うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< macOSを新しくしてみた | main | ガッカリな御散歩撮 >>
BE-PAL付録の鉄板でランチ
マルシンハンバーグ専用
マルシンハンバーグ専用という気がする(使用後で失礼)

 付録シリーズです。
 今、流行りの「鉄板」は、「スキレットの方が全然便利」だと思っていたので導入していませんでしたが、付録なら、いいか、とね。
 まわりが立ち上げてあるタイプだったし。(フラットな鉄板は色々落ちて不便でしょ)

 早速、裏庭で使ってみました。
 ただし、MINI焚き火台での使用は無理があったなぁ。強力な火力を維持するのが難しい。
 鉄板自体は、厚くて保温力もあり、用途によっては楽しめそう。
 スキレット派は変わりませんが。(笑)

撮影準備
動画撮影準備中

(2019.10.9追記)
 動画を御覧になった方から、鉄板を「箱から出しただけで使っているのではないか」という指摘を数多く受けたので、追加解説します。
 鉄板は、洗剤で洗った後、熱して防錆塗料を焼き切ってから使っています。
 焚き火台mini上でも、サーモグラフィーで確認しつつ、温度を200度以上に上げてから使っています。ただし、焚き火台miniでは高い温度を保ちにくいので現実的利用方法ではなく(実際に動画上では温度は下がっています)、画的にも面白くなかったのでカットしました。
 シーズニングについては、プレス鉄板ですので、私は「やらない派」です。
 やると、黒っぽくなってカッコ良い気もするのですが、所詮プレス鉄板ですので、毎回ゴシゴシ洗剤で洗います。なので、シーズニングはしません。
 鋳物じゃないからね。
 扱いとしては、ユニフレームのプレスのダッヂオーブンと同じです。
 せっかく雑に扱ってもOKなのもですから、雑に扱いますよん。



| たべもの | 13:40 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES