うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 残念な御散歩撮 | main | 晴れ間が出たので御散歩撮 >>
車用パルス発生機で独立ソーラー用バッテリーメンテ
パルス発生機装着
こんな感じでセット

 鉛バッテリーは、長期に使っていると内部に結晶が張り付いて内部抵抗が上がり、充電できなくなってしまう。
 その結晶は、パルスをかけると除去できることがある。それを、サルフェーションの除去と呼ぶ。
 パルスでサルフェーションを除去する効果については諸説あるけれど(オマジナイ説もある)、個人的には、確実に効果を実感してます。
 てことで、モビリオにも、ロードスターにも、それ以前に所有していたsmart-Kにも、車のバッテリーにサルフェーション除去装置を付けていた。
 例えば、こんなの。

ロードスターにもパルスを(2016.1.6)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327416

 それって、独立系ソーラーパネルで使っているバッテリーにも有効じゃないか、てことで、試してみました。(ヤフオクでサンダーUP2ってのを2,200円落札+送料510円で買った)
 動作電圧的に、太陽光が当たっていれば動作、夜は停止になりそうだし。

説明
パッケージ裏

 動作電流が2Aってのに驚いたけど、実際には、そこまで消費してないと思う。

 ここんとこ、ずーっと曇りがちな天候だったんだけど、約2ヶ月で、夜間は9V以下になってしまっていたバッテリーが12V以上に復活しました。(昼間は14V以上になることも)

 今回は「効果あり」だったんだけど、状況により様々だと思うので、まぁ、試すかたは自己背責任で、ね。



| リフォーム大作戦 | 14:13 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES