うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
<< 無装備で午前中御散歩撮 | main | 雨間の御散歩撮 >>
ドコモ光から楽天ひかりへ
ルーター
左が新たに無料で届いた物で右が無料レンタル品(中身は見た目同じ)

 2019年6月に、auひかりから、ドコモ光へスイッチした。

今日からドコモ光です(2019.6.14)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328339

 2年契約だったんだけど、違約金を払って、楽天ひかりへスイッチすることに。

 だって、楽天ケータイを契約していると、一年間無料になるんだもん。(契約成立日は7/18で、開通日は9/1)

 ドコモ光は、スマホだとセット割引があるのだが、私のようなガラケーの場合は、一年間、月々500円引きになるだけ。(6月で終了した)
 この区別にも、もやもやするよね。

 違約金13,000円、工事代分割払い残金(5,000円くらい)、事業者変更承諾番号発行手数料3,000円を払ってでも、出ていくのが吉と判断。

 ただし、楽天ひかりは、「ひかり電話」サービスをやっておらず、その部分は、フレッツを提供しているNTT東日本と再契約でした。(契約料1,800円、月額基本料500円)
 もともと、ドコモ光もフレッツベースだったので、電話のやり取りと、免許証コピーの送付で手続き終了。

 楽天ひかりからの請求は、初期設定料1,800円だけだったのかな?(すでにフレッツ光がひいてあるので工事費は無し)
 一年間は無料だけど、その後は月額4,800円だそうな。(その部分、ドコモ光は5,200円だった)

 ドコモ光から無料レンタルされていた無線LANルーター(Aterm WG1200HS3)は返却する必要があり、楽天ひかりから無料プレゼントされた無線LANルーター(Aterm WG1200HS4)へ交換。見た目は同じだけど、高速化されているらしい。

 ひかり電話ルータと呼ばれる終端装置(PR-400KI)は、交換されることなく、そのまま利用。
 ドコモ光も、楽天ひかりも、フレッツ下のブロバイダだもんね。

 IPv6時代、設定変更は簡単で、ひかり電話ルータを初期化再起動するだけ。
 ユーザー名の登録とか、一切なし。
 ホントに変更されているか不安だったんだけど、楽天ひかりのユーザー情報サイトを確認したら、ステータスが利用開始になっていたので、どうやらうまくいったらしい。
 ひかり電話のの通話も問題なし。もっとも、そっちはNTT東日本のサービスだから楽天は関係ないけど。

 Rakuten Casaという、屋内基地局装置も発注してあるんだけど、まだ届いていないので(開通してから発送されるのだそうな)、そのリポートは、後日ね。(中華SIMフリースマホUlefone Armor6Eで楽天モバイルを使っているオクサンのために導入)
 機械は無料だけど、別途事務手数料が3,000円かかり、その分は楽天ポイントとして還元される仕組みになっていた。

 さて、次なる電話関連ネタは、上の子のガラケーをスマホへ変更するネタになるのかなぁ。(高校生になるので変更を要求されている)
 それまでに、色々面白い方に情勢がかわっていると良いのだけれど。
 とりあえず、私の割れたRakutenMiniは、向こう一年、解約できないな、とね。(笑)
| 電化製品とパソコン関連 | 09:24 | comments(2) | -
コメント
繋がってるか心配なので相談にのってもらってもいいですか?
| ひこにん | 2020/09/01 9:32 PM |
ひこにんさん、私も、確実に切り替わったという確証はないですが、まぁ、ドコモの方からも、そのうちアプローチがあるかな、という感じです。
何をお聞きになりたいのでしょうか?
| あきらけい | 2020/09/01 10:49 PM |
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES