うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< Insta360 ONE Rにラベリアマイク | main | モビリオ、バッテリーとエアコンフィルター交換 >>
IHクッキングヒーター、再び
IHクッキングヒーター
アイリスオーヤマIHK-T36と、ドリテックDI-217(左奥)

 先日、IHクッキングヒーターを新調した。

IHクッキングヒーター新調(2020.5.20)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328593

 モノがモノだけに、怪しいメーカーは避けたくて、それまで快適に使えていたドリテックの製品を買った。
 アウトドアでも使いたいので、なるべく軽いのが良く、1000Wタイプで、温度調節機能があるものを選んだ。(1400Wタイプは1kgくらい重くなる)

 が。

 販売ページを良く読んでいなかった私が悪いのです。
 それまで使っていたドリテックのDI-210と同等の温度管理機能があると思いこんでいたのですが(同じメーカーの新製品だし)、DI-217は、100度までしか温度管理ができませんでした。
 それだけでなく、天ぷら油を加熱した場合、140度を超えた辺りでエラーで停止してしまいます。(フライパンならもっと温度上がりますよ念の為)

 ありゃりゃ。

 製品が悪いのではなく、そういう仕様の商品を買ってしまった私が悪いのです。

 それ以外は、軽量コンパクトで使い勝手がよく、昼食時の調理にも、日常的に使っていたのに。(チャーハンも普通に作れます)
 屋根上のソーラーパネルの電力を、なるべく自家消費したいので(FIT終わっちゃったからね)、曇りの日など、消費電力を微妙にコントロールできるIHクッキングヒーターは有力アイテムなのだ。

 反省はさておき。

 「唐揚げ駄目じゃん」という理由だけで、また買ってしまいました。

 だって、セールで3,353円(税送込)だったんだもの。
 アイリスオーヤマのIHK-T36-Bという製品で、ドリテックのDI-217(1.4kg)よりは、大きくて重いんだけど(1.7kg)、200度までの定温調理が可能なモデル。

 suaokiのポータブル電源、PS5Bで動けば嬉しかったんだけど、やはり駄目でした。
 絞っても、485Wくらいいくんだけど、500Wのインバーターだったら大丈夫かもね。



| 電化製品とパソコン関連 | 11:23 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES