うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< コンパクトWiFiルーター | main | モビリオ、タイヤ入れ替えとオイル交換 >>
ヤフオク取引配送トラップに御用心
アンケート
もちろんアンケートには不満を書いた

 トラップといっても、利用者である私が「説明を良く読まないからだ」と叩かれそうですが、だってさぁ、客に優しいシステムであって欲しいじゃん。

 顛末は、以下の通り。

 割引券を落札していただいて、「ネコポス」送料はこちらもち。
 出品時から、「ネコポス」配送を指定していた。(落札者の住所が出品者に知られないシステムだし)
 ヤフーのシステムで、2次元バーコードを発行して、ヤマトの配送所へ。

 この2次元バーコードの「有効期限が30分」というのを見落としたことからの悲劇でした。

 でも、この30分というのは短すぎでしょ。
 たまたまヤマトの配送所に居た別のお客さんも、その30分トラップで発送出来なかったことがあるそうで、互いに嘆き合いました。(号泣)

 2次元バーコードを再発行しろ、ということだったので、画面の指示通り再発行し、配送所の端末から送り状を発行した。
 ここからが悲劇。
 送り状が「ネコポス」ではなく、「宅急便コンパクト」になってました。
 それを受付のおばちゃんに指摘され、頭を抱えた。

 やり直そうとしたら、発送種別の変更先が「宅急便」しか出てこない。
 一度「宅急便」へ変更し、再度「ネコポス」へ変更しないといけないのかな、と思って、取り敢えず変更したら、それっきり「変更不可」になってしまった。

 げ、宅急便送料を取られるわけ!?(支払いはヤフーのシステムに対して別払い)

 なんじゃそりゃあ。

 色々探しても、変更の方法とか、キャンセルとか、苦情の受付先とかがわからない。
 送らないと、落札していただいた方に悪いから、すでに発行されていた「宅急便コンパクト」で送ることにした。
 伝票を、はじかれるかと思ったけど、通ったので、65円の封筒を追加で買って(宅急便コンパクトには必要)、発送手続きをしたのでした。

 やれやれだなぁ。。。。。。

 みなさま、くれぐれも、2次元バーコードを発行したら、30分以内に手続きを済ませてね。
| できごと | 13:12 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES