うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< スマートウォッチ、新調 | main | etrex LEGEND 瀕死 >>
エコウィル、逝きかけて復活
トランジスタ壊れ
電源基板のトランジスタが壊れてた

 具体的には、補助熱源機(24号ボイラー)の銅管にピンホールが空き、漏れ出た水が、ずーっと下部の電子回路(電源基板)にかかり、全停止。
 キッチンのリモコンも、浴室のリモコンも、ブラックアウト。

 補助熱源機の水漏れで基盤が濡れるなんて設計、阿呆だよね。
 いや、企みなのか?

 朝、ブラックアウトしていたので、サービスマンを呼んで、装置を開けて、水漏れ確認。
 濡れていた電源基盤を外して、私がトランジスタの死亡を確認。(サービスマンは「濡れたから要交換」としか言わないし、回路は全くわからないみたい)
 基盤は、新品が1.4万円で在庫があるんだそうな。
 そんなことより、ピンホールをなんとかしないとね。
 トランジスタは、秋月電子で10個100円で売ってます。

 ピンホールは、サービスマンが、ロウ付けで修復を試みたものの、駄目。
 一個は塞がったようなんだけど、組み立てたら、その上からも細い噴水状に水が出てしまう。

 やれやれ。。。。。。

 補助熱源機の、その辺りのパーツは、個別に交換できなくて、ボイラー部を一式交換すると、4万円なんだとか。
 エコウィル全体の寿命が、あと2年ちょっとだし、補助熱源機だけ過剰に修理してもねぇ。

 修理は打ち切り、サービスマンが引き上げ、2時間位して、営業マンがやってきた。

 色々話をして、エコウィルを撤去し、普通の24号給湯器の設置で、見積りを依頼。エネファームも勧められたんだけど、いまだに、ユーザーが出力制御できないので却下。(卒FIT者向けに、そのうち制御出来る製品が発売されると思う)
 見積は明後日になるし、給湯器の設置は、最短でも6日後の月曜日なんだってさ。
 費用的には、撤去費別で40万円くらいらしい。
 撤去費は、エコウィルの撤去費だけで15万円も取るそうで、営業マンですら「勧めない」って、なんじゃそりゃ。
 「可能なら自前で撤去を」って、商売として駄目でしょそれ。
 とはいえ、いつも通り、自分で撤去して金属買取業者へ持って行くつもりだったけどね。(エンジンのオイル抜くの面倒だけど)
 こっちで撤去するんだし、他に業者探した方が良いのかも知れない。

 暫定でもいいから、今あるヤツを動かさねば、てことで、秋葉原の秋月電子へ行こうとしたんだけど、ネットで調べたら、受付は16:30までってことで、断念。

 ピンホールをなんとかすべぇ、てことで、金属にも使えるエポキシ系の接着剤(クイックメンダー)を盛って、上からタイラップで締めてみました。

水漏れ補修
直したのは奥の垂直のパイプ

 夜の風呂は、12V稼働のポータブルシャワー装置をポータブルバッテリーに繋ぎ、ポリタンクに水とガスで作ったお湯を入れ、浴びることに。
 なんか、全然問題ない。
 いっそ、毎日これで。。。。。。ってのは、さすがに駄目か。

風呂
アウトドアが趣味だと色々捗る

 翌日(つまり今日ね)になっても、配管からの水漏れは、全くない。
 完全に止まったようだ。

 てことで、壊れている電源基盤をなんとかすることに。
 秋葉原でトランジスタを買ってきて(10個100円)、交換。
 通電の瞬間、「バビュン!!」と、吹っ飛ぶ。

 ヤバい。

 続いて、トランジスタを交換後、基盤を念入りに洗って、乾かし、通電。

ばびゅん
再び「バビュン!!」(ビデオからの切り出し)

 お手上げです。
 かなり高圧かかっちゃってるよね。トランスまわりかねぇ。
 秋葉原が近かったら、もっと頑張っても良かったんだけど、自己修理は諦めて、ガス会社のサービスへ電話。

 新品の電源基板に交換してもらいましたとさ。(総支払18,480円)

 やっぱり、単純なボイラーだけって構成には、抵抗したいんだよなぁ。
 数年内に、ユーザーが出力調整できるエネファームが発売されると思うし。

 さて、これで、しばらくはエコウィルと共に、です。
 次の定期点検は、9万円くらいかかるらしいので、最長でも、2022年12月までの利用なんだけどね。

| 発電関連(太陽光・エコウィルなど) | 15:59 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES