うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< ロードスター、車検 | main | シャープのマスク >>
アマゾンEcho Dot追加購入と、モビリオに車載
Echo Dot
新型は大きく重い

 うちでは、Google Home Miniが一台と、Amazon Echo Dot(初代)が一台、Amazon Echo Show 5が2台稼働していた。
 Show5は、一階と2階のインターホンとして利用。
 GoogleHomeMiniは、居間のラジオとしての利用が多く、時々音声で調べ物もする。アマゾンの製品よりも答えが優秀なのだ。

 EchoDotは、寝室にあり、サブ機的扱いで、それでも、稀に、寝室の照明やエアコンのコントロールにも使っていた。(eRemote-3 RM-Proとの組み合わせによる)

 今回、追加で、Amazon Echo Dotを買った一番の理由は、値段。
 一ヶ月分のAmazonMusicUnlimitedの利用料780円を含んで、1,280円だった。
 実質、本体は500円ということか。(Unlimitedは即解約手続きした)

 新たに購入した三代目EchoDotを、寝室の初代EchoDotと入れ替え、古いのを車載するのが、今回の目的です。
 三代目の方が高性能なんだけど、電源がUSBから直で取れないので、microUSB仕様の初代を車載するのだ。

 RakutenMiniをモバイルルーターとして使っている効能、ですかね。

 通常、車では、ラジオを聞いている。
 地方へ行ってもそうだ。
 世間で、何らかのトラブルが発生した場合(天変地異とかテロとかね)、ラジオを聞いていれば知らせてくれると思っているからだ。

 ところが、車のラジオは「進化を放棄している」阿呆デバイスで、いまだに、走行中にチューニングを要求してくるんだよね。
 高速道路を走っていて、県を跨いで遠方へ行く途上、感度が落ちてきたら、自動的に切り替えてくれる機能くらいつけろ、と、思う。
 GPSによるエリア確認で地域の放送局の再プリセット機能はあるんだけど、走行中の操作は危険。
 SEEK操作だって、ホント面倒くさい。
「感度が悪くなったので放送局を切り替えます」くらい、やってくれても良いと思うのだが。

 余談はさておき、Radikoを利用するためのEchoDot、みたいなものかな。
 ロードスターはAndroidなカーナビ(ATOTOのA6シリーズ)を使っているので、Radikoは利用済。

 モビリオは、Pioneerの古いHDD楽ナビを使っている。
 Bluetoothがオプションなモデルなので、ケーブル接続しようとしたんだけど、TV(日常は見ていない災害対策用)が繋がっているので駄目でした。
 EchoDotの使用頻度は低いから良しとします。RakutenMiniのスピーカーよりは大きい音出るし。(笑)
 カヤックをカートップする時は、モビリオのラジオアンテナを外してしまうので、そんな時は、近場でも利用することになると思うけど。

 出先から自宅へ呼びかることが出来るんだけど、利用機会は。。。。。。どうだろう?



| 電化製品とパソコン関連 | 09:39 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES