うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< Insta360 ONE R 買いました | main | VR360動画からの切り出し動画 >>
Insta360 ONE RとGear360を比較してみた
Insta360 ONE R
ロードスターの助手席に装備

 一年半前に、Gear360で撮ったVR動画と比較したくなった。

VR Gear360 ふるさと新座館から新座駅経由野火止交差点まで(2018.6.12)
https://youtu.be/2uvbg5DHJJE

 編集手順としては、Insta360 ONR Rの360度モジュールで撮影後、Insta360 Studio 2019という、Instaが無料配布しているソフトでスティッチング。(前後のカメラ画像を1つにまとめる)
 このソフトは、Gear360で撮ったMP4でも編集作業できました。
 ONE Rは、360動画はH.265でしか撮れない。4Kモジュールだと、H.264が選べる。(私はもちろんそっち)
 あと、動画の底の部分に画像が貼れるのも、地味に良い機能です。私は、お馴染みの似顔絵イラストを貼っておきました。

 スティッチしたら、書き出します。
 この時、「Lock Direction」のチェックボックスに要注意。
 OFFだと、カメラの方角が常に固定されます。
 ONだと、カメラの向きに追従します。
 車載の場合は、ONにしておかないと、かなり厄介です。(殆ど場合はONだと思う)

 書き出しは、H.264でも出来ますので、そっちを選びます。
 書き出し時間は、今回の動画(6分程度)で、初代バケツMacの安い方で30分、うちのWinマシン(i5-8400+GT1030)だと47分でした。

 書き出されたMP4動画をPremiereで開き、音声をZOOM F1-LPで録ったものと入れ替えて、処理し、メディアエンコーダーのVRプリセットを適用して書き出しました。

 それをYoutubeへアップしたんだけど、アップ開始からVR動画として見られるようになるまで、1時間以上かかるので要注意っす。
 てことで、以下が結果でございます。



 今日は、他にも撮ったので、明日から順に公開して行きますね。

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 13:52 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES