うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< ロードスター、今年2回目のボディカバー新調 | main | バイクカバーも新調 >>
アフレコ用コンデンサーマイク
NW-700 一式
NW-700一式と買い足した2mのXLRケーブル

 Youtube動画を作ることにハマっているわけだけど(でもチャンネル登録者が千人未満なのでお金は貰えない)、撮ったら、すぐアップしたいのです。
 実際、大半の動画は撮ったその日に編集してアップしてます。

 音声は、ZOOM F1-LPで録って、データをバケツMacへコピーしていたんだけど、その手間が惜しい。
 アフレコの場合は、ほぼ一発録りで、整えることはあってもツギハギしないんだから、編集に使っているPremiereのアフレコ機能で録るべきだよね。言い間違いを直ぐに正せるし。(現状テロップで誤魔化してます)
 でも、バケツMacには音声入力ポートはない。
 Skypeで使っているUSBカメラ内蔵マイクを試したんだけど、さすがに音が悪い。

 ふと、USBオーディオインターフェイス(BEHRINGER XENYX 302USB)のことを思い出した。

MacProにUSBミキサー(2014.2.22)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327027

 久々に引っ張り出してきたら、なかなか良い感じ。
 ピンマイクじゃなくて、ダイナミックマイク(いわゆるボーカルマイクみたいなヤツ)を常設するのもいいかな、と、アームスタンドを探したら、コンデンサーマイクとのセットが安いのね。
 しかも、XENYX 302USBは、ファンタム電源出力があるので、コンデンサーマイクへの電源供給も問題ない。

 てことで、アマゾンで、Neewer NW-700のセットを買ってみました。(税送込2,580円)
 Neewerからは、NW-800というのも出ているんだけど、ネットで比較動画を見た限りでは、むしろNW-700の方が声には向いている感じがした。(喋っていたの英語圏の人だったけどね)
 セットには、プラグインパワー用のケーブル(片側ミニプラグのヤツ)しか同梱されていないので、2mのXLRケーブル(998円)も買いました。

 さて、結果は。。。。。。。
 データコピーの手間がなくなったことよりも、「アフレコしてるぜ」って感じで気分が盛り上がるのがいいね。

 実際の利用状況を動画にしたので見てね。(やっぱりそれかい!!)

 ZOOM F1-LPと比較してみたけど、どっちでもいいかな、というのが結論です。
 素の音の比較をしてみたけど、実際には素で使うことはないし。

 今回のアフレコは新システム(コンデンサーマイク一式)でやっているんだけど、録音時のレベルが高過ぎるのに、「面倒でやり直さなかった」という、エディターの性格を正すべきなんだろうな。(笑)
 ちなみに、NW-700は反響拾うのでリバーブ不要かとも思ったけど、ちょと入れておきましたとさ。



| 電化製品とパソコン関連 | 11:44 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES