うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
激安プロジェクター、いいかも
プロジェクター
DR.J ミニ LED プロジェクター と 60インチスクリーン と ガラケー

 アマゾンのタイムセールは魔物です。
 6,791円(税送込)だったので、つい、買ってしまいました。
 60インチのスクリーンは、1,999円でした。

 前々から、プロジェクターは欲しいと思っていました。もっと貧弱でバッテリーでも動くタイプを想定していたんですけどね。(そういうのは高い)
 でも、公称1,500lmで(販売ページでは1,500lmなのに付属のユーザーガイドには1,800lmと書いてあって信憑性皆無)、6,791円って、すごいよね。HDMIとAVケーブル付属だし、メディアプレイヤーの機能もあるし、送料無料だし。
 その昔、もっと暗いプロジェクターを所有していたこともありましたが、定価ベースでいくと、2桁違うような。

 うちでは、メインのTVが23インチの液晶モニタなんです。(Macで使っているのが28インチだから、それよりも小さい)
 音は、パイオニアの5.1chサラウンド(HTP-S333)が入ってますが。
 だから、プライムビデオで映画を見ると、監督に申し訳ない気分になってきます。そこまでの小画面を想定して演出されていないな、とね。
 で、前々から、プロジェクター欲しいなぁ、と。(デカイTVを買う気はない)

 所属しているビデオクラブの備品として、2,800lmのがあるので(RICOH IPSiO PJ X2130B)、本格的に必要な時は借りるとして、もっと手軽なのが欲しかったんです。
 でも、そういうのって、結構高いんだよね。
 今回のは、やや中途半端な気がしないでもないですが、安さに負けました。

 結果、これで十分で御座います。

 スピーカーは、小径にありがちな軽い音。(基本、使わないからいいけど)
 空冷ファンの騒音は、かなりありますが、これはもう、明るさ、筐体サイズとトレードオフなところもあって、仕方ないですね。うちの場合だと、斜め後ろ1m離れた所で、OFFで45dB(環境騒音)、ONで49dBでした。
 MicroSDHCに入れた、FHD/MP4/32Mbpsの動画をよどみなく再生できたので、メディアプレーヤーの機能も優秀だと思われます。(FAT32/4GB以下のファイルしかテストしていないけど)
 消費電力が43W(実測)なので、インバーター経由バッテリーでも、そこそこ動きそうで、かなりいいかも。

 スクリーンについては、常設ではないので、自立しないタイプは失敗だったかなぁ。
 やはり、とてもとても面倒くさいです。(笑)

| 電化製品とパソコン関連 | 12:56 | comments(0) | -
USB対応充電器と散歩撮
USB充電器
PCATEC DMW-BLE9/BLG10 対応新型USB充電器

 愛用しているパナソニックのm4/3ミラーレスカメラ、GX7のバッテリーはBLG10で、一個は純正、一個はロワジャパンの互換バッテリーを使っている。
 島旅にGX7を連れて行く予定なので、追加で互換バッテリーを注文しようとしたら、USBからの充電器が980円だったので、そっちにしました。
 重さは、ケーブル別で29g。(実測)
 思えば、4月には、GH4用バッテリーのUSB充電器を1,000円で買っていたりして、もう、カメラバッテリー充電器系は、そっちでいいんじゃないかという気がしてます。(新しいカメラはUSBから充電できるんだっけか?)

モバイルバッテリーからの充電器
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327681

 充電テスト、全く問題なかったです。

 てことで、今日も散歩に行ったので御報告。
 GX7+ペンタ100マクロRAWより現像ノートリ撮影順。

オンブバッタ
オンブバッタ お食事中

アシナガグモ
アシナガグモ 水辺じゃなかったのに居た

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ 満身創痍

キアゲハ
キアゲハ こちらも結構ダメージ

サトキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ

ツマグロオオヨコバイ
ツマグロオオヨコバイ

カナヘビ
カナヘビ

アオマツムシ
アオマツムシ
 これもダメージ個体

ビロードハマキ
ビロードハマキ

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ
 の方だと思う

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ クモの巣のせいだとはいえ、羽根を広げた状態は珍しい

カマキリ
カマキリ

| 撮影&天体観察 | 15:15 | comments(0) | -
Switch、買えてません
カートに入った
遂にカートに入れられた

 相変わらず、チビどもに頼まれたSwitchを買う努力を続けております。
 今日も、任天堂ストアでリロードを繰り返し、遂に、終了間際にカートに入れることに成功。
 これで買えた! と、思ったが甘かった。
「ご注文手続きへ」ボタンを押したら、

パスワード再入力
パスワードの再入力を求められ(わざわざ任天堂の会員になっておいたのに)

 従ったら、もうないよ、だと!!

買えず
左上に悲劇の表示が

 がーん。
 何度「ご注文手続きへ」ボタンを押しても、パスワード、在庫不足、の、ループ。
 カートに入った商品って、いつまで有効なんだろう?

 任天堂ストアのトップページへ行ったら、本日の受付は終了で、次回は9/20(水)の12時頃だとさ。
 え、その日は、おそらく姫路に居るぞ。

 うーむ、挫けそうだ。(笑)

追伸 15時過ぎには、カートから商品は消えていました。次回は参戦できぬ模様。(号泣)

| 電化製品とパソコン関連 | 13:21 | comments(0) | -
日課の御散歩撮
アオドウガネ
アオドウガネ

 ここんとこ、通称、「チョウノヒト」やら「バッタノヒト」に会わない。
 と、いうか、御散歩顔見知りなヒトビトに会わない。
「いよいよクタバッタか?」と、いうのが、割とマジな話題になる我らなのでありました。

 余談はさておき、毎度の通り、GX7+ペンタ旧型100マクロ、RAWより現像ノートリ撮影順公開。

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ

ハエトリグモ
ハエトリグモ

クロウリハムシ
クロウリハムシ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

テントウムシ
ナミテントウ
 なのかねぇ。ここまで胸が白いのは初

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ

キマダラカメムシ
キマダラカメムシ

ナミヒカゲ
ナミヒカゲ

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ

シオカラトンボ
シオカラトンボ

ナミテントウ
ナミテントウ

ビロードハマキ
ビロードハマキ

ツクツクボウシ
ツクツクボウシ

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ

カラスアゲハ
カラスアゲハ

ヤブキリ
ヤブキリ


| 撮影&天体観察 | 15:18 | comments(0) | -
3Dスキャナーテスト
3Dスキャナー
ノートパソコンに固定してみた

 先日購入した、3Dスキャナーを、ようやくテスト。

3Dスキャナー、轟沈
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327771

 あれから、ちょうど、ひと月だったんですなぁ。

 購入したWinノート(ThinkPad L540 20AV0078JP)に接続し、無事起動を確認。

Winノート買いました
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327782

 ただし、画面を見ながらスキャナーを手に持って、というのが絶望的にやりにくい。
 ノートパソコンなので、それを手に持って動かす方が、全然楽でした。と、いうか、その方法以外では、ちゃんとスキャンされない。
 123D Catch利用のような、オブジェクトの方を回してスキャンって、駄目なのね。

3Dプリンタで「びー」
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327498

 屋内で、チビチビをスキャンしてみたのだが、光源の関係か、今ひとつ。
 特に、髪の毛は、全くスキャンされない。
 屋外でやってみても、変わらず。
 帽子をかぶってもらったら、こんな感じ。

人をスキャン
スキャンデータをMacへ転送し「XYZmaker」で開いた

 XYZmakerは、ユーザーなら無料で使えるソフトで、プレビューするにはいい感じ。(123D Designベースだよね)
 Macだと、3Dスキャナーで作成されるobj形式のファイルはFinderで3Dぐりぐりプレビューできるけどね。

 屋外で全身を試したんだけど、マシンパワー不足なのか、うまくいきませんでした。

 屋内で、チビチビのポケモンをスキャン。

ぬいぐるみをスキャン
こんな感じ

 試しに、データ無加工のまま3Dプリンタで出力してみました。(大きさは3Dプリンタデータ作成ソフト「XYZware」で変更したけど)

3Dプリンタ出力
まぁ、こんなもんでしょう

 実際の使い道としては、3DスキャナーでスキャンしたオブジェクトをBlenderで開き、ポリゴンを減らして軽くした後、追加加工して利用かなぁ。

 チビどもは、「ぬいぐるみをスキャンして、小さいのを3Dプリンターで出力し、色を塗ってマスコットにしたい」のだとか。
 それ、買った方が安い気が。。。。。(笑)

 と、まぁ、とりあえずの稼働報告なのでした。

追伸 123D Catchって、開発終わってたのね。123D Designは、普通にログインして使えていたので気が付かなかったよ。今後、どうなるのかなぁ。123D Catchはともかく、123D Designがないと、3Dプリンタ用のデータ作成がぁ(チビチビも使っているし)。。。。。。XYZmakerはどうなる?

Autodesk 123Dシリーズが開発終了—Fusion 360等に機能を統合へ
https://fabcross.jp/news/2016/20161226_autodesk_123d.html

| 電化製品とパソコン関連 | 18:37 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS