うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
Misty II で、ちょと遊ぶ
Misty
アプリからもコントロールできます

 昨日に引き続いて、ちょと紹介。
 スマホのアプリでBluetooth接続し、WiFiのセットアップ。
 それ以降は、特にスマホを利用しなくてもコントロール出来ます。
 スマホのアプリから出来ることと言えば、走らすくらいだからね。

 Webブラウザからコントロール出来るので(Chromeが推奨されています)、タブレットからでもOK。
 若干遅れるものの、駄目って程ではないです。
 とはいえ、これはプログラムして遊ぶものだから、これでやるのは基本動作チェックくらいですが。
 ブログラムは、Webブラウザ経由でも送り込めるのかな?


| 電化製品とパソコン関連 | 11:23 | comments(0) | -
Misty II 遂に届く!!
Misty II

 オーダーしたのは、2018年の5月だった。
 クラウドファンディング開始直後にオーダーしたので、最初の250台に含まれていた筈なんだけど(昨年クリスマスに届いたTシャツに「141」って入っていたし)、予定通り遅れて(笑)、ようやく届きました!!(オプションのArduinoのインターフェイスはまだだけどね)

MistyのTシャツ(2018.12.29)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328202

 価格は、オプションのArduinoのインターフェイス(149ドル)を含めて1,499ドル。他に送料が149ドルかかって、計1,648ドル。レートが110.947円だったので、182,840円となったのでした。
 今オーダーすると、Misty IIのみで2,899ドルもする。搭載されているセンサーを考えると妥当な価格だと思うけど。

Misty Robotics
https://www.mistyrobotics.com/

 支払いについては、早々に支払いさせられたのに、未だに届かない某とは違って(もう1.52万円諦めました)、決済されたのは先月上旬。(引き落としは今月ね)
 なかなか発送連絡がないから、12/11に「クリスマスまでに届いたら嬉しいんだけど(原文は英語)」メールを送ったら、ギリギリ間に合わせてくれました。

 Mistyは、SONYのロボットとは違い、これで完結しているのではなく、研究用という感じで、コミュニティサイトでも「一緒にやろうぜ」的な雰囲気なんだけど、私は英語さっぱりなんだよなぁ。
 安くしてくれたのに情報フィードバック出来なくてすまぬ。
 会社としても、日本に発送するのは不安だろうなぁ。(時々英語のメールをくれるんだけど殆ど返事できてなかったし)
 そもそも、米国内のクラウドファンディング参加者に対しては、既に出荷されていたんだけどね。(うちへは一般販売と同時期出荷)

 さて、どのセンサーから遊ぼうか。
 Arduinoのインターフェイスが、まだ届いていないんだけど、どうやってプログラムするんだっけか?(そこからかよ!)
 その前に、英語を勉強しないとだめかな。

 日本でMisty IIを手に入れたかたがいらっしゃいましたら、ぜひ御連絡下さい。
 情報交換しませんか?
 よろしくお願いします。


| 電化製品とパソコン関連 | 09:41 | comments(0) | -
繰り返し使える除湿剤
テスト中
除湿テスト中

 二種類買ってみました。
 ホントは、Xiaomiの系列会社が作ったdeermaというのを買うつもりだったんだけど(「ほしい物リスト」に入れていたんだけど買えなくなった)、3,280円もする上に、現在、アマゾンでは品切れ中。
 安いのでもいいか、と、探して、謎の中華メーカー1,900円のヤツ(HC-63Cというのだろうか)と、2,480円のヤツ(ブロードウォッチ DEHUMI-150)を買いました。

ブロードウォッチ DEHUMI-150
http://www.broadwatch.jp/products/lifegadget/tool/dehumi-150.html

 どのくらい除湿するのか、洗面所に一週間置いて、重さを測ってみました。
 比較として、水とりぞうさん400ml(一個100円くらい)もね。
 結果、1,900円のが27g、2,480円のが20g、水とりぞうさんが32gの水分を吸収したようです。

 これって、どうなんだろうね。
 ゴミが出ないのは良いのだけれど、そもそも、押入れに対して、これらの商品がどの程度効果を発揮するのか微妙なところではあります。(笑)
 今までは、だいたい月イチで「水とりぞうさん」一個だったんだけど、今後は、月イチでヒーターかければ良いのかな?
 雨漏り機能付きの愛車(ユーノスロードスター)にも常備した方が良いのだろうか?(笑)



| 電化製品とパソコン関連 | 14:12 | comments(0) | -
iPhone5sでもワイヤレス充電を
Qi
999円でした

 iPhone7にワイヤレス充電対応ケースをつけたら、すこぶる便利で、もう元には戻れません。
 が。
 諸般の事情により、iPhone7から、iPhone5sに戻りました。(そのうち7へ行くとは思うけど)
 そうなってくると、iPhone5sにもワイヤレス充電機能が欲しい。
 そういうシートが、アマゾンで999円で売っていたので買いました。
 ダイソーのケースのままで使えるし、かなり良いね。
 耐久性が心配だけど、ライトニングコネクタの差し替えはしないので、持つんじゃないかな。



| 電化製品とパソコン関連 | 11:42 | comments(0) | -
電動包丁研ぎ器
SS-30
世界の京セラ製

 随分前に実家から持ってきていた(実家に魚を捌く人居ないからねぇ)、魚捌き用の出刃包丁を研ぎたくて、電動の研ぎ器を買いました。
 アマゾンのセール、恐るべし。
 ファインシャープナー SS-30という商品で、1,506円(税送込)だったんだけどね。

 結果。。。。。。
 出刃包丁は厚いので、包丁用のガイドを使っては研げなかったんだけど、リューターの様に扱って、無事に研げました。
 リューターで良かったじゃん、というツッコミは却下ね。(笑)

 普段使いの包丁が楽々研げるってだけでも、買って良かったかな。
 耐久性は不明ですが。(交換砥石は1,100円だそうな)



| 電化製品とパソコン関連 | 11:46 | comments(0) | -
iPhone7にチーなケース
充電ケース
ANGELIOX Qi ワイヤレス充電器レシーバケース

 iPhone5sからiPhone7に変わり、ケースを物色してました。つるっと丸いので、落としやすそうなんだもの。
 でもって、たまたま、ワイヤレス充電機能付きケースが、アマゾンのセールで1,699円(税送込)だったので買ってみました。
 事前情報通り、ケーブル経由でのデータ通信には対応しなかったけど、殆ど使わないので(稀に写真をDropboxへ吸い上げる程度)、問題なし。
 落とす前にケースが間に合ってホッとしてます。(笑)



| 電化製品とパソコン関連 | 11:40 | comments(0) | -
iPhone5sからiPhone7へ
iPhone7
少し大きく重くなりました(移行が楽なのに驚いた)

 iPhone5sへ替えた時と同じく、安価で譲っていただいたものです。(感謝!!)
 ケータイ回線での通信に難があるらしいのですが、SIM無しで使うので問題なし。
 メモリーが128GBもあって驚きました。現状、16GBでも困っていなかったのに、何入れる?(笑)

 前回のiOS機入れ替えから、もう3年半もたっているのね。

iPhone4sから5sへ(2016.5.29)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327490

 中華アンドロイドが快適すぎて(落としても壊れないヤツね)、iPhoneシリーズに魅力を感じなくなっているのですが、まだ両方あった方がいいかな、とね。
 iOS版で買っちゃった図鑑ソフトとかあるし。

 老眼がすすみつつある身としては、少々重くても画面デカイ方が楽でいいかも、と、思ったけど、アプリによってはフォントを大きくしても変わらないのもあるのね。

 これが、私にとっての最後のiOS機になりそうな気配。(笑)
 ベッドサイドで、寝る前に毎日触ってはいるものの(オークションやブログ用の写真をたまに撮ることもある)、持ち出し用は、0simを入れたAndroid機(ulefone Armor3T)だしね。

| 電化製品とパソコン関連 | 11:09 | comments(0) | -
QC15イヤーパッド交換
パッド

 久しぶりにBOSEのQuietComfort15を使ったんだけど、パッドが寿命を迎えておりました。
 前回は2015年3月に交換している。

QC15のパッド交換(2015.3.20)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327270

 使用頻度が低いので、随分持ったな。
 2019年1月にQC25を買ったので、QC15は、外でしか使わなくなっていたし。

今更ながらにQC25買いました(2019.1.18)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328223

 QC25は、日々、家で編集時に使ってます。ちょーイイっす。

 さて、QC15のパッド交換の話に戻ります。
 今回は、アマゾンで986円(税送込)のを買ってみました。
 交換は、特に問題なし。
 さて、今度のは、どのくらい持つのかな?



| 電化製品とパソコン関連 | 18:52 | comments(0) | -
UPSバッテリー交換
UPSバッテリー交換
今回は真ん中の黒いタイプのを2台交換

 うちでは、UPSが4台稼働していて(APC BK500x2とAPC RS550x2)、4年がバッテリー交換サイクルのようです。
 今回は、APC RS550の2台のバッテリーを交換。
 アマゾンで、2台セットで税送込5,030円でした。
 次は、2年後に、APC BK500x2のバッテリー交換かな。



| 電化製品とパソコン関連 | 11:21 | comments(0) | -
またしてもモバイルバッテリー
モバイルバッテリー
10,000mAhタイプで183g

 相変わらず、この手の商品は、メーカー名と商品名が謎なんだけど、XOがメーカー名で、PB76が商品名なんだろうか。
 アマゾンで2,400円くらいで売られている商品です。
 これの最大の特徴は、残容量のパーセント表示。
 使用時の残量だけでなく、充電中も残量が表示されていて、そういうのを欲する人には良いと思います。普通、安いやつはLEDが並んでいるだけだもんね。

 届いた時は84%残量でした。
 買ってすぐ使えるって感じなのかな。
 99%まで充電した後、電池残量14%だったUlefone Armor 3T(バッテリー10,300mAhのスマホ)へ2時間充電したら、44%まで行きました。
 その時の、モバイルバッテリーの残量は32%でした。

 さて、これをどう判断するか。
 モバイルバッテリーは、67%消費したのに、Armor3は、30%しか増えませんでした。
 2時間で30%増しってのは出力電流としては優秀だけどね。
 稼働中のスマホへの充電だし、モバイルバッテリーは新品で、まだ本来の性能を発揮していないのかも知れません。
 一般的に、数回充放電させないと性能が出ないと言われています。

 てことで、色々参考までに、ね。



| 電化製品とパソコン関連 | 12:13 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES