うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 無線LANコンバーター新調 | main | ビデオキャプチャー買いました >>
悪いが、ちと病院に愚痴るぞ
慶応病院LINE
なんだかなぁ

 ちょー久々に、慶応病院へ行ってきました。
 コロナの影響で、延び延びになっていたんだよね。
 その間に、主治医が転勤しちゃったし。

 1/23に大宮に行って以来の電車、ではなく、雨合羽着て、バイクで行ってきました。
 電車に乗っている間に具合が悪くなったら、コロナの疑いをかけられて、大騒ぎになりかねないからね。
 降ったのは行きだけだったけど、強風で、ちょと怖かったな。

 怒っているのは、「行く必要なかったじゃん」てこと。

 診察なんか皆無なのよ。
 初見の医者が、「紹介状を出しますから」で、終わり。
 相談しようにも、「私ではわからないので」と、ケンモホロロ。
 わからない人が、紹介状は書くんだな。

 自分で「主治医の転属先へ連絡を取ってくれ」、と言われつつも、転属先では、その医者の診察は始まっておらず、完全に宙に浮いてます。
 他の手段を聞いても、フォローの提案は皆無。「とっとと帰って欲しい」というイキオイ。
 以前勧められた「内耳瘻孔閉鎖術」(入っている生命保険でカバーできる手術であることは確認済)についても聞いたんだけど、「慶応病院ではやっていない」って、なんだよそりゃ。

 そもそも、医者の転勤なんて、患者の都合ではないのだし、呼びつけられて、この扱いかよ。
 電話で済ませってんだ。

 診察室を追い出された後、書類を持ってきた看護婦さんに、ちょと相談したんだけど、色々どうしようもないんだねぇ。看護婦さんに気の毒がられたのが、せめてもの救いかな。(まじ天使)

 てことで、命に別状はないものの、行動が制限される状態というのは、今後も続くようなのでございます。(嘆)
| できごと | 16:30 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES