うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< UPSバッテリー交換 | main | あの星を、MITAKA ? >>
内蔵ストロボにディフューザーでマクロ撮影
ディフューザー
ケンコー・トキナー SDF-26 + G8 + Laowa100mm

 マクロレンズで虫、撮ってます。
 もともとは、夏場は散歩中に鳥を撮るのが困難なので、虫でも撮るか、でした。
 昨今は、むしろ、そっちがメインになりつつあったりしますが。

 撮影スタイルとしては、三脚不使用の手持ちなので、息止めて連写、という感じ。
 被写体動くし、風で揺れたりするしね。

 マクロで虫といえば、普通はストロボドカンです。
 絞らなくては被写界深度が稼げないからね。
 そうすると、装備が大げさになってくるので嫌だな、と。(グリップストロボで試したこともあった)
 散歩中に一緒になったりする人も居るので、ストロボで被写体が逃げちゃっても申し訳ないし。

 最近、内蔵ストロボでマクロ撮影している人の写真を見たんだけど、これがなかなか良い。
 クローズアップレンズを使って撮影したものだった。
 私の場合は100mmマクロなので、普通に内蔵ストロボを使ったのでは、レンズそのものにケラレてしまう。
 てことで、ディフューザーを準備してみました。
 アマゾンで、1,621円(税送込)なり。

 てことで、いつもの午後のお散歩へ。
 まぁ、撮れるっちゃ撮れるんだけど、ピントリングの邪魔になるし、ちょと微妙というか、天候に応じて色々撮り分ける感じかなぁ。ディフューザーは小さくたためるので持ち運び楽だしね。

 G8+Laowa100mmマクロ+ディフューザーRAWより現像ノートリ撮影順公開。

ヨコヅナサシガメの幼虫
ヨコヅナサシガメの幼虫

アオマツムシ
アオマツムシ

クモ
クモ
 同定放棄

クモ
クモ 同定放棄

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ

アキアカネ
アキアカネ

クモ
クモ
 同定放棄

ナミテントウ
ナミテントウ

ハナアブ
ハナアブの一種

ナミテントウ
ナミテントウ
 ここまで星が多いのは珍しいよね

ヘラクヌギカメムシ
ヘラクヌギカメムシ

クロウリハムシ
クロウリハムシ

クロウリハムシ
クロウリハムシ
 これだけ従来型連写方式で撮ってみた



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 16:46 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES