うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< KingCamp キャンプコット | main | ロードスター、継続車検完了 >>
グラボ買ったので速度チェック
GT1030
WinマシンにGeForceGT1030

 某所で「コンパクトマシンにグラボを入れることはお勧めしない」とまで言われてしまいましたが、やってみたいんだから、仕方がない。
 そもそも、Inspiron3470は、200W電源なので、搭載できるグラボが殆どない。
 で、GIGABYTEのGV-N1030D5-2GLを買ってみました。(アマゾンで税送込11,490円)
 NVIDIAのGeForceGT1030搭載グラボで、30Wしか消費しないのだとか。

 てことで、ベンチマーク。
 実際の使用に即した、てことで、AdobeのPremiereからMediaEncoder経由での書き出し時間を測ってみました。
 データは以下の通り。

・素材 3m25s 4K30pの動画(2.4GB)
・Prのカラー(Lumetri)で ハイライト-80、シャドー+70に設定
・MediaEncoderで Youtube 1080p HDプリセット書き出し(418MB)
・マシンは4Kモニタ(アイ・オー・データLCD-M4K282XB)に接続
・OS、アプリ、素材、出力先は、全て同一のSSD上に存在
・消費電力はモニターを含まない本体のみの数字

 結果。。。。。。

 まずは、現在のメインマシン、初代バケツMacの一番安いヤツ(MacPro Late2013 メモリー16GB)

・4m45s(OpenGLでもMetalでも変わらず)
・消費電力は250W前後

 バケツMacの電力管理はとても優秀で、Radikoを聞きながらネットサーフィンしているくらいでは、50Wくらいしか消費しないんだよね。

 次に、Inspiron3470(i5-8400)、メモリー16GB、HDDからM.2 SSDに換装。

・8m19s(ちなみにデフォルトのGPU処理だと画像が変になるのでCPU処理)
・消費電力は80W前後

 意外と善戦。
 つーか、普通はこれで十分だよね。

 さて、いよいよ本命、Inspiron3470+GT1030の結果。(ソフトの設定でレンダラーを切り替えるのをお忘れなく)

・4m27s(CUDAを選択)
・消費電力は90W前後

 レンダリング速度は、メインマシンのバケツMacより速いのかよ!!
 消費電力を考えたらスゲーお得。
 時代はすすんでいたのね。

 投資に見合うかは、個人の判断で。

 私としては、Gear360の動画変換が速くなって大満足です。(8分の変換に40分かかっていたのが25分になった)
 レンダリングが微妙に速いからといって、Winでビデオ編集しないしね。

 きっと、ProjectCarsも快適に遊べる筈。(結局そこかい!)



| 電化製品とパソコン関連 | 14:40 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES