うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 曇っちゃったけど御散歩撮 | main | PhotoshopからKRITAへ >>
放送大学は5年目へ継続だけど、Adobe製品からは卒業
Adobe製品
古いAEのディスクとかドングルは保存してある

 アマゾンの学割からも、もうすぐ強制卒業となります。

 Adobeの学割は、まだ行ける気もするんだけど(通常でも在学期間プラス1年だし)、支出を減らすために解約しました。(3/20までは使えます)
 今までは、コンプリートプランを学割料金で利用していました。
 解約手続きしたら、年間契約の月々払い(3,278円)だったため、解約料を1,609円も取られてしまいました。(4/21が更新日だったため、残期間の料金の50%も取るんだってさ凄ぇな)
 解約しようとすると、2ヶ月無料になる特典が現れたりして、auみたいだな、と思った。(益々嫌いになったぞ)

 動画編集ソフトは、DaVinciResolveの無料版へ移行。
 無料版は4K出力までしか対応しないので、5.8KのInsta360 ONR RのVR動画は画質落ちちゃうんだけど、4Kあれば十分でしょう。
 直接VR動画として書き出すことが出来ないから(メタタグが付かない)、4K動画として書き出しておいて、別途、Youtube指定の「Spatial Media Metadata Injector」というソフトでメタデータを追加した後、Youtubeへアップロードする必要があります。
 その他、Premiereより機能は劣るんだけど、我慢我慢。
 特に、カメラトラッカーが無料版では使えないのが痛い。(モザイクを一部だけかけるとかは諦めてます)

 Photoshop関連は、Lightroom欲しさに、フォトプランも考えたんだけど、無料のソフトでやりくりすることにしました。

 低価格(1万円くらい)な買い切り商品「Luminar4」も試したんだけど、

・ゴミ取りとして「消しゴムツール」を使うのが面倒
・シグネチャーマークを載せる機能がない

 てことで見送りました。

 考えたら、2013年6月に、Lightroom4のパッケージ版を9,072円で買っているんだよね。
 試しにインストールしてみたら、現在のパナのRAWは現像できないし、「新バージョンの4.4がインストールできる」と表示されるくせに、ダウンロードボタンを押すとNotFoundだし。

 Lr4購入当時、月々払い方式のCreative Cloudは、すでに存在していたんだけど、まさかパッケージ版の開発が打ち切られるとは思っていなかったんだよね。(Lightroomのパッケージ版は2015年で開発終了)

 考えたら、腹立ってきたな。(笑)

 余談はさておき。。。。。。

 Photoshopの代替は、KRITAにしました。
 オープンソースなPhotoshop代替ソフトと言えば、GIMPが定番ですが、「レイヤースタイル」機能がないんだよなぁ。(プラグインで実現出来るとか出来ないとか?)
 KRITAは、レイヤースタイルあるし、AIな感じのゴミ取り(不要物消し)機能あるし、Photoshopですら開けないPSDファイルが開けることがウリになってます。
 安定度は低いですが、「Photoshopだって昔は良く落ちたんだし」と、遠い目をしながら耐えて使っています。
 印刷機能がないのが困りものですが。

 Lightroom代替は、RawTherapeeにしようとしたんだけど、なんとまぁ、NASに入れている画像が呼び出せないのな。
 バグなのか?
 てことで、多機能だけど処理が重いdarktableにしました。

 遅いのに耐えられず高速のマシンを買うことになったら本末転倒な気もしますが。(笑)

 移行ソフトは、Macを卒業することも視野に入れているので、WinやLinux版があるのを選んでます。
 もし、今、新マシンを買う羽目になったら(バケツMacが壊れたら)、費用対効果でMacは選べないからなぁ。(基本、タブレットで済んでしまう昨今、画像処理関連のソフトが高速に動けば良いのでハードは安いのが有り難い)

 darktableを使うのだから「RGBワークフロー」が理想なのですが、今んとこ、試行錯誤中です。(m4/3機では差がない気もするけど)
「フィルミック RGB」を制する者が、darktableを制する気がしなくもないんだけど、「ノイズ低減(プロファイル)」が強力なので、それだけでも使う価値があるかな。
 カメラ別(しかも感度別)のプロファイルが用意されていて、それでノイズリダクションしてくれるから強力なのよ。(例えば「DMC-G8 iso 1600」というプロファイルでノイズリダクションがかけられる)

 すでに、移行して一週間以上たっていますが(公開写真では3/11からの使用)、まぁ、我慢できる範囲かな。
 現像処理にコントローラー(X-TOUCH MINI)が使えなくなったのは痛いけど。

| 電化製品とパソコン関連 | 11:12 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES