うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 野火止緑道(平林寺裏)をVRで撮る | main | Insta360 ONE R テストは続くよナンノコッチャ >>
Insta360 ONE R テストあれこれ
バイクに搭載
カブ90に付けてみた

 まずは、熱落ち関係の懺悔から。
 昨日、懺悔動画は公開しましたが、ここでも解説します。

 大変申し訳有りませんでした。
 こちらの検証が不足しておりました。
 熱落ちじゃありませんでした。

 メモリーカーに起因するものでした。
 カードが駄目だってアラート出ずに止まっていたんだけどなぁ。

 言い訳させていただくと、ONE Rのメニューで初期化できなかったからMacで初期化したんだけど、それが駄目だったようです。
 後々、頑張れば、ONE Rでも初期化できることがわかりました。

 タッチパネルの反応悪すぎなんだってば!!

 exFATでフォーマットすることになっていたので、MacでexFATフォーマットしたのですが、これは、やっちゃいけないことなのね。
 そのカードをG8に入れたら「このままでは動画が撮れないよ」と、警告表示が出たんです。

 いやはや、顔面蒼白ですよ。

 もしや、と思って、ONE Rでのフォーマットを試みたら(何度も試して駄目だったんだけどなぁ)、フォーマット出来ました。
 それで、360度の長時間録画をテストしたら、30分撮れました。
 30分たつと、一旦録画が停止しファイルが記録され、その後、自動的に録画が再開しました。
 バッテリーの限界まで撮れることを期待したのですが、39秒で「カードの書き込みが遅いぞー」と、止まってしまいました。筐体の一部は60度以上になっていて触れないレベルではあったけど。

 microSDXCカードへの要求が、めっちゃ高いようです。

 使っているのは、SamsungのEVO+で、UHS-I U3なのですが、V30とは書いてありません。
 U3だったら、スペック的には大丈夫な筈なんだけどなぁ。
 G8などで、フツーに4K 100Mbps撮影をやってきたカードだし。

 とはいえ、駄目なものは駄目なので、A2対応のものを発注。
 サンディスクのヤツですが、届き次第テストしてリポートします。
 ファームウェアが昨夜アップして、1.0.12になったので、以前と同一条件にはなりませんが。

 えーと、今日公開動画の解説は。。。。。。
 面倒くさくなってきたから、ま、いっか。(駄目か)

 カブに360版モジュールを装着してテスト撮影。(ファームウェアは1.0.7)
 うーん、いい感じ。
 徒歩撮影からの切り出しも、ブレがなくて良好でした。ただし、撮影ファイルサイズが巨大になっちゃうけどね。

 4K広角モジュールについては、明るい所じゃないと使い物にならない感じだなぁ。
 後からブレ補正ってヤツは、暗いと解像感絶望的になっちゃうもんね。

 てことで、懺悔はするものの、4K広角モジュールに関する評価は低いままなのであった。

 なんかさぁ、大量にYoutuberに配ったのは、低評価されないためだったんじゃないかと勘ぐっちゃうな。
 アクションカムとしては、明らかにGoProの方が性能良いもん。
 カメラモジュールをひっくり返して自撮り用に、なんて、絶対しないでしょ。カシオの初代デジカメ(QV-10)かよ、って思う。

 360モジュールは高性能だけど、モニターが必要ない人はONE Xで良いわけで、私も、そっちで良かったかな、という気がなきにしもあらず。

 今後の大化けに期待ね。(ファーム1.0.12の検証しないとな)



 昨日公開の懺悔動画へもリンクしておきます。



 でも、熱落ちしないカメラということではないからね、念の為。

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 08:34 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES