うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
必死で探しつつな御散歩撮
キボシカミキリ
キボシカミキリ コイツが一枚目になろうとは

 居ない。
 素晴らしく晴れてはいるんだけど、北寄りの風が少し吹いていて、それなりな陽気。
 が。
 驚くほど居ない、というか、居なさすぎて驚いた。
 とはいえ、G8+100-400mmRAWより現像ノートリ撮影順公開。

キジバト
キジバト

月
 こんなものまで撮っちゃったりして

ヒヨドリ
ヒヨドリ

アオジ
アオジ
 写り悪いけど無理やり

コゲラ
コゲラ

シジュウカラ
シジュウカラ

ツグミ
ツグミ

ジョウビタキ(オス)
ジョウビタキ(オス)
遊歩道沿いじゃなくて住宅街の外れだし

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 14:33 | comments(0) | -
VRで星空撮影チャレンジ
Insta360 ONE R
気象観測装置横の穴から無理やり出し

 アクションカムで星空はナンセンスと言っておきながら、VR360とくれば、話は別。
 積極的にやるべきですな。

 今夜、条件が良さそうだから(月が沈むのは23時頃だけど)、急遽、昨日から今朝にかけてのドタバタ状況を公開。

 私も、どこか出掛けられると良かったんだけど、色々無理。。。。。

 ちょーやっつけ動画ですが、情報交換の一助になれば幸いです。



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 14:13 | comments(0) | -
VR撮りに金山緑地公園とビオトープ
アカゲラ
アカゲラ これは団地裏の雑木林だけどね

 異様に気温が高くて天気が良い。

 ふと、思い立って、清瀬市の金山緑地公園のVR動画を撮りに行ってきました。
 いつものバスではなくて、バイク(カブ90)でお出かけ。

 一年前に、OSMO POCKETでも撮っていますが、資料としては、360度なVRの方が良いかな、とね。

金山緑地公園で写真&ビデオ撮影(2019.1.4)
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328209

 ついでに、ビオトープのVRも撮ってきました。
 撮影中に、その場では同定できない小鳥を発見したのですが、撮影出来ず。
 なんというか、「カメラを止めるな」心理というか、回しているのを中断するのって勇気いるんだよね。
 鳥撮用カメラをぶら下げているんだから、さっさと写真を撮るべきでした。動画なんて、何度でもやり直せるんだから。
 判断誤りました。
 後で、15分くらい探し回ったんだけど、発見できませんでした。

 悔しいので、帰りに、団地裏の雑木林に寄ってきました。
 過去、アオゲラ遭遇率100%だったんだけど、今日はアカゲラでしたとさ。(写真は2枚ともG8+100-400mmRAWより現像ノートリです)

アカゲラ飛ぶ
アカゲラ

 てことで、個人的資料の色合いが濃いですが、2本の動画、公開します。
 さすがに、5.7KのVR動画だけあって、Youtubeにアップ後、公開まで数時間かかりました。(日付またぐかと思ったよ)
 Insta360 ONE Rの360度モジュールで、方向固定モードで書き出してあります。





| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 23:54 | comments(0) | -
久々の御近所お散歩撮
172S
セスナ172S

 ようやく晴れました!!
 とはいえ、夕方から曇るそうですけどね。晴れ続きだったら星が撮れるのに。

 天気も悪かったけど、体調も今ひとつなので、まぁ、なんとも。。。。。
 遠方の病院(信濃町の慶應義塾大学病院)へ、普通に辿り着ける自信がないので、1/30の受診予約をネット経由で変更したら、取れたのが3/17でした。
 変更理由として「病状が悪化したから」のチェックボックスをオンにしたんだけど、まぁ、そんなものなのかねぇ。
 深刻な病気だったら死んでてもおかしくないよね。(私は耳鼻科の受診で、すっかり持病化している「めまい吐き気」なので生命に関わりません)

 それはともかく。

 最近買ったInsta360 ONE Rで星撮テストもしたいところなんだけど、いつになるやら。
 ONE Rといえば、Youtube動画をアップしたお陰で、すごいイキオイでチャンネル登録者が増え、また、コメントも沢山いただけて、交流が出来て楽しいです。
 そういうのがやりたかったんだよね。
 このまま情報交換が続けられると良いのだけれど。

 肝心の、散歩撮影の方は、さっぱりでした。

 荒天の間も雑木林の伐採は続いていて、そりゃあもう。。。。。
 ある程度進んだら、またVR記録動画を撮ろう。
 遊歩道の工事も「工事の邪魔」という理由で切られてる箇所が多々あり、邪魔だとしても、幹から切るこたぁないと思うのだが。
 剪定で済ませてくれることを切に願いします。

 愚痴はさておき、載せておきます。(G8+100-400mmRAWより現像ノートリ撮影順)

シジュウカラ
シジュウカラ

ヤマガラ
ヤマガラ

キボシカミキリ
キボシカミキリ

河津桜
河津桜
 梅も咲いてた

ツグミ
ツグミ

アオジ
アオジ

シメ
シメ


| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 15:24 | comments(0) | -
Insta360 ONE R まだまだテスト
テスト
室内低光量手ブレ補正機能をテスト

 ネタ、あるもんだなぁ。

 相変わらずの、Insta360 ONE Rです。
 天気悪くて鳥撮どころじゃないからいいんだけどね。

 機能として、撮影感度を上げてシャッタースピードを早くし、電子手ブレ補正の効きを良くする機能が備わっていることを教わったので、テストしてみました。
 結論としては、効果有りです。
 感度が上がるのでノイジーになるかと思いましたが、それ以上にブレ補正が効いて解像感の改善が認められました。
 暗い時は、屋外でもONが良いようです。
 あくまで個人的評価ですし、ファームウェア(今回は1.0.12)によって変わる可能性も大ですが。



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 12:07 | comments(0) | -
Insta360 ONE R テストは続くよナンノコッチャ
Insta360 ONE R
熱落ちしないカメラではないですよ

 ファームウェアが、1.0.7から1.0.12になった。
 届いたときが1.0.6だったから、3回目のリニューアル。

 パソコンでの編集ソフト、Insta360 Studio 2019も、3.4.4になりました。
 バージョンアップは、アプリ上でアップデートチェックのメニューを選んでも、教えてくれないので、Insta360のサイトで確認するしかないです。(なんという阿呆仕様)

 んでもって、早速カメラテスト。
 私が求めている件は、ファームウェアの改善リリースには載っていなかったのだけれど、こっそり改善に期待。

 残念ながら、USBケーブルでパソコンにマウントされることはなかったです。

 以前、何かのはずみで一度だけマウントされたことがあるので、何か設定があるのかも知れませんが。こういう商品の使い方って、なかなか解らないよねぇ。メーカーが、マニュアルを充実させないと駄目でしょ。
 Webには、英語と中国語のマニュアルしか公開されていないっす。
 カメラをYoutuberに大量に配ったので、そっちからの使い方ガイドを期待しているのだろうか。

 メーカーは、スマホやタブレットで閲覧編集することを推奨しているような感じなんだけど、オッサンには無理っす。
 画面小さいし、タッチパネルの反応悪いし、そもそも、編集作業をしていたら、その間、スマホが使えないしバッテリー食うじゃん。

 パソコン用のアプリ(Insta360 Studio 2019)は、英語のチュートリアルしかない。(そもそも日本語化されていない)

 余談はさておき、タイムスタンプが日本時間にならない件も、修正されていなかったです。

 メモリーカードに対するシビアさも、改善されておらず、先日止まってしまったカード(U3対応)では、やっぱり止まりました。(H.265撮影で35分で停止)カード固有の問題の可能性もありますが。

 新たに購入したサンディスクのA2対応カードでも、360度動画は33分で止まりました。30分で一旦ファイルは閉じられ、自動再撮影後3分で止まったことになります。(2回テストしてほぼ同じ時間で止まった)
 原因は、熱落ちでした。
 熱で駄目だよ、という表示が数秒出ます。

 アラートは、表示しっ放しにすべきだよね。SDカードに関すアラートだって、消えちゃうから原因不明の停止で「熱落ちかな」って思っちゃう。
 4Kの方は、新たに買ったA2対応カードのお陰で、H.265でも電池を使い切るまで撮れました。(FHD30pモニター付けっぱなしで75分撮れた。ちなみにH.264だと先日のテストでは86分撮れた)

 タッチパネルの反応は相変わらず厳しい。
 これはハードウェア的な面が大きいでしょうから、変わらないのかなぁ。ボタンの面積を大きくするとかの対応は出来ると思うのだけれど。(今回、一部は押しやすさを狙ってかボタン化されていた)

 結局まぁ、ファームアップでの恩恵はなかったのかな。安定度は上がったのかも知れないけれど。

 あと、小ネタですが、360度連続撮影していると、30分で一旦ファイルが閉じられ、自動的に撮影が再開しますが、その際の、撮影されない空白時間は31秒です。(時計を撮影し続けていたので実測)
 メモリーカードに左右される気もしますが。

 色々愚痴ってますが、360度版はとても気に入っていますし、今後の改善に期待して、情報交換もしたくて発信しています。
 ご容赦下さいませ。



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 08:18 | comments(0) | -
Insta360 ONE R テストあれこれ
バイクに搭載
カブ90に付けてみた

 まずは、熱落ち関係の懺悔から。
 昨日、懺悔動画は公開しましたが、ここでも解説します。

 大変申し訳有りませんでした。
 こちらの検証が不足しておりました。
 熱落ちじゃありませんでした。

 メモリーカーに起因するものでした。
 カードが駄目だってアラート出ずに止まっていたんだけどなぁ。

 言い訳させていただくと、ONE Rのメニューで初期化できなかったからMacで初期化したんだけど、それが駄目だったようです。
 後々、頑張れば、ONE Rでも初期化できることがわかりました。

 タッチパネルの反応悪すぎなんだってば!!

 exFATでフォーマットすることになっていたので、MacでexFATフォーマットしたのですが、これは、やっちゃいけないことなのね。
 そのカードをG8に入れたら「このままでは動画が撮れないよ」と、警告表示が出たんです。

 いやはや、顔面蒼白ですよ。

 もしや、と思って、ONE Rでのフォーマットを試みたら(何度も試して駄目だったんだけどなぁ)、フォーマット出来ました。
 それで、360度の長時間録画をテストしたら、30分撮れました。
 30分たつと、一旦録画が停止しファイルが記録され、その後、自動的に録画が再開しました。
 バッテリーの限界まで撮れることを期待したのですが、39秒で「カードの書き込みが遅いぞー」と、止まってしまいました。筐体の一部は60度以上になっていて触れないレベルではあったけど。

 microSDXCカードへの要求が、めっちゃ高いようです。

 使っているのは、SamsungのEVO+で、UHS-I U3なのですが、V30とは書いてありません。
 U3だったら、スペック的には大丈夫な筈なんだけどなぁ。
 G8などで、フツーに4K 100Mbps撮影をやってきたカードだし。

 とはいえ、駄目なものは駄目なので、A2対応のものを発注。
 サンディスクのヤツですが、届き次第テストしてリポートします。
 ファームウェアが昨夜アップして、1.0.12になったので、以前と同一条件にはなりませんが。

 えーと、今日公開動画の解説は。。。。。。
 面倒くさくなってきたから、ま、いっか。(駄目か)

 カブに360版モジュールを装着してテスト撮影。(ファームウェアは1.0.7)
 うーん、いい感じ。
 徒歩撮影からの切り出しも、ブレがなくて良好でした。ただし、撮影ファイルサイズが巨大になっちゃうけどね。

 4K広角モジュールについては、明るい所じゃないと使い物にならない感じだなぁ。
 後からブレ補正ってヤツは、暗いと解像感絶望的になっちゃうもんね。

 てことで、懺悔はするものの、4K広角モジュールに関する評価は低いままなのであった。

 なんかさぁ、大量にYoutuberに配ったのは、低評価されないためだったんじゃないかと勘ぐっちゃうな。
 アクションカムとしては、明らかにGoProの方が性能良いもん。
 カメラモジュールをひっくり返して自撮り用に、なんて、絶対しないでしょ。カシオの初代デジカメ(QV-10)かよ、って思う。

 360モジュールは高性能だけど、モニターが必要ない人はONE Xで良いわけで、私も、そっちで良かったかな、という気がなきにしもあらず。

 今後の大化けに期待ね。(ファーム1.0.12の検証しないとな)



 昨日公開の懺悔動画へもリンクしておきます。



 でも、熱落ちしないカメラということではないからね、念の為。

| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 08:34 | comments(0) | -
野火止緑道(平林寺裏)をVRで撮る
ONE R
伊豆殿橋からスタート

 Insta360 ONE Rのレビューじゃなくて、個人的な記録動画です。

 以前、2018年12月18日に、OSMO POCKETで撮っている場所の再撮企画。

野火止緑道を OSMO POCKET で撮る(鳥撮ポイント解説あり)(2018.12.18)
https://youtu.be/g5JSPACM2Xk

 その後、雑木林を縮小する大工事をやっていて、現在進行系。
 せっかくなので、VRで記録しておこう、とね。

 ポールを手で持って撮るべきだったんだけど、試しに、って感じで、ザックの横にポールを付けて撮ってみました。
 長すぎて、さすがにブレましたなぁ。

 強風だったので(2020年1月21日撮影)、鳥撮どころではなかったのですが、スタート直後に撮ったメジロは、これ。

メジロ
メジロ

 あと、年越しに成功したコイツ。

キボシカミキリ
キボシカミキリ

 帰る途中にノスリが居ました。
 こういう分かりやすい猛禽、好き。(笑)

ノスリ
ノスリ

 方向固定のVR動画になっています。



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 09:59 | comments(0) | -
Insta360 ONE Rの4K広角モジュールはアカン
テスト中
360度モジュール熱落ちテスト中

(2020.1.24追記)
申し訳有りません、熱落ちではなかったようです。
2020.1.24現在、検証中で、結果を1.25にアップします。


 前々から、OSMO POCKETと、GoProやらのアクションカムとはジャンルが違うから比べる意味は無い、と、言っているのですが、それでもなお、小型のカメラを一個だけ買うとしたらどれか、という話題はあるよね。

 個人的な結論としては、アクションカムでなければならない撮影でないのなら、POCKET買っとけ、と、なります。

 POCKETは、ビデオカメラの延長線上にあるもので、ビデオカメラが高性能になって小さくなっただけ。
 ズームはないけれど、4Kで撮って、あとからトリミングズームってチカラワザも使えるし。(所詮一般的に見られているのはFHDでしょ)

 アクションカムについては、GoProが作った新しいジャンルの撮影機材だと思う。(異論は認める)

 全天候型な、固定焦点の撮影マシン。

 固定焦点だから、カメラ側での演出(背景ボケとか)は、ほぼ無理で、被写体側に魅力がなければ成立しない。
 勝手に水平とってくれないし、ワイドレンズによるデフォルメ効果は大きいし、なんとなく、な、ぼんやりとしたフレーミングは許されない。
 使いこなすの難しいんだよね。
 ただ漫然とフラットに全部写ってます、なんて画は見たくないんだよなぁ。

 とはいえ、アクションカムでなければ撮れない画というのも多々あって、ハマると凄いよね。

 いやはや、万能なカメラというのは存在しないようで。

 と、ここまでが前置き。(こらこら)

 360度カメラとしては絶賛だったInsta360 ONE Rですが(LCDモニタの向きは逆が良かったけど)、4K広角モジュールに取り替えて、通常のアクションカムとして使おうとすると、駄目っぷりが露呈。

 今んとこ、私の使い方としては、「数千円で買えるアクションカムで十分じゃね?」という結論に達しましたとさ。

 特徴を列挙します。

・ファイルのタイムスタンプが変。日時設定メニューがない。(同期される設定なんだろうけどバグってる)
・ファイルが独自形式で、Finderでプレビューできない。Premiereはプラグインがインストールされるので直接編集可。VLCでは、H.264撮影だとプレビュー可能。
・H.264(FHD撮影)だと、バッテリーがカラになるまで撮れたけど(86分)、H.265だと熱落ちしやがります。(検証1回目24分落ち、2回目36分落ち)
・H.265の方がファイルサイズがデカイ。FHDでビットレート75Mbpsってマジカよ。(H.264だと20Mbps)
・メモリーカード&USBポートのフタが開閉しづらい。(設計した人の指、細すぎ)
・タッチパネルが使いにくい。インターフェイスが阿呆。
・USBでパソコンと接続してもマウントしないので、いちいちmicroSDXCカードを外す必要がある。(一回だけマウントされたけど再現できず謎)
・本体からの直接的な映像出力端子がない。USBから出せるようになるとか?
・ボタンの反応が悪い。2度押ししてしまってイラつく。
・バッテリーのみで充電できない。おそらく専用チャージャーが出るんだろうね。
・USBから電源供給すれば(低出力供給では駄目)バッテリーを着けなくても動きます。
・暗いと画質が極端に落ちる。
・とても面倒くさいワークフローになりそう。
  H.265で撮影(画角設定は意味なし)
  microSDXCカードを抜いてパソコンへ
  専用ソフトに読み込ませた後、画角とブレ補正の設定をしてH.264で書き出し(劣化は許容)
  Premiere等、別の編集ソフトで編集、Youtube用プリセットで書き出し

 Youtube用プリセットは安いメディアプレイヤーやタブレットでの再生にストレス無いので多用してます。(アップロードしない時でも使ってます)

 ブレ補正は、完全に後からソフトウェアで補正しているだけなんだね。だから、暗いとシャッタースピードが遅くなるから、画質劣化がすごいことになる。(遅いシャッタースピードだと撮影時にブレて写っているんだからね)

 360度モジュールでも11分前後で熱落ちするんだけど(並べて稼働したGear360は17分で熱落ち)、360カメラの宿命なのかねぇ。
 やりくり頑張るしか無いかな。

 色々ファームアップで化けて欲しいね。(特に4K広角モジュールね)



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 09:37 | comments(0) | -
VR360動画からの切り出し動画
自撮り棒で設置
ロードスターにセッティング

 ロードスターのトランクキャリアにポールを設置して(クランプとライトスタンドのセンターポールを使用)、Insta360 ONE Rを乗せてみました。
 音声は、ZOOM F1-LPのラベリアマイクで別録りです。

固定部分
固定はこんなノリ

 とにかく撮っておいて(撮影は昨日)、あとでフレーミング、というパターンですな。
 こういう編集は、専用のInsta360 Studio 2019が良いですね。

 日本語対応していないし、まだまだ発展途上な感はあるけど。
 レンズの補正が、歪みを残すか、なるべくフラットにするか、選択できるのも良いし。
 ズームやパンニングを設定してFHDのMP4に書き出しして、Premiereで別撮りの音を合わせて完成としました。
 まぁ、とりあえずテストってことで。
 色々応用できそうですが、使う機会は、殆どないかな。



| 撮影&天体観察&顕微鏡 | 10:15 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES