うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< GX7MK3に延長グリップ | main | Laowaレンズへの愚痴と御散歩撮 >>
GX7MK3でdarktable、と、御散歩撮
ナミテントウ
ナミテントウ

 GX7MK3でRAW撮影し、darktableで現像する場合、大きな問題が起こる。
 なんとまぁ、現像してくれないのだ。
 原因は、GX7MK3が、海外ではGX9として売られており、darktableにプロファイルがないため不可とされてしまうのだ。

 いやあ、困った。

 開発チームに改善要望はしたものの、ナンチャッテ英語なので、伝わったかも怪しい。
 現状での解決を試み、一応の目処がついたので報告します。

 やることは「GX7MK3のExif情報を書き換えて、GX9としてdarktableに認識させる」だけ。
 Panasonicが製品名をややこしくしたお陰で、えれー大変だがね。(ナニジンだオマエ)

 Macでの方法を解説します。
 追加でインストールするのは、ExifTool by Phil Harveyというソフトだけ。

ExifTool by Phil Harvey
https://exiftool.org/

 無料で使えますが、今どき珍しく、GUIがないので「ターミナル」から使います。
 インストール後、Macのターミナルというソフトを起動し、コマンドを打ち込む。
 やり方をつらつら書いても良いのですが、わかりにくいので動画で解説しました。
 興味がある方は、御覧ください。

 結果、無事、darktableで現像処理できるようになりました。
 ノイズリダクション(プロファイル)も、「GX9 iso 1600」で適用できて、大助かりです。



 そういえば、Youtubeの審査結果、まだなんだよなぁ。
 通常一ヶ月以内に結果が、とのことなんだけど、通常ではない世の中だからかな。

 それはともかく、今日も散歩してきたので、一応御報告。
 まずは、虫撮セット(GX7MK3+Laowa100mm2xマクロ)から。(写真は全てRAWよりdarktableで現像ノートリ撮影順)

ネコハエトリ
ネコハエトリ

ヨコヅナサシガメの幼虫
ヨコヅナサシガメの幼虫

キジバト
キジバト

ホソヒラタアブ
ホソヒラタアブ

ビロウドツリアブ
ビロウドツリアブ


 鳥撮セット(G8+100-400mm)は、鳥ですらない2枚だけ。

C-130
C-130 米軍機だな

CH-47J
CH-47J

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 16:28 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES