うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 刈られて玉砕 | main | EchoShow5をダイソー品でグレードアップ >>
TicWatch E との一年
Ticwatch E
概ね満足ではあるものの

 WearOSのスマートウォッチ、TicWatch Eを使うようになって、ちょうど一年となりました。
 何もなかったら、書くこともないからスルーだったんだけど、一週間くらい前から、謀ったようにバッテリーが24時間もたないようになってしまったので、ネタにすることに。

 この、バッテリー持ち24時間未満というのは、時計として、かなり致命的。

 日々の使い方としては、夕食前に風呂に入る時に腕から外し、放置。
 朝、目覚めたら充電ケーブルを繋ぎ(マグネットでペチっとね)、1時間後に腕に装着、という感じ。
 以前は、充電するタイミングでもバッテリーが残っていたんだけど、今は、シャットダウンしちゃってて、充電を始めてしばらくすると、起動してきます。

 そんなにヘビーに使っているつもりはないんだけどなぁ。

 万歩計としての利用(GPSはもちろんオフ)、メールなど通知、時計は常時表示にはしているけれど、すぐにパワーセーブ表示になるしねぇ。(表示が消えるわけではない)

 キャンプの時には、目覚まし時計としても使うので、朝、電池切れでは駄目だよね。
 日中、追い充電すれば良いんだけど、ケーブルが長くて持ち運ぶのに厄介だし。(短いケーブルは存在しない)

 そもそも、この手のデバイスは、活動量計のUPが最初で、万歩計機能で満足していたんだけど、今や、メインは「通知機能」。
 無い製品には戻れない。
 バッテリーの持ちを考えて、Xiaomi Mi band 4を買ってはみたものの、メールの本文が読めないとか、スケジュールの確認が出来ないとかで、結局、オクサンの物となってます。ホントに長期にバッテリー持つし、短い充電ケーブル(400円以下)が存在していて便利で良いんだけどなぁ。

 スマートウォッチから返信することは滅多にないんだけど、一度使ってしまうと、ない製品には戻れない。
 ちなみに、メールについては、Gmailのフィルタを「すごく」利用していて、通知不要メールは排除しています。(一日に通知されるメールは20通以下)

 TicWatch Eの機能には、大きな不満はないです。
 もともと、搭載バッテリーが300mAhしかないので、充電サイクルを考えても長期には使用できない製品であることは判っていたんだけど、せめて、2年くらいは頑張って欲しかったです。

 あ、いや、今後も使い続けますけどね。(目覚ましが必要な時は一日2回充電だな)



| 電化製品とパソコン関連 | 11:17 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES