うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< BE-PAL付録の鉄板でランチ | main | 台風あとの偵察御散歩撮 >>
ガッカリな御散歩撮
アオドウガネ
アオドウガネ

 台風が近付いているので、行っとかなきゃ、て感じの御近所御散歩撮。
 近くを通過するようなことがあれば、追加で木々がボキボキ確実だもんね。

 成果の方は、鳥撮に行ったのに、鳥ゼロというテイタラク。
 居なくはなかったんだけど、平林寺境内内に造成中の周回道路のせいで、周回道路内(つまり奥)から外へ群れが出なくなってきており、遠いのだ。

 さらに悲しいことに、遊歩道沿いのボタンクザキという植物が全撤去されていました。
 どういうことやねん。

 遊歩道沿いでは、唯一、5mくらいの長さで茂っており、過去も、一部伐採の憂き目には多々あっていたものの、全撤去は始めて。
 その辺りは、アジサイがまばらにあるくらいで、この時期でいうと、唯一咲いている(他にはヒガンバナも少しあるけど)ので、散歩の程よいアクセントになっていたのにねぇ。何かの邪魔になっている感じもなかったし。
 以前、元アニメーターの御散歩仲間(バッタに詳しい御老人です)が、切らないことを訴える小さな看板を建てたこともあったのですが(時々整理しているボランティア向け)、そういうのが仇になったのだとしたら悲しいなぁ。(つまり嫌がらせの意味がってこと)

 在りし日のボタンクサギを偲んで、先日(2019年9月27日)撮ったのを一枚再掲しておきます。

ホシホウジャク
ホシホウジャク もうこんなの撮れないんだよなぁ

 気を取り直して、一応、チラと本日の結果を載せておきます。
 鳥撮セットなので、虫は、今ひとつ寄りきれない。
 G8+100-400mmRAWより現像ノートリ撮影順。

ヨコヅナサシガメの幼虫
ヨコヅナサシガメの幼虫

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン
カマキリ
カマキリ

アキアカネ
アキアカネ

172S
セスナ172S

172S
セスナ172S
 前のとは別の機体

ベニシジミ
ベニシジミ 左にヒメカメノコテントウ写っているじゃん

モンシロチョウ
モンシロチョウ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

キンケハラナガツチバチ
キンケハラナガツチバチ

ホシホウジャク
ホシホウジャク

OH-6D
OH-6D


| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 15:30 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES