うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 遊歩道としては盛況でしたが | main | チムニーリベンジ >>
裏庭にピザ窯
チムニー
これだけ見るとうまくいったっぽいな

 さすがに、本格的なピザ窯を建てるほどの気合はなく、安い置くだけタイプです。
 メキシコ製で、チムニーというそうな。
 存在を知ってから、何年も悩み続けて、ようやく買った、って感じです。
 最後に背中を押したのは、「釣りよかでしょう」というYoutube番組でした。だって、キャンピングカーに積んでいって、キャンプ場で使っていたんだもん。(笑)

 本体は、アマゾンで11,278円(税送込)でした。
 割れて配達されることが多いらしいので、アマゾン本体からプライムで購入。(出店店の方が微妙に安い)
 届いてすぐ、開封して割れていないことを確認しました。

 ピザストーンは、BioLite ピザドーム付属のを使うつもりだったんだけど、直径30cmあって、ギリギリ入らない。
 ネットで探したら、輸入元の武田コーポレーションが、チムニーのオプション品として28cmのストーンセット(ピザキット)を出していたので、それを追加購入。(2,875円)
 純正だけあって、ぴったり収まりました。もっと厚みが欲しいところではあるけれど。
 そのセットには、ピザピールも同梱されていたのだが(他に、ピザカッターと切ったピザを取り分けるヘラも付属)、丸くて使いにくいので、以前買った、尾上製作所のピザオーブン付属のものを使いました。(ピザピールだけ1,546円で売ってるようだ)

 裏庭なので、煙を出すわけにはいかず、炭をバーナーで着火して火入れ。
 バーナーと送風機を併用して温度上げ。

送風機
送風機大活躍

 2kgくらいの炭を、バーナー+送風機で10分、その後、送風機だけ30分、放置20分、と、一時間かけて温度を上げました。

Seek Thermal
Seek Thermalは、Max330度までしか測れない

 が。。。。。。。。

 窯は、おそらく問題なかったんだけど、ピザの方は、大失敗でした。

 クッキングシート上に、長時間放置してしまったので(2時間くらい)、生地がシートにくっついてしまい、離れなくなってしまいました。
 しかも、水分を多く含む具材を多用したのに、長時間放置してしまった関係で、中央部がべちゃべちゃに。
 クッキングシートの周りを破って、とりあえずチムニーで焼き、追加でガスオーブンで焼くというテイタラク。(長時間高温のチムニーへ入れっぱなしにすると周りが炭になっちゃう)
 ピザストーン、意味なし。

 とはいえ、普通の状態だったら、5分くらいで一枚焼けるんじゃないかなぁ。
 近々リベンジ、頑張ります。

 あ、ミスったピザは、4枚とも、家族で美味しくいただきましたとさ。(やっぱりガスオーブンは楽だねぇ・笑)



| 裏庭の風景 | 15:34 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES