うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 墓地からの観閲式 | main | 残念な御散歩撮 >>
USBハブ新調と配送会社への愚痴
スイッチ付きハブ
Wavlink セルフパワーUSB3.0ハブ

 昨今、USB機器がゴロゴロ増えていて、かなり鬱陶しかった。
 サンワサプライの4ポート+充電専用1ポートというのを使っているのだが(もちろんセルフパワー機)、挿しっぱなしにしたい機器に対して少ないし、なにより、各ポートにスイッチが欲しい。
 カードリーダーがうまく動作しないことが多々あり、その時、USBコネクタの挿し直しが面倒なのだ。

 今、使っているヤツは、これ。

EI CapitanとUSBハブとDS1
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327363

 てことで、物色。
 条件としては、セルフパワーと、機械的なスイッチ。(電気的なスイッチは信用できない)
 なかなか条件に合うのないねぇ。

 結局、アマゾンで、税送込3,326円のを買いました。

 今回、初めて「デリバリープロバイダ」という配送業者が持ってきましたが、噂通り酷い。
 まず、インターホンに向かって「アマゾンからの荷物をお届けに来ました」って、声高らかに宣言しないで欲しいな。なんで近所中に知られないとアカンのや。
 アマゾンの箱が傷んでいたので覚悟はしたのだが、これはすごいぞ。

箱潰れ
潰れてます

 結構固い箱なんだけど、キョーレツにやらかさないと、こうはならんだろう。
 クレームは入れないけれど(こんなに噂になっていてもコレなので改善されるとは思えない)、やれやれっすな。

 うちは、8割ヤマト(午前中に届く)、2割日本郵便(夕方から夜に届く)だったのですが、今後は、他の配送会社も増えてくるのかねぇ。
 ヤマトがいいなぁ。
 事前にメールが来て変更手続きが出来るヤマトと、他の配送会社が同じ扱いってのは不公平感アリアリ。
 なんとかならんもんかいな。

 余談はさておき、商品は、今んとこ問題ないです。(一週間しか使っていないけど)

 ただし、バケツMacとUPSの連動コンセントとの相性は悪くて、ハブのACアダプタをUPSの連動コンセントにさすと、Macがスリープと復旧を繰り返す不具合が発生します。
 OSを最新のMojaveにしても駄目。(その御蔭でMojaveにアップしたのだ)
 常時給電のコンセントにACアダプタをさせば問題ないから、まぁ、いいんだけどね。

 さて、耐久性は、、、、、、18ヶ月の保証があるそうなので、その間は使えるかな?(笑)



| 電化製品とパソコン関連 | 10:18 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES