うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 光が丘公園、玉砕 | main | 激安ワンポールテントを買って使ってみた >>
氷川キャンプ場での星撮
カメラ3台
使用カメラはこの3セット

 先日のキャンプ(2/27-28)では、双眼鏡で星を見るのが第一目的だったので、撮影は二の次ではあったものの、それなりに撮ってきました。

 Insta360 ONE R 360度モジュールのファームは最新のv1.0.24。
 インターバル撮影モードで(スマホからしか設定できない)、SS 10s、ISO 1600、大容量のモバイルバッテリーを接続し、放置。
 撮影開始は、まだ空に明るさの残る18:11で、停止したのが20:17。
 たった2時間かよ。
 低温下だったので、バッテリーが瞬殺されたのか? バッテリーはテント内に置いたんだけどな。もしかして、iPhoneで確認しようとして、その動作で落ちた?(確認はできなかった)
 モニターもRECランプもOFFっていたので、朝まで、落ちていたの気が付かなかったんだよな。

 それはともかく。

 以前のテストでも、インターバル撮影した静止画がから動画を作ると、画像が暴れる現象があったのですが、それは、うちのベランダという、揺れる環境のためだと思っていた。
 ところが、そうではなくて、「静止画がから動画を書き出す際にブレ補正をオフらないといけない」、ということだったようです。古いデータ消しちゃったの、惜しかったなぁ。

 どう使うのか説明されていない商品を使うのって、とても疲れる。
 かなりうんざり。

 OSMO POCKET本体のみで、フルオートのモーションタイムラプス動画を一時間だけ撮ってみたんだけど(マニュアルセットアップにはスマホの接続が必要)、手軽で良いね。
 途中、ピントを外すこともあったんだけど、綺麗だし。

 GH4+14mmでも、ちょと撮ってみました。
 SS 15s、F2.5、ISO 1600でインターバル撮影し(ノイズリダクションONだったので30秒間隔での撮影)、ボディ内で動画に変換。楽で美しい。

 より良い使い方が公開されない限り、Insta360で星空を撮ることは、もうないかな。

 Youtubeにアップした動画、なんか暗くなっちゃってますね。アップ前は、もっと明るいのに。



 
| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 10:51 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES