うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< ソーラー小ネタ、MC4コネクター | main | 田代運動公園でソロキャンプ >>
SwitchBotバッテリー交換
SwitchBot
プッシュしたまま止まっていた

 2017年9月に導入したSwitchBot。

SwitchBotで風呂と床暖房を制御(2017.9.30)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327809

 ほぼ毎日一回可動していた風呂用が、固まっていた。
 スマホアプリでチェックしてみたら、バッテリー残量が0%になっていた。
 スペックとしては600日持つことになっているんだけど、まぁ、そんなものかな。

 試しに、残量53%だった床暖用SwitchBotのバッテリー(Panasonicのが入っていた)と交換したら動いたので、電池切れで間違いないだろう。

 電池箱を漁ってみたら、使用期限が2004年4月のバッテリーを発見。

SwitchBot電池交換
コレに交換

 交換したら普通に動いたし、バッテリー残量が100%になった。
 リチウム電池って、放置していても残量減らないのね。
 CR2ってことは、GA645(売却済み)の予備電池として持っていたものだと思う。
 役立って良かった。

 SwitchBotといえば、最近、Hub Plusという、赤外線対応のHubが出て、ちょと気になってます。(うちのHubは初期ロットのフツーのヤツ)

| 電化製品とパソコン関連 | 11:27 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES