うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< Insta360 ONE R テストあれこれ | main | Insta360 ONE R まだまだテスト >>
Insta360 ONE R テストは続くよナンノコッチャ
Insta360 ONE R
熱落ちしないカメラではないですよ

 ファームウェアが、1.0.7から1.0.12になった。
 届いたときが1.0.6だったから、3回目のリニューアル。

 パソコンでの編集ソフト、Insta360 Studio 2019も、3.4.4になりました。
 バージョンアップは、アプリ上でアップデートチェックのメニューを選んでも、教えてくれないので、Insta360のサイトで確認するしかないです。(なんという阿呆仕様)

 んでもって、早速カメラテスト。
 私が求めている件は、ファームウェアの改善リリースには載っていなかったのだけれど、こっそり改善に期待。

 残念ながら、USBケーブルでパソコンにマウントされることはなかったです。

 以前、何かのはずみで一度だけマウントされたことがあるので、何か設定があるのかも知れませんが。こういう商品の使い方って、なかなか解らないよねぇ。メーカーが、マニュアルを充実させないと駄目でしょ。
 Webには、英語と中国語のマニュアルしか公開されていないっす。
 カメラをYoutuberに大量に配ったので、そっちからの使い方ガイドを期待しているのだろうか。

 メーカーは、スマホやタブレットで閲覧編集することを推奨しているような感じなんだけど、オッサンには無理っす。
 画面小さいし、タッチパネルの反応悪いし、そもそも、編集作業をしていたら、その間、スマホが使えないしバッテリー食うじゃん。

 パソコン用のアプリ(Insta360 Studio 2019)は、英語のチュートリアルしかない。(そもそも日本語化されていない)

 余談はさておき、タイムスタンプが日本時間にならない件も、修正されていなかったです。

 メモリーカードに対するシビアさも、改善されておらず、先日止まってしまったカード(U3対応)では、やっぱり止まりました。(H.265撮影で35分で停止)カード固有の問題の可能性もありますが。

 新たに購入したサンディスクのA2対応カードでも、360度動画は33分で止まりました。30分で一旦ファイルは閉じられ、自動再撮影後3分で止まったことになります。(2回テストしてほぼ同じ時間で止まった)
 原因は、熱落ちでした。
 熱で駄目だよ、という表示が数秒出ます。

 アラートは、表示しっ放しにすべきだよね。SDカードに関すアラートだって、消えちゃうから原因不明の停止で「熱落ちかな」って思っちゃう。
 4Kの方は、新たに買ったA2対応カードのお陰で、H.265でも電池を使い切るまで撮れました。(FHD30pモニター付けっぱなしで75分撮れた。ちなみにH.264だと先日のテストでは86分撮れた)

 タッチパネルの反応は相変わらず厳しい。
 これはハードウェア的な面が大きいでしょうから、変わらないのかなぁ。ボタンの面積を大きくするとかの対応は出来ると思うのだけれど。(今回、一部は押しやすさを狙ってかボタン化されていた)

 結局まぁ、ファームアップでの恩恵はなかったのかな。安定度は上がったのかも知れないけれど。

 あと、小ネタですが、360度連続撮影していると、30分で一旦ファイルが閉じられ、自動的に撮影が再開しますが、その際の、撮影されない空白時間は31秒です。(時計を撮影し続けていたので実測)
 メモリーカードに左右される気もしますが。

 色々愚痴ってますが、360度版はとても気に入っていますし、今後の改善に期待して、情報交換もしたくて発信しています。
 ご容赦下さいませ。



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 08:18 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES