うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< ヒッチメンバーのアダプター | main | 居なくて居なくての御散歩撮 >>
防水コンデジとして買いました
ARMOR 3T
Ulefone Armor 3T 中華モノって色々付属しているよね

 これもそうなんだけど、なんで中華って、ブランドネームがテキトーなんだろうか。
 Ulefoneなのか、uleFoneなのか、どっちやねん。
 発音も、うれふぉん、ゆれふぉん、ゆにふぉん?
 Youtubeで確認したところ、英語だと「ゆれふぉん」もしくは「ゆにふぉん」っぽく聞こえるけど、ドイツ語だと「うるふぉん」、スペイン語とロシア語では「うれふぉん」と発音しているよね。(ヒンズー語も「うれふぉん」か?)

 Youtubeの公式チャンネルでは、全く発声がない。
 分解動画まで載せているというのに。(頑張れば個人でも電池交換可能っぽい)

 余談はさておき。。。。。。

 GearBestというお店(中国の店か?)で、PayPal経由の支払いが送料込で33,264円ナリ。
 12/26に発注し、1/16に届きました。

 本来は、SIMフリーなトランシーバー付きスマートフォンなんだけど、技適を取得していないので、国内での使用は違法らしい。(中国のメーカーです)

 逮捕されたら報告しますね。

 トランシーバーの使用は、技適アウトどころか、送信したら電波法違反にもなる。トランシーバー無しモデルもあったんだけど、私が買う時は同じ値段だったし、どういうのか見てみたかったのでこちらに。(今は無線なしモデルの方が安いです)
 余談ですが、電話級(4級と同じ)アマチュア無線の免許は持ってます。(コールサインは失効しているけどね)

 Armor3Tは、一応、製品的にはスマホなんだけど、SIMを入れる予定はない。

 通話はガラケー(auのGRATINA)だし、本来スマホな端末を複数使用しているけど(iPhone5s、GalaxyS6など)、SIMを入れているのは7インチタブレットのZenPad7LTE(3年使用)だけだし。(しかもデータ通信専用の0sim)

 購入目的の第一は、防水コンデジとしての使用。
 愛用していたCASIO FR10の調子が悪くなってしまって、後継として、動画カメラとしてはOSMO POCKETを買ったんだけど、防水カメラとしては、激安アクションカムを使うしかない状態だった。(それかチビに借りるか)
 5.7インチLCDな防水コンデジって、なんかいいでしょ。(老眼に優しい)
 光学手ブレ補正付きでSONYの21Mセンサーのカメラを搭載しているし(所有カメラ中で最も多画素だな)、10,300mAhのバッテリーはOTG対応なので、モバイルバッテリーとして、外部機器を充電することもできる。
 そう考えれば、365g(アンテナ無し実測)の重さも我慢出来る、ような気がした。

 今後、これについて、そんなにリポートすることはないと思うんだけど、何かあれば質問して下さい。
 まずは、これが沈んでいかないレベルの大きな浮力体を準備しないとな。



| 電化製品とパソコン関連 | 18:10 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES