うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< タコ足を、ちょっぴり解消 | main | イマ風なモバイルバッテリー >>
脳槽シンチグラフィーへ行ってきました
サイドテーブル
USB充電出来るのがイマっぽい

 2泊3日で川崎病院へ検査入院で御座います。
 うちは埼玉県新座市なので、行くだけで2時間超え。

 入院日記といえば、過去に2回記していますが、今回は、さらっとね。
 以下は、過去2回の分。(IPMJ内にあります)

ビョーインへ行こう(椎間板ヘルニア入院日記)'98.05.26-06.30
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah37/doyah.html

入院日記パート2 '02.11.1-11(交通事故での入院日記)
http://www.ipm.jp/ipmj/doyah/doyah90/index.html

 今回は、髄液漏れの有無を確認するための検査入院で、川崎病院は、慶応病院の下請け的扱いになっていました。(慶応病院へは、国立埼玉病院からの紹介状、国立埼玉へは、新座志木総合病院からの紹介状)
 検査は川崎病院でやるものの、依頼は慶応病院で、結果も8/29に慶応病院へ聞きに行くことになってます。
 いろいろややこしい。
 それでも、川崎病院には、7/5に事前検査に行っていて、今回が2回目の来訪。
 脳槽シンチグラフィー検査は、8/5(月)スタートなんだけど、8/4(日)14:00から入院、ということに。

 いやあ、クソ暑かった。
 土日は、川崎病院へのシャトルバス、ないんだよね。
 汗だくで、川崎駅から歩いたら(20分くらい)、「日曜日の入浴は、午前男性、午後女性」なんだって。
 翌日は入浴不可なので、お願いして、夜にシャワー使わせて貰いました。ほっ。

 明けて、月曜、検査スタート日。

 朝、薬剤師さんが、お薬手帳の確認に病室へ来たので、ロッカーからザックを出そうとして、やらかしてしまいました。

 ギックリ腰。

 これで3回目。
 今までで一番軽かったし、すぐに冷やしたので、ひどい事態にはならなかったのですが、全く、何やってんだか。
 これのおかげで、検査室への「行き」までも車椅子となってしまいました。申し訳ないっ。(シンチ開始後は終日車椅子で安静)

 そんなドタバタもありつつ。。。。。。

 まず、シンチに先立って、腕に点滴の針を入れるんだけど、これはもう、まいどまいど、看護婦さん泣かせなのであります。
 今回も、左、失敗、右、失敗、気を取り直して左、成功。
「スキルアップのためだと思ってがんばって!」と、声援をおくるしかないのであります。(笑)

 さて、場所を処置室へ移し。。。。。。メインの針刺しは、背骨の隙間。

 これについても、事前のレントゲンチェックで、「もしかしたら針が刺さらずに月曜日帰りになるかも」と、主治医に言われていて(針を刺すのは麻酔科で、この病院での主治医は耳鼻科)、それなりに覚悟はしていたのだが、想定外の大騒ぎ。
 通常は、数分で終わるそうなのだが(患部に麻酔注射してメインの針刺して終わりだもんね)、まさかの30分超え。
 最初の先生はギブアップで、二人目の先生も四苦八苦。
 院内電話で主治医に連絡して、中止の検討がされている中での成功でした。
 私は「切り刻んでもいいから頑張って!」と声援をおくっておりました。
 最初の先生は、ギブアップは初めての経験だったそうで、ショックだっただろうなぁ。ハズレ患者で申し訳ないっ。
 原因は、椎間板ヘルニアの手術なんだろうねぇ。やっぱ。
 同じところに刺すんだもんね。
 諦めないで取り組んでいただいて、感謝です。(繰り返し痛かったけどね・笑)

激闘の痕
激闘の記録!?(今、保護ガーゼ外して子供に撮ってもらった)

 椎間板ヘルニア手術の傷跡の長さ(中央の縦スジ痕)、我ながら凄いと思う。

 針が刺さって、薬剤入れちゃえば、後は、時間をあけて、定期的に撮影するのみ。(車椅子で12階の病室から1階の処置室へ行くのが面倒ではあるのだが)
 24時間後撮影ってのが最後で、今日の昼頃、退院したのでありました。
 ギックリ腰の影響はあるんだけど、ちゃんとバスと電車で帰ってこられましたとさ。

書類1
処置に関する書類

請求書
ロキソニンと胃薬は帰りに院内処方してもらった

| できごと | 15:01 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES