うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 雷に怯えつつ御近所撮 | main | ドローン講習会 >>
NASのHDD交換と投げ売りNASのその後
HDD
白いのはauひかりのルーター

 NAS 2号機(NETGEAR ReadyNAS Ultra2)のHDDを交換することにした。
 色々、もやもやした感じで運用していたんだよね。(Amazonのストレージは解約しています)

NASのHDD瀕死によりAmazonクラウドストレージへ(2016.8.8)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327534

 2TBを一個で運用していたんだけど(外付け2TB_USB_HDDでバックアップ)、80%を超えてしまったので、4TBのバルクHDDを購入(アマゾンで8,486円)し、入れ替え。(HDDが2個入るNASだけど1個で運用)
 バックアップ用の外付けUSB_HDDは、4TBが余っていたので、それを利用。
 手順としては、外付けUSB_HDDへ全バックアップを取った後、NASの設定情報をダウンロード。NASのHDDを2TBから4TBへ入れ替え、NASをフルリセット。設定情報を書き戻した後、USB_HDDからの書き戻し。
 と、なります。最新機だったら、もっとスマートな手順もあるかもだけど。

 前回メンテ時には、テスト検討の結果、AFSのままにしたんだけど(速度の問題)、今回、AFSはやめて、全面的にCIFS(SMB_1)を採用。
 結果、、、、、やっぱ、遅いなぁ。
 最新NASだったら、Macでも早い?(SMB_3機を導入すべきか)

 NAS 3号機(ELECOM NSB-3NR4T1MLV)の方は、不調ながら、我慢して運用していました。(CIFS運用)

投げ売りナス買いました(2017.12.9)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327869

 が、これを機会にELECOMの法人サービスへ電話。
 修理依頼となったのでした。(詳細は後日ね)

 NAS 1号機は、故障後、欠番となっています。

 ストレージって、色々面倒だよねぇ。

| 電化製品とパソコン関連 | 10:54 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES