中NASも、そうセッティングしてある)

 てことで、4TB USB-HDDは、Seagateのを12,397円(税送込)で、アマゾンから買いました。(BUFFALOの、もっと安いのもあったけどマケプレで翌日納期じゃなかったのでやめた)
 外付けHDDの規格はUSB3.0だけど、新NASはUSB2.0ってのが笑う。
 旧NASでもUSB3.0なのに。(フルバックアップに何日かかるんだ?)

 さぁ、頑張ってAmazoneからデータ引き上げるぞー。
 以前、1TBダウンロードするのに3日かかったからな。(期限は2017.2.2)

 さらに余談ですが、うちでは、MacのTimeMachine用には、AppleのAirMac Time Capsule(2011年製のの2TBモデル)が現役です。
 一度もHDDを交換していないけど、AirMacとしての利用がメインだから(繋げてあるUSBプリンタがWinからも無線プリントできて便利)、ま、いっか、とね。(複数台のMacのバックアップ先になっているけど、そのデータを失っても、ほぼ困らない)

AirMac

| 電化製品とパソコン関連 | 19:19 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES